46歳 乙女・TONCHANの日々

移動しない!移動販売車。
ふつーの日々の出来事を書いてます。
元病院の栄養士・・そして今は珈琲屋18年目

ラスト@東北研修旅行

2016-05-04 21:09:07 | 2016東北研修旅行

これで東北研修旅行ラスト

ラストは仙台空港

 

ずんだシェイク

東北と言えばずんだ

仙台空港にはずんだシェイクがあるんですよ。

 

バタバタの中飲んだので次回はもっと味わいたいですね。

 

 

今回はジャンボの皆さんとの東北研修旅行でした。

自分の足で震災の場所を巡れ味わえたのは有難いです。

いいチャンスをありがとうございます

 

写真は仙台空港着陸前

次回は個人的に東北を巡りたいですね。

そして、あおしま荘さんに泊まることも!!!!!

 

今年の冬は今度こそ石川だな。

コメント

荒浜海岸@東北研修旅行

2016-04-30 20:32:26 | 2016東北研修旅行

東北研修旅行

3日目は一か所だけです。帰路もあるので

 

行った先は荒浜海岸

ここは津波のあと瓦礫だけどけ殆ど何もされずまだ家の基礎が残る場所です。

なので先生方がここを選択されたようです

 

取り敢えず瓦礫をどけたってレベルです

 

見渡す限り同じ・・・・・・瓦礫をどけ草が生えた程度

 

松並木も数えれる程度となった

 

防波堤だけはよくしてました

 

車いすの方も上がりやすくスロープもありました

もちろん、ここにも観音様

そして、この高さはもちろん津波の高さ

この日の為にJAMBOの皆さんが手紙?を書かれ各処で読みお供えしてきました

 

東北研修で足を運んだのはここで最後

どこも5年も経ってるのにと思うとこばかりでした。

私は早く皆さんが元のような生活に戻れるようにと願うばかりです。

 

無駄なお金は使わず今は復興にと思います。

 

 

ラストは仙台空港のネタです。

 

 

 

 

コメント

ホテル瑞鳳@東北研修旅行

2016-04-27 20:38:35 | 2016東北研修旅行

閖上からは日本三大温泉の一つ秋保温泉へ

秋保温泉・ホテル瑞鳳が本日の宿

凄いお金のかかった造りのホテル

私たちは3階に泊まりましたが、部屋の窓を開けたら・・・・・・3階なのに庭

 

 

夕飯・朝食共にバイキング

個人的にバイキングで美味しいとこって今までになかったので好きではないですが

ここのバイキング!!種類豊富で大概その場で作られ(朝も)うまい!!!!!!

夕飯も朝食もバッチリ美味しい。

 

東北の食べ物は美味しかったです!!

 

 

ここのホテルほとんどが〇ですが、一つ残念なのは車いすトイレがない!!

トイレに手すりもない。

障害のある方も楽しく泊まれるように改善してほしいですね。

コメント

閖上の記憶@東北研修旅行

2016-04-26 20:52:48 | 2016東北研修旅行

怒濤の更新中(笑)

 

南三陸さんさん商店街の次は名取市へ戻り閖上地区へ

ここも津波で多くの方が犠牲になり、その記憶を消してはいけないって事で小さなプレハブの中で

避難し命が助かった方が当時のことなどを説明してくれます。

当時のビデオを見ながら説明してくれましたが・・・・・・生々しく怖かった。

 

ここ辺でも地震が来たら高台へ避難しろと昔から言われて来たそうですが、イザお年寄りや、すれ違う方に

避難しようと声かけても、何言ってるんって方も多かったそうです。

 

 

この前にある慰霊碑

にょきっと伸びてるのは木々の新芽を表してるそうです

そして、この高さは津波の高さ!!!!

 

 

やっぱり昔の方の言うように、地震が来たら津波がくるから避難

そして、その解除が出るまでは動かない!!!

 

命を守る選択肢は変えてはいけないですね。

コメント

唯一の自家焙煎珈琲@東北研修旅行

2016-04-26 20:47:38 | 2016東北研修旅行

今回の東北研修旅行で唯一自家焙煎珈琲をチョイスできたのが閖上

ストレートのドリップコーヒーで350円は安いわ

選んだのはとんちゃんにもあるマンデリン・セブンステラ

(あら、よー見たら豆の価格はいい値しますね)

 

 

 

 

あまり昔のマンデリンぽくはなかったですが、あっさりしてて美味しかったです。

コメント

南三陸さんさん商店街

2016-04-26 20:36:55 | 2016東北研修旅行

戸倉中学の後は南三陸さんさん商店街

ここへ来る前に最後まで町内放送で避難を呼びかけていた総合庁舎を遠目でみました。

想像より小さかったです。

 

さんさん商店街の敷地に震災の写真なども展示してました。

この写真の中央奥のホテルが初日にお風呂だけ!!入ったとこです。

一時間ほど皆さんお土産など物色

初めて宿で食べたホヤ

ホヤってこんなのが元なんだ

で、朝ご飯を沢山食べたのですが、11:00

もう11:00やけんお昼にしよって・・・・・・・

JAMBOのみなさんの食欲すごっ。

わたしゃ、ミニうどんだけにしましたよ。

 

で、ここの商店街も商店街と言うもののまだ仮設

来年の春にはきちんと建てたとこに移転するかたもいるそうですが、費用の面で移転しない方もと・・・

これもどげーかならんのかな。

 

これじゃー活性化なんてならんやろ!!

コメント

戸倉中学@東北研修旅行

2016-04-26 20:27:43 | 2016東北研修旅行

二日目

先ずは、戸倉中学へ

ここは、海沿いの小高いとこにあった中学校ですが一階まで浸水したとこです

私はここの学校の横のだだっ広いスペースに建てられていた仮設住宅が気になりました。

被災地にはまだ多くの仮設住宅があります。

足の不自由なお年寄もここで生活しておられました。

なんなんやろー

今の日本は、オリンピックの競技場の設計・エンブレムなどに多額の費用をかけ

 

「すもつくれん」

 

そげなことよりも、今だ仮設住宅で住んでる方に安心して寝食できるとこを作らんと!!

それが済んでオリンピックに費用をかければいいのに・・・・

情けない

 

まだ東北の被災地はUPしますが、どこもここも進歩してません。

熊本・大分はこげーならんごとせんと。

 

コメント (2)

あおしま荘@東北研修旅行

2016-04-24 20:35:18 | 2016東北研修旅行

初日の宿泊先 南三陸のあおしま荘さん

こちらも津波で被災し高台へ移転し立て直しスタートされたそうです

 

あーこちら看板犬・りゅうちゃん 15歳

夕飯です

長いテーブルに一人一人セットされていく料理

カレイの煮つけ、めかぶ、ホヤ、わかめのあえもの、ホイル焼き・・・・・・・・・

焼魚のデカいのが・・・・

そして、小鉢は小鉢でなく多い

あー3・4人に一つの刺身かなと思いつつ席に着けば一個ずつ!!!!!!!!

あーこれデカいカキのホイル焼き

たらめの天ぷらとアナゴの天ぷら

あーーー写真に撮ってないかな?一つ一つが握りこぶしくらいあるカキフライ5つかな?

東北のカキはでかいわ。

もう・・・・・・・4・5日かけないと無理

しかし、おばちゃんは食べてみてなんて言わず、良かったらと言うくらいだから押し付けないのがまたいい。

 

量がすげーーーーーーー。

だのに、馬場せんせーが、ボランテイァさんも行くので品を増やしてと頼んだらしい。

増やし過ぎ。

 

もーーーーーー限界に食べ修学旅行のように終身

したつもりが・・・・東北の日の出が早いんよ。

5:00前には明るく、日の出とともに皆動きだす。トホホ

 

これは朝食

朝食も多い!!!!

今回泊まった誰もがまた行きたいと思う宿です。おススメです。

あおしま荘の奥さん

左はJAMBOの代表・馬場せんせー

ご主人

めちゃくちゃ良いご夫婦でした。

さぁー二日目のスタート

マイハニーは意外と軽やかに走ります!!!!

コメント (2)

ホテル観洋@東北研修旅行

2016-04-23 21:02:15 | 2016東北研修旅行

大川小学校からはホテル観洋へ

ここへ泊るのではなくボランティアさんのみこちらのホテルで入浴するためです

 

ここ、入ったらわかりますわ

そーーーーーーとう景色がいい

南三陸の海を眺めながら入れます(熱いですが)

露天風呂からはもっと海が近く最高です!!!!!!!!!(お風呂は)

 

 

さぁー次は山盛りの夕飯ですが、また後日

 

 

コメント

大川小学校@東北研修旅行

2016-04-23 20:48:03 | 2016東北研修旅行

仙台空港に降り立ち

15人しかいないのに大型バスで一人4席くらい使える余裕の広さで出発

 

今回はマンツーマンで行動

って事で私の相方はもちろん右のマイハニー

 

 

先ずは大川小学校へ

こちらでは殆どの小学生・先生が亡くなられたとこです

 

二か所ある慰霊碑にお参り

上の写真の右が小高い山!!!!

こちらに避難すればほとんどの命が助かっていたと思うのですが、左の北上川方向へ避難?されたとか

切羽詰まった時に高学年生は山の方へ避難し命が助かった方もおられるそうです。

 

 

今回色んな被災地を回り感じましたが、自分の命を守る為にどう選択するか!!

ここがキーポイントと思います。

 

そして、被災地で走ってるのはダンプばかり

5年経って、5年”も”経って瓦礫をどけたくらいにしか思えませんでした。

コメント (1)