鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

セミヌード

2008年07月30日 23時40分19秒 | ギャグネタ
今朝セミヌードを見ました。たいてい朝早く殻を脱ぎ終わって、羽根もしっかりと伸びて乾いて、何かの気配があれば初飛行ももどかしく飛び立っていくものなんですが・・・。居るんですねセミにも少し間抜なヤツが。

私が見つけたのが画像のクマゼミ。脱いだ殻とともに地面に落ちてひっくり返っていました。脱いだばかりで、羽根も伸びきらずセミヌード状態で木から落ちてしまったのです。脱ぐ位置を決めて、カギ爪をしっかりと木肌に食い込ませたつもりが、少し甘かったのでしょう。

羽根がよれよれですが、うまくいけば、まともになるかも知れないと濡れ縁に置いてやりました。恥らうところをおだてすかして撮影。うぶな表情につぶらなマナコ。仕事から帰ったら居なくなっていましたから、世間に出ることができたようです。

昨日は別の幼虫が、たらいに水を張っている中に落ちて沈んでいました。カエデの下でしたから、これも登ってる最中に踏み外したのでしょう。てっきり死んでいると思ったのですが、持ったらゆるゆると動きました。

プランターの中に置いてたのが、今朝になったら元気はないものの背中が割れ始めていました。何かにつかまる体力はなさそうでしたが、もしかしたら脱皮は果たして、羽根さえ伸びたら・・・ということもあろうかと期待しました。

しかし、そいつは帰ってみてみると、朝の状態から進展せずに、今度こそ死んでいました。残念。
だいたい毎年10匹足らずですが、わが家の猫のひたいから、蝉が世間に出ていきます。今まで、抜け殻しか見たことがなかったのに、今年は間抜が2匹。やはり何かが起きています。お気をつけ下さい。

コメント (4)