田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

不名誉は売らないで

2019-11-04 18:50:00 | ヒゲの毒舌
ラグビーw杯で、せっかく盛り上がった日本。
そんな人気に、水を掛ける様な話しもありました。
ここのブログで、熊本市で起きた事件を紹介しましたネ。
ウルグアイの選手が、夜の飲食店で従業員にタックルするや、物は壊すの大暴れ。
挙げ句、金も払わずタダ酒飲んで逃げる不祥事。
そのまま、何の対応もなしのつぶてで、自国に逃げ帰ってしまったのです。
そしてつい最近、とうとう熊本日日新聞に再び事件の記事が。
前回の記事より大きく誌面を割くには、訳があります。
憤懣やる方なき店が弁護士を立て、400万の損害賠償を申し立てたのです!

このまま、ウルグアイ側が知らぬ顔していると。
今のネット社会で この熊日新聞の記事が拡散したらどうなるのか。
或いは、週刊誌あたりが、面白おかしく記事を載せたら?

或る日、ウルグアイのラグビー選手が、日本の飲食店街に来たとします。
経営者は、まるでウォーキング・デッドが来たとばかりに、うろたえる事でしょう。
     「 ひえぇ~! 」 
そして直ぐに、店のシャッターを下ろすしかありません。
疫病神のゾンビ・ウルグアイ人から、難を逃れる為には止むを得ず。
タックルされて店を荒らされた挙げ句、踏み倒されるなら演ってられない。
          

それで、ヒゲが思ったことがあります。
ここは、ウルグアイのラグビー協会か政府が、賠償金400万円を立て替えてサー、
謝罪会見したらどうか!?
これで何とか火消しして、 “ イメージダウン ” を免れる努力を。
そう、不名誉を売るぐらーいなら、アンガス牛を売って、
賠償金を払った方がスマートではないのか。
             
そして、とうとう最近の日本政府声明。
“ これからは、外国人に日本の法律やルールを理解させる努力を ” と言い放った。
「 日本の店で飲食したら料金を払わないといけない。 」 と教える訳か? (笑)
そんな事から、教育せなあかんなんて。
京都などの重要文化財を愛でる観光なんて、百年早いっちゅう事なんだろうなぁ?
            
    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント