田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

足して2で割る

2019-11-14 17:05:40 | 2人3脚チンタラ道中
ヒゲ達が小さい頃、時々耳にした  “ ひそひそ話 ”  があります。
「 あそこの兄弟、兄ちゃんは背のたこ(高い)してふとっとらす(肥えてる)ばってん、
     弟はあぎゃん背のこまんちょして痩せとらすたい。
          足して2で割っと、ちょうど良かろうてなぁ。 」
                 

 「 あん夫婦、旦那はえろう気前がよかばってん、奥さんな締まり屋のドケチさんばい。
     足して2で割っとよかたいなぁ~、シャバはよ~出来とったい!? ハハハハー 」

さぁて、或る日のヒゲ家のこつです。
焼き肉用の野菜として、カァちゃんがたっぷりと 『 青唐 』 を買ってきた。
よくある定番パックのそれでは無く、地元産のものです。
なるほど丸々肥えていて、いかにも旨そうです。
カァちゃんが手を出すのも、よく分かる気がしました。
早速、焼いて頂くと、辛い!
やけどするみたいに辛過ぎて、ひとくちも食べれないのがあります。
激辛好きなヒゲ夫婦も、これでは歯が立たない。
           
で、カァちゃんは、困ったちゃん顔。
青唐は、劇辛と辛くないモノとが混在してるんです。
ヒゲは次の日、チリメンを買うようにと言います。
そして、青唐を全部、小口から刻ませました。
それを、先ず少量の油で炒めます。 青唐の辛い成分を油に移す為です。
辛味成分が油に移ったら、チリメンを加えて醤油少々で味つけます。
こうして、辛さを平均化(!)したのです。
冒頭の人間世界で表現すると、足して2で割ると云う訳です。

イメージは、京都の土産物 “ チリメンの有馬煮 ” に似てます。
オシャレな珍味入れあたりに少し盛ると、酒呑みにはありがたい。
少し唐辛子のピリリがあって、満腹感を減じてくれる。
               
            ≪ 写真は借り物で、実際とは違うものです ≫

 人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)