★ L (スペースエル) 体を通して人の全体と向き合うサロン 目の前は淡路島の海 女性専用ボディーセラピー

このブログを見つけてくださってありがとうございます。
わたしたちを巡り合わせてくれたすべてに感謝致します。

あと2席増やします

2018-12-08 09:12:34 | セラピスト養成講座・セミナー情報

2018年元旦、初日の出。
2019年の初日の出をどのような気持ちで迎えられますか。


水星と金星のサポートを受け、
2019年 1月開講のボディセラピスト養成講座 8期は、
あと 2つ、お席を増やします。

増席にともない、お申し込みの締め切りは少し延期して
12月 14日(金)迄とします。



★Lの講座では、施術の技術指導において、
必ずわたしが受講生さん一人一人に直接施術を施します。

ほとんどのスクールやセミナーや職業訓練校では
講師がもう一人のサブ講師に施術しているのを見て、
生徒どうしが組んで、見よう見まねでやりあいます。
一度も講師から実際に施術を受けることもなく、
つまり自分の体で正しい施術を受けることもなく、です。

タオルも大小2枚ずつ持参しするなど、大荷物で通うのにも一苦労です。
そのタオルには匂いのあるオイルがつくので、
家族の洗濯物とは分けて洗濯しなくてはならず、
持ち帰った後のそういう作業も手間がかかりました。
★Lでは施術時に使用するタオルなどはすべてこちらで用意します。

★Lのボディセラピーでは、
セラピストの身体が肝心要のツールになります。
なのでエネルギー体をしっかりと体感していくのですが、
その際、エネルギーポイントに手を触れたり
ツボをおすというようなアプローチは
まずわたしが一人一人の体に直接アプローチしてから、次の段階に入ります。

★Lの主旨は、人の全体と向き合うこと。
人の全体と向き合うとは、自分自身の全体と向き合うということです。
自分自身の全体と向き合うということは、生きることそのものです。


触れ合うことを、邪気のやりとりのように受けとめる、
その心のなかに何があるのでしょう。
きっと何もないのです。
触れ合うことの喜びを忘れているだけだから。


それは一生かけての取り組みです。
「この期間中に完了する」 というようなものではありません。

いえ、一生ばかりでなく次の生にもその次の生にも通じる取り組みです。
そのベースとなる学び、生死に関係なく繰り広げられていく学びを、
8期にて、その意志のある方と進めていけたらと思います。

自分のためだけではなく、
自分の世界に存在する大切な人達の代表として受講する、
それも愛の行為の一つです。
あなたの思いは決して台無しにはなりません。
あなたが決意すれば。

2019年 1月開講のボディセラピスト養成講座 8期
ご検討よろしくお願いいたします。

質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
ありがとうございました。

淡路島から本土へ向かう明石海峡大橋からの夜景。

---- ★ L からのお知らせ -----
サロンの予約状況
12月の予約 
2ヶ月以内の予約を、日毎に承り中です。

ご予約はインターネットにて、2ヶ月以内で随時承っております。
たとえば
12/19 には、2/19 までのご予約が可能です。
1/23 を予約する場合は、11/23 からご予約が可能になります。

★ L のホームページ
★ L へのアクセス
★ L 周辺の案内
神戸の JR三宮駅から高速バスを利用して ★ L まで行く

電話 090-8936-2820
メール spacel-135@tamanote.com
ジャンル:
習い事
この記事についてブログを書く
« 満月と朝日 | トップ | 残席 1となりました »
最近の画像もっと見る

セラピスト養成講座・セミナー情報」カテゴリの最新記事