ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パニッシャー:ウォー・ゾーン

2009年04月09日 | 映画(は行)
(原題:PUNISHER:WAR ZONE)
【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆)


1974年に誕生したマーベル・コミックのアメコミ作品。
1989年ドルフ・ラングレン主演で映画化。
2004年トム・ジェーン主演で映画化。
そして今回、前2作を無かったことにして3度目の映画化。

法で裁けぬ凶悪犯に独自の制裁を加えるパニッシャー=フランク・キャッスル(レイ・スティーヴンソン)。彼の新たなターゲットは、巨悪な犯罪組織の中で最も邪悪と言われるビリー・ルソッティ(ドミニク・ウェスト)だった。居場所を突き止めたフランクは、その犯罪組織のパーティ会場とアジトに奇襲を賭けて、ビリーに処刑を執行する。しかし、その時に誤ってこの組織に潜入捜査を行っていたFBI囮捜査官を殺してしまう。正しいことを行っている人間を殺めてしまったことに苦悩するフランク。残された家族である妻のアンジェラ・ドナテリ(ジュリー・ベンツ)と娘のグレース(ステファニー・ジャヌソースカス)に謝罪をして、パニッシャーの引退を決意する。一方、殺された相棒の仇を討つ為に、FBI捜査官ポール・ブディアンスキー(コリン・サーモン)は、パニッシャー事件専属のマルティン・ソープ刑事(ダッシュ・ミホク)とコンビを組んで、フランク逮捕に全力を注ぐ。そして、ガラス粉砕機で顔面をズタズタにされながらも生き延びたビリーは、"ジグソウ"と名を改め、精神病院に閉じ込められていた弟のルーニー・ビン・ジム(ダグ・ハッチソン)を救出し、宿敵パニッシャーへの復讐を企てる。その矛先は、パニッシャーを支援してきたマイクロ(ウェイン・ナイト)やアンジェラたちにも及び始める…。



元々パニッシャーというキャラクターは、「スパイダーマン」に登場した脇役だったみたいですね。
犯罪者を殺しまくるパニッシャーが、スパイダーマンを犯罪者と思い命を狙う…そんなエピソードが初登場の場だったみたい。
そこからスピンオフして、人気のキャラクターになっていった。

1作目は観たか観てないか記憶に無いんだけど、ドルフ・ラングレン主演だから観てる確率高し。
2作目は試写会で鑑賞。
指をちょん切るシーンが生々しく、気持ち悪くなってしまった経験有り。
そして3作目。
映画自体は3作目なんで、パニッシャーになった経緯などは一切省いて、最初っから悪人を処刑しまくりです♪



とにかくパニッシャーの暴れっぷりは痛快の一言です♪
撃って撃って撃ちまくる♪
屋根を自由に行き交うフリーランナー(ヤマカシみたいな人ね)のギャングも、ロケット弾で木っ端みじん♪
R-15指定なので、その辺の描写にも抜かりはありません。
かなりグロいです(注意してね)、てへ。

パニッシャーは地下鉄の奥深くに秘密の隠れ家を持っている。
落ち着けるのは、そこにある1つの背もたれ椅子だけ。
このシーンを観た時に、ともやはコミック版の「スポーン」を連想せずにはいられませんでした。
(今だからこそ子供向けではない「スポーン」を作ってほしいなぁ)



今回の悪役は、顔面がつぎはぎだらけになってしまった"ジグソウ"。
原作ではスパイダーマンとパニッシャー、そしてX-MENのナイトクローラーがジグソウと戦うエピソードや、ゴッサムシティに逃げ込んだジグソウがジョーカーと手を結んでパニッシャーやバットマンと戦うエピソードもあるみたいですね。
ここでは悪人を殺しまくるパニッシャーと悪人を絶対殺さないバットマンが大喧嘩するみたい。
わお、このコミック読んでみたいですわん。

監督はレクシー・アレクサンダー。
全米興行成績:初登場8位→ランク外

2009年4月18日公開
公式HP:パニッシャー:ウォー・ゾーン


パニッシャー : ウォー・ゾーン [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


パニッシャー : ウォー・ゾーン [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


The Punisher: War Zone(「パニッシャー:ウォー・ゾーン」輸入盤サントラ)

RSK

このアイテムの詳細を見る


Marvel - 18 Inch Figure: The Punisher

サイドショウ

このアイテムの詳細を見る


■2004年に作られたトム・ジェーン版「パニッシャー」はこちら

パニッシャー [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

The Punisher(「パニッシャー」輸入盤サントラ)
J.C. / Stoney, Rob / Marchak, Greg / Besterman, D Loader,Carlo Siliotto,Giuseppe Verdi,J.C. Loader,Peter Dvorsky
La-La Land

このアイテムの詳細を見る


The Punisher(「パニッシャー」輸入盤サントラ)

Wind-up

このアイテムの詳細を見る


■1989年に作られたドルフ・ラングレン版「パニッシャー」はこちら

The Punisher(「パニッシャー」輸入盤サントラ)
Drew Dembowski,Jimmy Lacefield,Dane Little,David H. Speltz,Fred Seykora,John Antony Cooke,Todd Hemmenway,Kurt McGettrick,Dennis Dreith,Harry / Stokes, Simon Garfield,Spoken Word,Dennis Dreith,Loiuse M. Ditullio,Loiuse M. Ditullio,David Duke,Suzette Moriarty,Todd Miller,Bob Zimmitti,Steve Forman,Michael Lang
Perseverance

このアイテムの詳細を見る

コメント (5)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« バーン・アフター・リーディ... | トップ | おっぱいバレー »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
wao (KLY)
2009-04-30 01:10:45
ともやさんこんちゃ^^

最後の一杯出て来るコミック、読んでみたいですよねぇ。この作品単体はそんなに面白いとも思えなかったんですが、それは面白そう!

映画化は俳優それだけ揃えたらギャラだけでとんでもないことになりそうですよね。

P.S 食客観て来ました~。レビューアップしたらまた遊びにきます~。
クロスオーバー (ともや)
2009-04-30 12:30:55
こんにちは、KLYさん♪
アメコミって単体だけでなく、クロスオーバーって競演が盛んに行われたりするんで、それが面白いんですよね。
スーパーマンがバットマンと…とか、バットマンがX-MENと…とか。
今度後悔される『アベンジャーズ』がどんな風になるかがちょっと楽しみです。
う~ん (miyu)
2009-11-05 20:17:05
確かにこうゆう映画ってハマると痛快に感じるんでしょうね!
あたしはハマらなかったので、ちょっとやり過ぎ~って
感じがしちゃったのですが、
まぁ好みでしょうかね~。
やりすぎ (ともや)
2009-11-08 11:53:16
こんにちはmiyuさん♪
確かにやりすぎ!でしたよね♪
ともやはこのやりすぎ感が、逆に良かったかも~。
前回の『パニッシャー』はちょっと中途半端な印象でしたから…。

うん、これは好みなんでしょうね(笑)。
あなたは低俗売文屋 井上ひさしの猟奇犯罪(動物虐殺・DV)を知っていますか? (自称作家の猫虐殺魔 井上ひさしの数々の卑劣な犯罪)
2017-05-25 07:47:40
猫を殺害し、妻を殴りながら反戦を唱える男。
死後一瞬で忘れ去られ、地獄で炎に焼かれている低俗売文屋 井上ひさし。

・猫を高所から落として殺害
・日向ぼっこをしていた猫にガソリンをかけて火をつけて殺害
・日常的に妻を骨にひびが入り、鼓膜が破れるほど暴行していた

さらに犯罪者 井上ひさしは自身のゴミ本の中で殺した動物達を嘲笑する文章を交えてその卑劣な犯行を正当化しています。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

パニッシャー:ウォー・ゾーン (Movies 1-800)
Punisher: War Zone (2008年) 監督:レクシー・アレクサンダー 出演:レイ・スティーブンソン、ドミニク・ウエスト、ジュリー・ベンツ 法で裁けぬ犯罪者を処刑する男の姿を描いたマーベル・コミックの3度目の実写映画化。 ギャングのアジトを襲撃した際、潜入捜査官を射...
パニッシャー:ウォー・ゾーン (だらだら無気力ブログ)
マーベルコミックの人気ヒーローで過去2回映画化されたパニッシャーを 再び映画化したバイオレンスアクション。 ニューヨークを舞台に法で裁けない悪人を情け容赦なく殺害していく処刑人 パニッシャーが凶悪な敵と繰り広げる壮絶な闘いを描く。マフィアの処刑現場を目...
パニッシャー:ウォー・ゾーン (LOVE Cinemas 調布)
ハリウッドお得意のアメコミの実写化。ちょっと地味ではありますが、『ウォッチメン』や『インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン』などと同じマーベル・コミックが刊行しています。主演はレイ・スティーヴンソン。実は同名の映画化3作目ではあるものの、続編ではな...
パニッシャー ウォーゾーン / 72点 / PUNISHER: WAR ZONE (FUNNY GAMES?)
撃って撃って撃ちまくれ!殺って殺って殺りまくれ!強烈残酷娯楽映画!? 『 パニッシャー ウォーゾーン / PUNISHER: WAR ZONE 』 2008年 アメリカ 103分 監督 : レクシー・アレクサンダー 脚本 : ニック・サントーラ、アート・マーカム、マット・ハ
パニッシャー:ウォー・ゾーン (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1240150977/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/04/19(日) 23:22:57 ID:1DQZrRbv Welcome,Welcome,Welcome. ここは、またしても映画化した...
「パニッシャー:ウォー・ゾーン」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
アメコミの世界だなぁ^^
パニッシャー:ウォー・ゾーン [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUNISHER: WAR ZONE公開:2009/04/18製作国:アメリカ R-15上映時間:103分監督:レクシー・アレクサンダー出演:レイ・スティーヴンソン、ドミニク・ウェスト、ジュリー・ベンツ、コリン・サーモン、ダグ・ハッチソン、ダッシュ・ミホク、ウェイン・ナイト孤高の人...
【映画】パニッシャー:ウォー・ゾーン…随分と劣化した“ダークナイト” (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
貴重な三連休最終日。 良い天気{/kaeru_fine/}ですが、朝一からDVDで映画を見てその後眠くなったので昼寝{/kaeru_night/} で先程(PM3:00頃)に起きたピロEKです{/ase/}{/ase/}…晴天{/kaeru_fine/}が兎に角勿体無いですなぁ{/face_ase2/} 夜勤明けともなると、こんな...
パニッシャー:ウォー・ゾーン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『問答無用! 完全破壊! 孤高の人間断頭台!』  コチラの「パニッシャー:ウォー・ゾーン」は、「パニッシャー」から4年後の2008年、当初は続編というカタチで製作がアナウンスされていたのですが、途中で監督とキャストを一新し、続編ではなく再映画化したもの...
「パニッシャー:ウォー・ゾーン」 おしおきだべえ (はらやんの映画徒然草)
オープニングシークエンスにて。 悪事を働くマフィア一族が集まったパーティの一室。
「パニッシャー:ウォー・ゾーン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
たまにはアクションモノを。 主役のレイ・スティーヴンソンの作品は何本か観てるけど、 主役作は初めてかな。
『パニッシャー:ウォー・ゾーン』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
巨大犯罪組織の集まりに乗り込んだフランク・キャッスルは、ボスをはじめ組織の大半の人間を処刑し、一度は逃した野心家のビリーも追い詰めガラスの粉砕機に突き落とす。しかしその襲撃の最中にFBIの潜入捜査官ドナテッリを誤って殺してしまったことに気付き自責の念に駆...