鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

ショウリョウバッタ(精霊飛蝗)

2020年09月18日 06時27分17秒 | 


草取り中、何年振りかの久しぶりにショウリョウバッタを見た。
うちの田舎では、草むしりとか草抜きとか草引きなどとは決して言わずに、草取りとしか言わない。
緑鮮やか、こんなにおしゃれなデザインのヤツは初めてだ。
前にブログに載せている可能性もあるけれど、近頃は何でも初めて感覚で新鮮。
どうせ撮れないだろうと思ったが、後ろ45度斜に構えてこちらをうかがっている気配なので、ズームアップ代わりに体を寄せてみた。
意外におとなしいのは図体が大きいからか。
検索してみて、もしかしたらショウリョウバッタモドキかとも思ったが、8センチ位はあったから明らかにショウリョウバッタのメス。
なんでショウリョウバッタと言うのかと思った途端に思い起こしたのが精霊流しの舟。
諸説あるようだけれど、バッタの中では最大種だそうで、それはうなづける。
撮った後に捕まえようとしてみたけれど、素手では無理だった。
ネットの記述ではキチキチをチキチキとしているものもあったが、地方によってはそのように言うのかもしれない。
キチキチとは鳴かずに逃げてしまったのはメスだからか?
ここで再度調べてみると、確かにオスだけがキチキチと鳴きながら飛ぶとある。
男の子は基地を作って遊ぶのが好きだからね、とかなんとか。
ついでながら、オンブバッタと同様に小さなオスがメスの背に乗っていることがあるそうだ。
メスの背中を基地として吉を喜ぶタチというわけ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 菜の花畑を想い描いて | トップ | 時季外れに薄ぼんやりと紫陽花 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
呑む過ぎるかも (sukebo)
2020-09-18 19:05:32



花や虫の名前を調べる時、どのように検索するか?苦労しています「デジタル蝶・庁」が出来ると便利になる?

オンブバッタと同様に小さなオスがメスの背に乗っていることがあるそうだ。
メスの背中を基地として吉を喜ぶタチというわけ。・・・・
・・・基地だらけの沖縄・・・
沖縄はメスじゃないぞー。

Bs4で7から9、Bs6で9-11
スズメバチの脅威、最兇オオスズメバチ・・・視聴率。盗れるんです。


sukeboさんへ (とんび)
2020-09-18 22:27:14
>最兇オオスズメバチ・・・

本日、オオスズメバチ2匹、捕虫網で捕まえました。
オオスズメバチは大きいし、ミツバチを狙う時のホバリングが長いので簡単に捕まえられます。
捕まえたら、即刻踏んづけて半殺しです。
そうしてネズミ捕りネバネバシートに貼り付けて、仲間を呼ばせるという寸法。
今日は雨降りで仲間は来ませんでした。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事