田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

TPP~レモンの正しい食べ方

2013-03-21 17:20:16 | よもやま話・料理編
やはりと言うべきか、最初から結論ありきのTPP参加協議。
国民は馬鹿だから、一生懸命検討した様に芝居すれば、誤魔化せるだろう?
そんなこんなが、見え隠れする。
そして、やっぱり参加する事に決めたと。
何しろ、 『 国家百年の計 』 が掛かっていそうですから。
なんと、大河ドラマ・龍馬風な見出しでしょう。
コレで、国民は簡単に目くらましか?

ありがたい、これでアメリカの安いスナック菓子をいただける。 (笑)
或いは、日本一の米・熊本の 『 森のクマさん 』 の代わりには、
余り変わらないからと、 『 カルフォルニア米 』 が安価でいただけるか。
高支持率のア○総理のおかげです。
なるほど、米の国益(!)は保証されてる訳だ。
で、日本国民の民益はどうなのか?

さてさて、そう云う事ですので、今日は、これからドッとやって来る輸入レモンの
正しい食べ方を考えたいと思います。
レモンと云うと、黄色いモノをイメージされる方が多いのでは。
こういう人が、一番危ない目に ・・・
本来、檸檬は青いのです。
                    
例えば健康の為にと、ランニングの後に、レモンを丸かじりしてビタミンCの補給を
考えるでしょう。
そこで、注意!! アメリカからの輸入レモンですね。
ほら、 s●nkist とか印が入っているの。
                          

日本向けレモンには、ポスト・ハーベストの問題が。
船便輸入だから当然、収穫から届くまでずいぶん時間が掛かりますよね。
じゃあ、品質保持はどうするか?
当たり前の様に、防腐剤・防カビ剤の燻蒸をたっぷり施して送ります。
日本人が、それを皮ごとかぶりついても、米国通商代表部は知ったことではありません。

皆さん! せめて、輸入レモンは、果汁だけにして欲しいものです。
皮を食べるのは、発ガン性物質をまるごと頂くようなモノかもしれませんよ。
東京辺りのおしゃれなバーで、黄色いレモン皮をピールするなんてとんでもない話かも。
せっかくのカクテルに、わざわざ毒スプレーを被せるようなモノ。
「 ねえ、マスター!  グリーン檸檬の皮はないの? 」 ぐらい主張したいですね。

やけくそヒゲ的には、どうせTPPするなら、オーストラリアから獲れたての
クジラを輸入して欲しい。
死ぬ前に是非、白ナガスクジラの尾の身刺しを食べたいから。 (笑)

                    

さぁて、勢いだけで突っ込んで、後々、孫や国民が飢えるなんてことにならないよう。
そうなると、正に 『 国家百年の軽 !? 』 ですからね。
そうならない様、祈るばかりです。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!

コメント   この記事についてブログを書く
« クエの腹ワタで一杯 | トップ | 全日本学生チェス選手権~その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

よもやま話・料理編」カテゴリの最新記事