田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

全日本学生チェス選手権~その後

2013-03-23 20:13:30 | ヒゲの盤上の世界
絵に描いたような、逆転サヨナラ勝ちで終わったトーナメント。
やがて、表彰式。 真新しい優勝トロフィーがまぶしい!
   
          
東京新聞さんの取材もありで、ヒゲも忙しい。
学生連盟のY会長が、ヒゲの優勝でホッとしている。
 「 実戦が初めてのプレーヤーにトロフィーを持って行かれたら、
   連盟は顔色なしだもんね。 」
東 公平氏
 「 片山君が第四Rで落として、トーナメントが面白くなったと思ったけど、
   結局は、君が勝つ様に出来ているんだネ。 」
ヒェーツ、みんな心配していたと思っていたのに、面白がっていたんだ。

ヒゲ的には、そう、 6-0 のストレートではなく、 5-1 の瑕疵のある
スコアが価値のあるものに。
その後に続く生き恥と、山あり谷ありの人生を考えると、一敗地にまみれた
第四ラウンドの傷は、良い教訓として遣った。

ひとしきりのセレモニーを終え、予ねて一宿一飯の世話を頼んでいた熊本時代の
同級生の家へ。
慣れない地下鉄での移動 ・・・ 大きなトロフィーが目立つ。

やっとの思いで、経堂のマンションに辿り着いた。
もう辺りは、寒くて真っ暗になっている。 静かな所だ。
トロフィーを目にしたM民君
「 オオッ! ジュンな(君は)優勝したつや? 武者ンよかトロフィーねぇ~ 」
ウィスキーの大瓶を据えての酒盛りが、直ぐに始まりました。
朝はアブサンの飲みすぎで、あれ程ハングオーバーしていたのに、懲りないヒゲです。
同居している妹さんが、次々と美味しいツマミを出してくれました。
当然、朝も昼も殆んど食事出来なかったヒゲは、生き返る思いでした。
そんなに世話になった妹さんに、まだ、この時のお礼をする機会が無いままなのが、
心の残りです。

次の日、京都に戻ったヒゲ。
北区衣笠の、金閣寺前の郵便局に向かいました。
生まれて初の電報を打つ為です。
宛先は、熊本のあけみさん (現在のカァちゃんこと、ヒゲの奥さん) です。
    『  キタ  ミタ  カッタ   ガクセイチャンピオン  』
返事の電報は、直ぐにやって来た。
                      
                    《 その電報は、諸々の証拠品(?)と一緒に 》
人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!

コメント   この記事についてブログを書く
« TPP~レモンの正しい食べ方 | トップ | 見識~熊本県民の刺身 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの盤上の世界」カテゴリの最新記事