スタッフ日記

トムスクラフトのスタッフが、いろんな事を書いていきます。

2012年8月ビギナーズMTBツーリング

2012-08-12 | ビギナーズMTBツーリング
 今日は年2回のレベルCツーリングの夏編です。

 参加いただいたのは6名。5名はいつも走りに行く顔ぶれですが、1名はC初参加のKさん。参加ありがとうございます。



 まずはここで小休止。この後は舗装路で高度を稼ぎます。


 さあ、ここからシングルトラックです。昨日の雨と、今日の高い湿度で根っこはしっかりと濡れています。


 そんな根っこも関係無く元気に上って行きますね。私は・・・グリップ感が無いのですぐに足付きでした。


 いつもの見晴らしの良い鉄塔。残念ですが、今日はガスですね。初めてのKさんには残念でした。
 単独女性ハイカーの方といろいろとお話をして、情報交換。この方はAMGピークから麓へ行かれるそうです。

 私たちは、AMGのピークへは行かずにやりすぎ山を目指します。ここは、結構な岩盤コースなんですが・・・やってしまいました。

 もうすぐ岩盤が始まるという最初の岩盤に斜めに入ってしまってフロントがスリップ。私は簡単に前へ投げ出されて前転して左側に擦過傷。自転車にも傷が・・・そんなに滑るとは思わなかったんですがね。今履いているタイヤはどうも濡れた岩や根っこが苦手なのもありますが、この辺の感覚は、乗っていてこそ磨かれるもの。最近山を走る機会がめっきり減っている代償です。

 ということで、私のチャレンジは本日終了。あとは3名が走りを見せつけてくれました。




 分岐で時間切れとなった二人が別ルートで離脱、残り5人でやりすぎ山を目指します。


 途中で、博士が発見したのが、『カエンタケ(火炎茸)』猛毒だそうで、触っただけでも皮膚が炎症するそうです。


 興奮しながら写真撮影する博士でした。


 さあ、目的の山へ到着。休憩しながら普段やりすぎていることを一人ずつ発表。中にはここでは書けないことを言い出す人も・・・

 その後は、先週走った楽しいコースを下ります。

 途中、20cmほどしかない道でタイヤを外さないように走ってると、山側のハンドルが木にヒットして危うく谷へということがありました。ほんまに広いハンドルは良いことないわ。なんて思いながら下ってたら、先週よりも楽なことを発見。もう少しこのままで走ることにします。

 麓へ降りてコンビニで休憩してると、暑いこともあり、みなさんだんだん走る気が失せてしまい、「明日朝ライドで走ることにしましょう」ということでここで終了となりました。(私、その後明日の午前の仕事が入ってしまいました。すいません。)

 今回は、正真正銘のレベルCのツーリングでした。参加いただいたみなさんありがとうございました。

 9月のツーリングは、23日(日)にレベルAで開催です。走りやすき季節になっていますので、是非参加お願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ビギナーズMTBツーリング | トップ | 菖蒲谷ナイトエンデューロ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tasano)
2012-08-13 23:22:38
昨日は最高に楽しかったです。ありがとうございました。
Unknown (kb)
2012-08-14 00:09:14
上手い人達とご一緒出来てとても楽しかったです。
押し上げはしんどかったけど、後の下りは最高でした。
また宜しくお願いします。
Unknown (Sugoi)
2012-08-14 17:46:57
tasanoさん
私は最高に痛い1日でした。
擦りむいたところは良いとして、なれないハンドルに肩や上腕がパンパンです。
またご一緒お願いします。

kbさん
参加ありがとうございました。
初Cでしたが、上りも下りも十分に速かったです。先の話になりますが、冬のCにも参加してください。

コメントを投稿

ビギナーズMTBツーリング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事