鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

『餃子の王将』ネットに裸写真・・のこと

2013年09月19日 07時51分51秒 | 懐疑・猜疑・疑義
悪乗りの連鎖反応はついに、その店の閉店ということになったようだ。裸で席に腰掛けた客とネット上に画像を流した者の計10人を、王将の本部は業務妨害と公然わいせつの疑いで告訴したとか。賠償請求も検討しているそうだ。

何でそうなるかなぁ!!・・・と思う。『餃子の王将がヌーディスト・ビーチに出店!!』というようなユーモアに何故もっていけないのだろう。

店側もYou TubeにはYou Tubeで対抗したらよさそうなのに、何故やらないのだろう。鶏インフルエンザが発生したときの消毒風景みたいな映像を作ったらいいのに・・。消毒もしました・・座布団を付けました・・で、いいじゃないか。それらの席だけ特別席にして『期間限定ヌーディスト専用』てなプレートを付けたら良かったのに・・。

閉店候補の店だったんだろうか? 見せしめだろうか? チェーン全体と将来を見据えてソロバンをはじいたら、閉店→告訴→賠償請求が良いとなったのだろうが、愉快犯のパフォーマンスに対してこんな結論を出すなんて、損じゃないかなぁ・・と、思われてならない。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

上空注意

2013年09月01日 00時04分15秒 | 懐疑・猜疑・疑義

これでもガード下なのである。もしかしたら日本一低いガード下通路かも知れない。通る人は腰を曲げてそそくさと通り抜ける。自転車の人は降りて頭を下げ、押して通る。茶室のにじり口ほどではないけれど、皆が平身低頭して通る。通っている時に電車が通過したら、かなり恐怖感があるだろう。

中にはふんぞり返って、リンボーダンス風に通る人も居るかも知れない。中学生あたりならやりそうだ。通り過ぎてカメラを取り出しているときに、高校生くらいの男子が自転車でやってきて、降りもせずに身を低くしての走行通り抜けをやってみせた。カメラを構える前だったから撮り損ねたのが残念。


『上空注意』ときたもんだ。普通に考えたら『頭上注意』だろう。頭上から何かが落ちてくるということより、頭をぶつけてしまわないようにと注意を喚起するのは、どのように言うべきなのだろう。『頭注意』と考えたのだろうけれど、意味がはぐれてしまいそうで、頭をひねった挙句が、『上空注意』になったものと思われる。

自分が巨人になったような、ガリバーのような気分を一瞬だけでも味わいたい人にはお勧めのスポットかも知れない。巨人と言えば読売ジャイアンツではなく、『進撃の巨人』という漫画がえらい人気だそうだ。こんな珍妙なガード下生活道路があるのは、私鉄だからか。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加