田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

ビリボーイ~熊本城マラソン2

2016-03-28 14:13:03 | ヒゲの毒舌
3/18(金曜日) Yahooニュースを見たら、面白い記事がありました。
千葉県松戸市の小学校での出来事。 ≪ 体罰 テスト間違いで校庭60周 ≫
惹かれてのぞいて見ると、50代の女教師の仕業らしい。
“ 漢字の書き取りの罰? ” もあったとか。
なんとまあ、最近のヒゲ・ブログ 『 ビリボーイ~漢字と熊本城マラソン 』 
の内容、そのままじゃあないですか。
55年も前の出来事が、タイム・マシーンでワープする様に、今も繰り返されている。

但し!
ヒゲ小学生時代には当たり前のペナルテイだったけど、今の時代は違います。
“ 体罰・虐待 ” にあたるらしい。
もちろん当時は、ヒゲにも多少の惨めさはありましたが、そんな“ 捨てたモノ ”
でもありませんでした。
絵や習字の練習は出来ませんでしたが、走る練習にはなりました。
おかげで、ヒゲに一番不足していた体力の養成がしっかり出来たのです。
まさに、人生、塞翁が馬ですね。
                      
城東小学校の運動場をひとりで駆け抜けた小学生ヒゲは、校門の所で立ち止まります。
ここが分かれ道。     
右に行くと熊本城の横道、左に行くと上通り商店街の中。
なにしろ、ほぼ一日置きに走らされるから、「 今日はどのルートを行こうかな? 」
なんて、楽しみだったのかも。 (笑)

上通りでは、魚屋さんが威勢よく動き回って、開店準備。
午前中、準備中の商店街の景色をながめるのが楽しい。
             
こんな楽しみは、真面目に学校で勉強する小学生には味わえないのです。(ウッシッシーwww)
お城のルートは、起伏に富んでます。
傾斜の差も大きく、石や木の根も道のあちこちに点在しているからです。
だから、“ コース取り ” を読むのは、走りの大事な要素になるのです。
こんな楽しみ(?)は、やはり校門を出て行くからでしょう。
       
冒頭の体罰女教師さんも、生徒に校庭60周は、余りに単調過ぎるのでは?
可哀そう!             
せめて、風景でも楽しめる安全な校外のルートを走らせて欲しい。
落ちこぼれヒゲの、ささやかなお願いです。 (笑)

        人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 食いしん坊ネコ | トップ | 外食2~思わぬ出会い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの毒舌」カテゴリの最新記事