ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

2011年07月23日 | 映画(た行)
(原題:TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON)
【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆)


日本製の玩具がアメリカで大ヒット。
1980年代に人気を博した日米合作のアニメを、実写化したSFアクション映画の第3弾。

1969年7月20日。アポロ11号が月面着陸に成功し、人類は初めて月に降り立った。しかし、この歴史的偉業が成し遂げられた背景には、金属生命体が深く関係していた…。
現代アメリカ、シカゴ。大学を卒業し社会人になったサム・ウィトヴィッキー(シャイア・ラブーフ)。地球を2度救ったことでオバマ大統領に勲章をもらい、自動車博物館に勤める新しい彼女カーリー・ミラー(ロージー・ハンティントン=ホワイトリー)と暮らし始めたはいいけれど、いまだに無職という状況。両親のロン(ケヴィン・ダン)とジュディ(ジュリー・ホワト)が1週間後にやってくるので、それまでに就職を決めてしまおうと焦っていた。一方、オプティマス・プライム(声:ピーター・カレン)やバンブルビーらのオートボットたちは、精鋭組織NESTのリーダーであるウィリアム・レノックス大尉(ジョシュ・デュアメル)らと協力し、ディセプティコンと戦っていた。前の戦いの負傷を追いながらも生き延びたメガトロン(声:ヒューゴ・ウィーヴィング)は、ある計画を進行するために暗躍していた。やがてアメリカ政府が40年前に金属生命体の不時着船を月面で発見したことを知ったオートボットたちは直ちに月面へ向かい、そこで金属生命体たちの故郷サイバトロン星の指導者センチネル・プライム(声:レモード・ニモイ)を発見する…。




トランスフォーマー』(2007年)、『トランスフォーマー/リベンジ』(2009年)に続く完結編。

3D(Dolby3D)字幕版で鑑賞。
『俺はフィルム・ガイ!』と宣言していたマイケル・ベイが3D映画を撮ってしまうなんて…orz。
3D映画が公開されるたびに書いているけど、3Dというのは画面の背景やキャラクターをレイヤー分けして何となく奥行きがあるように見せているだけ。
こういう緻密なCGが多用されている映画の場合、目で字幕とメインのキャラクターに焦点を合わせて見ていると、背景でビルが壊れているのは分かるけど、それをじっくり見ることができない。
ビル崩壊の細部をじっくり見ようとすると、他の部分がじっくり見れなくなる。

Xpand方式の3Dでなかったコトがせめてもの救いだけど、こういう作品はやはり2Dで観たいよね。



それにしても冒頭のエピソードがもうワクワクドキドキ♪
アポロ計画と金属生命体をつなぎ合わせてしまうなんて♪
普通にやったらあのエピソードだけで、映画が1本作れちゃうんじゃないかって濃密さ。

上映時間はシリーズ最長の2時間34分。
もうすでにお約束なのかもしれないのだけど、ラストのシークエンスに入ってからの展開が長い長い長い(笑)。
ただ今回は長いけれど内容が充実してたんで、グダグダにならずに面白かったけどねww。

今回が映画デビューとなるロージー・ハンティントン=ホワイトリー(ともやが大好きなジェイソン・ステイサムの彼女)。
ロージーは今までモデルで活躍していたらしいんだけど、シャイア・ラブーフよりも身長が格段にでかいんだよね。
ヒロインなのに主人公よりも巨大って部分で、ともや的には何となく引いてしまうのだww。
やっぱりサムの恋人役は、ちょっと荒くれ娘のミーガン・フォックスの方が良かったなぁ。



今回も多種多様な金属生命体が出てくるけど、押さえておけばいいのはこの5体。
ピータービルト・トレーラートラックに変形するオプティマス・プライム(写真上段)。
今回もジェット(コンボイのコンテナ部分がトランスフォーム)と合体して飛びまくり!(格好良~っ!)
シボレー・カマロ・カスタムモデルに変形するバンブルビー(写真上から2段目)。
通称ビー。
実は今回すごく不満なのが、ビーの成長。
今まで犬っころキャラで可愛かったバンブルビーが、全然犬っころじゃないのだ!ww
しゃべるときもカーラジオから流れる歌を引用していたのに、今回は普通にしゃべるように(たぶんラジオのトーク番組の引用?)。
戦士として一人前になったということなのかもしれないけど、サムの前では見えないシッポを振りまくる犬っころキャラでいてほしかったなぁ…。
化学消防車に変形するのはセンチネル・プライム(写真下から2段目)。
サイバトロン星の指導者で伝説の戦士。
サイバトロン星を復興させるために、ある選択をしてしまう…。
前作での戦いで負傷し虎視眈々と地球侵略を狙うのが、タンカートラックに変形するメガトロン(写真下段左側)。
前作での威厳はどこへやら…、まるで『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でのグリーパス将軍のようww。
でも荒野の用心棒のようにボロ切れをまとう姿は格好良いぞ!(笑)
…で、これはフランク・ウェカーが声優を務めるショックウェーブでいいのかな?(写真下段右側)
トランスフォーマーあんまり詳しくないし、メカの見分けもあんまりつかないから間違ってたらゴメンね~。
ワーム型のメカ・ドリラーを操って、大暴れ!
前作でも掘削型の合体メカが登場したけど、それを上回る破壊力。
こういう暴れっぷりの細部を見たいから、ともやは3D反対派~!

他にもいろんな金属生命体が出てるんですけど、調べるのが面倒なので省略~ww。
ただ前作でディセプティコンからオートボットに寝返ったブレインズ(声:レノ・ウィルソン)とホイールズ(声:トム・ケニー)が大活躍(ブレインズは『アーサーとミニモイの不思議な国』のミニモイ族みたいな金属生命体で、ホイールズはRCカーに変形する金属生命体)。



で、人間編。
アメリカ陸軍に所属していたが、現在はNESTのリーダーを務めるウィリアム・レノックス大尉(写真上段左)。
アメリカ国家情報局長官を務めるシャーロット・ミアリング(写真上段右)。
演じるのは『ファーゴ』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したフランシス・マクドーマンド。
前作ではアメリカ空軍技術軍曹だったが、今回はNASAで仲介役を務めるロバート・エップス(写真中段左)。
演じるのはタイリース・ギブソン。
元セクター7で金属生命体を調べていたが、現在は著書を出版しそれのプロモーションに余念がないセイモア・シモンズ(写真中段右)。
演じるのはジョン・タトゥーロ。
カーリーが務める自動車博物館の館長ディラン・グールド(写真下段左)。
演じるのはTVドラマ『グレイズ・アナトミー』でデレク医師役のパトリック・デンプシー。
そしてサムが就職する会社の副社長ブルース・ブラゾス(写真下段右)。
演じるのはジョン・マルコヴィッチですよ~♪
もうめっちゃヘンな役で、まさにハマリ役ww。
他にもサムに月計画に隠された秘密を教えるジェリー・ワン役に、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』に出演(怪しげな中国人レスリー・チャウ)したケン・チョンが登場。
もう存在感ありまくりで、出ている間、ずっとニヤニヤしちゃいましたww。

追伸。
正式決定ではないけれど、ジェイソン・ステイサム主演でリブート版の第4弾が計画中とのこと。
マイケル・ベイ監督はもうこのシリーズ卒業みたいだけど、どうなるのかな?

監督・製作総指揮はマイケル・ベイ。
製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ。

全米興行成績(2011年6月公開):初登場1位→1位→2位→4位→8位→10位→ランク外
全米興行収入:3億5239万ドル(歴代興行成績19位:2011/10/9現在)
日本興行成績(2011年7月公開):初登場2位→3位→2位→3位→7位→7位→9位ランク外

※ちなみに「トランスフォーマー」シリーズの興行成績は以下の通り。
「トランスフォーマー」
全米興行成績(2007年7月公開):初登場1位→2位→4位→6位→8位→ランク外
全米興行収入:3億1924万ドル(歴代興行成績26位)
日本興行成績(2007年8月公開):初登場1位→3位→3位→5位→5位→7位→9位→ランク外
「トランスフォーマー/リベンジ」
全米興行成績(2009年6月公開):初登場1位→1位→3位→3位→6位→10位→ランク外
全米興行収入:4億211万ドル(歴代興行成績12位)
日本興行成績(2009年6月公開):初登場2位→3位→3位→5位→ランク外

2011年7月29日公開
公式HP:トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン


Transformers: Dark Of The Moon(「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」輸入盤サントラ/スコア盤)

Warner Bros.

このアイテムの詳細を見る


Transformers-Dark of the Moon(「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」輸入盤サントラ)

Warner Bros

このアイテムの詳細を見る


トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (ハヤカワ文庫SF) [新書]

早川書房

このアイテムの詳細を見る


トランスフォーマー デュアルモデルキット DMK01 オプティマスプライム

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る


トランスフォーマー DA01 パワーアームドバンブルビー

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る


トランスフォーマー DA02 センチネルプライム

タカラトミー

このアイテムの詳細を見る

コメント (14)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 7月22日(金)のつぶやき | トップ | 7月23日(土)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2011-07-29 16:50:32
アポロ計画の話を上手く埋め込みましたね。
実際にUFOネタとかいろいろな噂があったしね~。
今回ビーとサムが一緒の場面が少なかったような?!
でもあいかわらずこの二人の友情には涙しちゃった~(笑
こんにちは♪ (yukarin)
2011-07-29 17:59:30
このシリーズは大好きなのでテンションあがりまくりでした~。
アポロ計画をうまく入れ込みましたねぇ。
そういうの好き♪
私もバンブルビーは犬っころキャラのほうが好きです~。
主役 (ともや)
2011-07-29 18:27:32
こんばんは、えふさん♪
>アポロ計画
この計画自体も、いろいろと裏が隠されていそうな話なんで、こういう展開にもスッポリハマるんでしょうね。
>今回ビーとサムが一緒の場面が少なかったような?!
そもそも1作目から、実はそんなに活躍してない?ww
主役はやっぱりオプティマスなのかしら?
ビーグル犬 (ともや)
2011-07-29 18:38:08
こんばんは、yukarinさん♪
>アポロ計画をうまく入れ込みましたねぇ。
お話のメインにするのではなく、導入部でサラッとやっちゃうのが憎いですよね~♪

>バンブルビーは犬っころキャラのほうが好きです~。
ともやの中でバンブルビーは、ビーグル犬のイメージですWWWW♪♪
Unknown (KLY)
2011-07-29 23:27:26
3DでもIMAXシアターは別格ですよ~。
あれはもう凄いの一語。立体感というより臨場感が凄いんだもん(笑)
しっかし今回もカッコよかった!オプティマスの出所をわきまえたというか、何で絡まってんだというかww
タイミングよく来るシーンとかそれだけで感動もんでした。
個人的にはミーガンの美しさとセクシーさがもったいなかったなぁ。
 たまらん楽しさ (q )
2011-07-30 10:48:39
いや~ん
 ジムキャメせんせからの
「 まいくぅ~ やっぱ3Dだよ
ね?ね? (@Θ㋺Θ)㌥ョ? 」 
なんて  入れ知恵されて・・・
むふふ♪ この濃さ天晴れ~
話はグローバル
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
わかっちゃいるけど たまらん
 視覚効果もがっつり
「2度も地球を救ったのに
 就職すら決まらない」
あぁ・・・ こういう楽しさ
たまんなーーーーーい
ぐふふふふふふ♪
( ̄一* ̄)キラン ( ̄一* ̄)キラン

こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-07-30 20:34:11
暑い毎日ですが、ともやさん、夏バテしてませんか?ともやさんは試写会での鑑賞だったんですね^^

ありゃ、☆3つ?意外と冷静(笑)
私も3Dは、目が疲れるので好きではないのですが(^^;アバターとこの作品に関しては、
3D合格(偉そうに・笑)です。

1時間以上あったであろう後半のバトルシーンは、長い、長い(笑)でも、飽きないんですけどね(^_-)-☆

オートボットたちの活躍は、もっともっと
観たいですが、次回は、ジェイソン主演?
監督もマイケルじゃない?
だとしたら、あまり観たくないかな~~
大味だけど、観客を楽しませようと言う思いが
伝わるマイケル・ベイ監督が大好きなんで(*^o^*)
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-08-01 17:42:49
しっかりシカゴが驚くほど破壊されてましたね。
オバマ大統領の地元なのに。
マイケル・ベイ監督って共和党支持者なんでしょうかね?
この映画を見てそんな疑問が沸いちゃいました。
ミーガン (ともや)
2011-08-01 23:22:57
こんばんは、KLYさん♪
IMAXは別格かぁ~。
やはりどこかで体験しておかないといけませんね。

>個人的にはミーガンの美しさとセクシーさがもったいなかったなぁ。
この間TVで『1』と『2』をやっているのを観て、改めてそう思いましたね~。
このシリーズのヒロインは彼女じゃなきゃ!
現実 (ともや)
2011-08-01 23:26:27
こんばんは、qちゃん♪
>「2度も地球を救ったのに就職すら決まらない」
これが現実だよねww
こういう悪趣味な部分も含めて、これはマイケル・ベイにしか撮れない作品です!

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事