ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

2009年08月11日 | 映画(あ行)
(原題:X-MEN ORIGINS:WOLVERINE)
【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆)


1963年にスタン・リーの原作で生まれたアメコミ作品。
2000年「X-MEN」(原題:X-MEN)
2003年「X-MEN2」(原題:X2)
2006年「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」(原題:X-MEN LAST STAND)
3作品の実写映画化がされており、今作はその中のキャラクター・ウルヴァリンの過去に迫ったアクション映画。

ローガン(ヒュー・ジャックマン)は、19世紀後半の幼少期に特殊能力が覚醒し、ある事件を起こしてしまう。それ以来同様の能力を持つ兄ビクター(リーヴ・シュレイダー)と、数々の戦場--南北戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦、ベトナム戦争--を渡り歩いていた。ローガンとビクターは、驚異的な肉体再性能力と老化を防ぐ力のため、150年以上の間、不死身の戦士として生きながらえていたのだ。しかし長年の戦争生活でビクターは凶暴化し、仲間の兵士まで殺めるようになってしまう。ローガンはビクターをかばい銃殺刑になるが、不死身の2人は死ぬ事無く独房に入れられていた。そこへ現れたのが謎の軍人ストライカー(ダニー・ヒューストン)。ストライカーは政府のために暗躍する特殊部隊"チームX"を組織しており、2人をチームにスカウトしに来たのだ。チームには他にも同様のミュータントたちがいた。2本の刀を使い、超人的な剣術で暗殺を行うウェイド・ウィルソン=デッドプール(ライアン・レイノルズ)。テレポーテーション能力を持つライス(ウィル・アイ・アム)。電流を自在に操るブラッドリー(ドミニク・モナハン)。怪力の持ち主フレッド・ドゥークス=ブロブ(ケヴィン・デュランド)など。しかし、ローガンは非人道的な作戦行動に嫌気がさし、チームXを離脱する。
それから6年後。ローガンはカナダの山奥で、小学校教師のケイラ(リン・コリンズ)と幸せに暮らしていた。そこへ突然ストライカーとその部下エージェント・ゼロ(ダニエル・ヘニー)が現れ、『チームXを脱退したビクターが、かつての仲間を殺して回っている』ことを告げにくる。ストライカーの警告通りビクターは現れ、最愛の人ケイラの命を奪っていく。ローガンはビクターに闘いを挑むが、圧倒的な力の差を見せつけられてしまう。ローガンは復讐を果たすためにストライカーと手を組み、骨格を超金属アダマンチウムに変換する改造手術を受け、ウルヴァリンとして復活する…。




1作目の「X-MEN」が公開されたとき、『続編はウルヴァリンの誕生秘話が語られるんだろうな…』と思っていました。
結局「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」が終わってもそのエピソードは語られず、『え、投げっ放しで終了?』と思っていたら、このために取っておいたんですね~♪
何故ウルヴァリンの過去の記憶を持っていないのか…など、誕生エピソードがここでしっかりと語られていきます。
もう期待を裏切らない面白さ♪
たまらん~です。



もうとにかくキャラクターがいっぱい出てくるし、本名とコードネームの2種類があったりと、いろいろ大変です。
ちなみにビクターは、セイバートゥースという別の呼び名があるし、デッドプールは改造されウェポンXI(イレブン)になっちゃうしね。
↑この辺は「ドラゴンボール」(映画じゃなくて漫画ね・笑)のセルを彷彿とさせますね(俗にいう究極の完全体~!)。

混乱しちゃいますわん。
他にもストライカーに反旗を揚げるミュータントのレミー・ルボー(テイラー・キッチュ)。
またの名をガンビット。
破壊エネルギーをトランプのカードにチャージさせ、相手に投げつけたり、棒術の達人というキザなギャンブラー。
格好良い~♪
人気のあるキャラなんだけど、ウルヴァリンと設定が被るということで、今までの映画には登場しなかったみたい。

さらにはケイトの妹で全身の皮膚をダイヤモンド状にするエマ・フロスト(ターニャ・トッティ)や若き日のスコット…サイクロップス(ティム・ポコック)も登場。
さらにさらにラストでは嬉しいあのお方まで登場♪
ニヤリですね、ニヤリ♪

追伸。
すでに続編製作も決定。
次回は、ウルヴァリンが日本で活躍するエピソードが語られそう。
楽しみ~♪
この作品以外にも、マグニートーの若い頃のエピソード「X-MEN ORIGINS:MAGNETO」(2010年公開)や若き日のX-MENを描く「X-MEN FIRST CLASS」、デッドプールを主人公にしたスピンオフ作品も進行中♪
楽しみ、楽しみ~♪

監督はギャビン・フッド。
全米興行成績:初登場2位→3位→6位→6位→8位→ランク外
全米興行収入:1億7973万ドル

ちなみに過去のシリーズ全米興行収入は以下の通り。
「X-MEN」:1億5729万ドル
「X-MEN2」:2億1494万ドル(歴代82位)
「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」:2億3436万ドル(歴代62位)
※シリーズを重ねるごとに興行成績がアップしていった、希有な作品ですね~。

2009年9月11日公開
公式HP:ウルヴァリン:X-MEN ZERO


ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドリロジー ブルーレイBOX〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN ZERO〔初回生産限定:デジタル・コピー付+キラーパッケージ仕様〕 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-Men Origins: Wolverine(「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」輸入盤サントラ)
Harry Gregson-Williams
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


■オリジナル作品はこちら

X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-MEN トリロジー (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


X-Men(「X-MEN」輸入盤サントラ)

Decca

このアイテムの詳細を見る


X2(「X-MEN 2」輸入盤サントラ)
John Ottman,Damon Intrabartolo,X2 Musicians
Superb

このアイテムの詳細を見る


X-Men: The Last Stand(「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」輸入盤サントラ)
John Powell,John Powell,Pete Anthony,Hollywood Studio Symphony,Aleta Braxton,Amy Fogerson,Angela Joy,Angie Jaree,Beth Anderson,Bobbi Page,Christie Lawrence,Christine Guter,Christy Crowl,Cinty Bourquin,Clydene Jackson,Darlene Koldenhoven,Debbie Ruth Hall,Deborah Scott,Dianne Freiman Reynolds,Donna Medine
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る

コメント (28)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 30デイズ・ナイト | トップ | アート オブ ウォー2 »
最新の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒュー・ジャックマン (とりうち)
2009-08-11 18:51:05
いやぁ、来日してインタビューを受けるヒュー・ジャックマンを見て、こんなに爽やかでカッコ良い人がいるのか!って感心してからファンになりましたねぇ

Xmenゼロもぜひ見てみたいですねぇ、普段のカッコよさよりも野獣のようなセクシーさを見せてくれるんでしょうねぇ

あんな風に生まれたらモテまくりでしょうねぇ(^-^;
ともやさん★ (mig)
2009-08-12 00:47:02
こちらはわたしもだーいすき!!
大満足♪
期待以上の面白さでしたわ♪

30デイズはちとキビシく書いちゃったけど。

今日はほんとはゾンビ本の紹介かこうとしてたんだけど
書き上げられずまったく違うもの紹介しちゃった 

続編は日本! (ともや)
2009-08-12 13:56:06
こんにちは、とりうちさん♪
ヒュー・ジャックマンは、同性からも好かれる俳優ですよね~。
あの髭の生え方とか、憧れますモン♪(←そこかよ!笑)

続編製作も決定したみたいですし、今後の展開が楽しみですわん♪
キャラクター (ともや)
2009-08-12 14:02:09
こんにちは、migさん♪
こういうのってシリーズの設定、キャラクターがしっかりしてるからこそ面白いんでしょうね~♪
続編は日本が舞台のエピソードみたいなんで、楽しみですわん。

>ゾンビ本
ちゃんと紹介する程真面目な内容でもないし、サラって流しちゃって大丈夫じゃない?(笑)
こんばんは。 (えい)
2009-08-13 22:17:10
こういうドラマの中にアクションがある映画は好きです。
観る前の予想をはるかに超える仕上がりに、
満足の一本でした。

『アート・オブ・ウォー2』、どうしようかな。
『30デイズ・ナイト』は、そんなに前の作品だったんですか。
こっちは、ぼくもmigさんと同じ。(汗)
トラコメありがとう☆ (ノルウェーまだ~む)
2009-08-14 00:33:09
ともやさん、こんにちは☆
X-メンはシリーズどれをとっても面白いですよね!
まだまだ続編も続きそうで、当分楽しみは尽きないですわ。

兄のセイバートースは、シリーズ1作目のX-メンで、毛の長いただの野獣みたいなかんじで出ていて、今回まるで別人のよう(役者は別人ですが)だったので、びっくりしました。
監督 (ともや)
2009-08-14 14:20:22
こんにちは、えいさん♪
>ドラマの中にアクションがある映画は好きです。
これは監督及び脚本チームの手腕なんでしょうね~。
こういう作品って「バットマン」を例に出すまでもなく、スタッフによっては内容の無いドッカンドッカン映画になっちゃいますからね。

>『アート・オブ・ウォー2』
ウェズリー・スナイプスがたまらなく好きじゃない限りは、DVDでおけ…かも?

>『30デイズ・ナイト』
マイノリティきた~~~~!
ザ・少数派!
でも自分が好きな映画やマンガ、音楽など、大ヒットした試しは無い、自分のマイナー好き気質は十分に知っているので、ある意味納得ですわん。
そか、それで2年もかかったのか…(笑)
シリーズを振り返る (ともや)
2009-08-14 14:34:18
こんにちは、ノルウェーまだ~むさん♪
>兄のセイバートース
1作目に出てたんですね。
もその辺の細部を忘れちゃってる~。
今度3作品借りてきて、一気観しなくっちゃ!
目には目を、アダマンチウムにはアダマンチウムを・・・? (Ageha)
2009-08-27 02:28:38
アダマンチウムで撃たれても死なないかわりに
大切なものをなくしてしまうわけですが
なんかそこものすごくご都合主義にみえましたけど?
原作コミックのほうでは
改造手術の際に記憶をなくしたそうじゃないですか?

ラストにでてきたサプラ~イズに喜んだのもつかの間
エンドロール後に出てきたアレは何?
ギャ~~コワイよ~~~。
・・・だからスピンオフができるのぉ?
アメコミ (ともや)
2009-08-27 03:48:12
こんばんは、Agehaさん♪
>原作コミックのほうでは改造手術の際に記憶をなくしたそうじゃないですか?
そうなんですか?
原作コミックも読んでみたいんですけど、日本語にローカライズしたアメコミって高いんですよね。
マンガ喫茶で読めるようになるといいんですけどね?

これはまだまだいろんなスピンオフができるみたいなんで、今後が楽しみですよ~♪

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事