鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

朝顔に異変

2019年09月16日 00時03分33秒 | 身の周りの植物


騒ぐほどのことではないのだけれど、ちょっと面白い。
この花の種を取って育てて、ヒゲが付いたような花が咲く変わり種になったら、もしかしてイケるんじゃないか。
どうイケるか、別に野望もわかないが、あそこのウチの朝顔は変わってるという評判にでもならないか。
端正な美しさは良いけれど、見慣れるとマンネリにもなって、変わり種も見たくなるというもの。
これはたぶん昔から続いている普通の朝顔だから、こういうイレギュラーは好まれないかも知れない。
でも密かにやってみたいので、夜が明けたら印を付けて袋なんかを被せて種を採るつもり。
農事の師から、弟さんがくれた種を毎年咲かせているという話とともに、苗を4株譲り受けたのが3年か4年前。
今年は師が種を蒔かないでしまったからウチのを分けて欲しいと言い、数株掘りあげて持ち帰ったというUターンもあった。
来年は、こんな変種も育ちましたと、師に見せたいものだと夢想する。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 景色を邪魔する電線 | トップ | オンブバッタの見合い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2019-09-16 20:19:42
美しい写真に魅せられて、デジタルを検索すると、2700万画素だからいい写真が撮れるとは言えない。問題はf値だと書いてあった。PC・TVで見る限り1000万ぐらいでちょうどいい、プロもその辺を使っている。ということも理解が出来ない。
10年前のデジカメも製造停止。バッテリーも充電器もネットでも探せない。日々売らんが為の高性能機能の特にカメラが・・・小枝を切るのにナタは要らない。
砂よりも小さな植物の種には莫大な情報が埋め込まれているのでしょうね・・・
九条ネギまきました・・・?

sukeboさんへ (とんび)
2019-09-16 20:49:47
>理解が出来ない

理解しようとすることは、私はとっくに諦めています。
感じや雰囲気や何気なくということでやっています。

つまずいても、その原因や対策なんて考えないで、先を見たまま、おっとっとっとセーフならOK、こういうこともあるさ・・で済まします。

九条ネギ・・細いやつですね。
いくら切っても生え替わるとか。
お楽しみください。
   越中境P.A.にて。

コメントを投稿

身の周りの植物」カテゴリの最新記事