★ L (スペースエル) 体を通して人の全体と向き合うサロン 目の前は淡路島の海 女性専用ボディーセラピー

このブログを見つけてくださってありがとうございます。
わたしたちを巡り合わせてくれたすべてに感謝致します。

祝・続々完結

2018-07-19 10:26:59 | プロ養成講座及び受講生のサロン

スペースエルのセミナールーム。ここで座学が行われます。

★ L のボディセラピスト養成講座は、現在 7期を開講中です。
一昨日は、6期のフォローアップ講座が完結しました。
昨日は、7期・水曜クラスが修了式を迎えました。
日曜クラスはあと一ヶ月、8月19日が修了式です。

受講生さんからは、
「ここで学んだことを日常で実践していきます」、
「さらに自分自身を深めていきます」、
「ずっとこの道を歩むのだと決意しました」 等
胸深くから溢れ出る思いを聞かせていただきました。

その思いの根幹には、
自分をここに送り出してくれた家族・友人への感謝と、
「自分の中心に在って」「マスターとともに」
という、見えない存在への信頼が伴っていました。


水曜クラスの受講生さんたちは、なんとなんと、
講座最終回になって初めてお互いの名字を知り合いました。

「あなたは一人きりではありませんよ」 という表現があります。
それを聞いて安心するのは、幼い子供の心です。
「良かったぁ、自分のことを構ってくれる誰かがいるんだぁ」
「その人に何もかも頼れるといいなぁ。離れないでおこう」 と。

★ L の受講生さんは、その同じ言葉を
「え? 自分って一人じゃないの? じゃ何人いるの? Hm?」
「ということは、今自分が自分だと思い込んでいる自分は
未だ一人という単位ですらなかったの?
見えているこの自分は、1人のうちの 2分の 1?、3分の 1? Hm?」
と問う、思春期のような心をお持ちの方々です。

そしてその純粋な 「Hm?」 とセットの 「Hm!」 を
この講座をくぐりぬけていくプロセスで
気づきとプラクティスを重ね、見出していかれました。

講座が開催される ★ L の場だけが受講の場ではありませんでした。
講座で起きた気づきが知惠になっていくそのプロセスが、
ご自身の日常でいちいち起こるわけです。
そのプロセスにおいて、受講生さんお一人お一人の身の上に、
荒れた風が吹き、何もかも放り出したくなり、号泣も起きました。

そうやって思春期を超えた心は、
これからどんどん大人へと成長していきます。
自己防衛の心理から生きるのではなく、
すべての存在を祝福せずにはいられない、真理を生きる大人として。


お互いの存在に感謝しあってアマチュア最後の施術

おめでとうございます。
あなたの歩みを、いつもいつも応援しています。
ありがとうございました。


砂浜の清掃も完了し、本格的な夏がやってまいりました

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
ご予約はインターネットにて、2ヶ月以内で随時承っております。
たとえば
8/15 には、10/15 までのご予約が可能です。
10/1 を予約する場合は、8/1 からご予約が可能になります。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ★Lからのメールを受信してく... | トップ | ボディセラピスト養成講座 7... »
最近の画像もっと見る

プロ養成講座及び受講生のサロン」カテゴリの最新記事