ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008年01月13日 | 映画(さ行)
(原題:SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET)
【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)


ブロードウェイ・ミュージカルの巨匠であるスティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けた同名舞台を映画化。

19世紀のロンドン。フリート街で妻(ローラ・ミシェル・ケリー)と生まれたばかりの赤ん坊と幸せに暮らしていた理髪師のベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)。しかし、美しい妻に目を付けていたターピン判事(アラン・リックマン)によって、ベンジャミンは無実の罪で流刑にされてしまう。15年後。船乗りであるアンソニー(ジェイミー・キャンベル・バウアー)に助けらたベンジャミンは、スウィーニー・トッドと名を変えてフリート街に戻ってくる。そしてロンドン一まずいパイ屋の女主人ミセス・ラベット(ヘレナ・ボナム=カーター)から、妻はターピンに追いつめられた末に毒を飲み、娘のジョアンナ(ジェイン・ワイズナー)は幽閉されているということを聞かされる。怒り狂ったスウィーニーは、ターピンへの復讐を決意。やがてスウィーニーの過去を知っていて強請をかけてきたピレリ(サシャ・バロン・コーエン)を殺害。スウィーニーに想いを寄せるラベットは、死体をパイの材料にするという提案を持ちかける。一方、フリート街を散策していたアンソニーは幽閉されたジョアンナに一目惚れし、彼女を助け出したいと思うようになる。タービンにようやく復讐をしようとしていた時に、アンソニーがやってきて復讐の機会を逃すスウィーニー。チャンスを逃したスウィーニーは苛立ちながら、次々と死体の山を築いていく…。



「シザーハンズ」。
「エド・ウッド」。
「スリーピー・ホロウ」。
「チャーリーとチョコレート工場」。
「コープス・ブライド」。
そして今回が6度目のコンビとなるティム・バートン監督とジョニー・デップ。
もう、このダークさは、ティム・バートンの本領発揮ですね。



この物語は1847年に舞台で上演された伝説の殺人理髪師の物語。
過去に2度映像化されています。
1997年に製作されたベン・キングスレー主演の「スウィーニー・トッド」(原題:THE TALE OF SWEENEY TODD)。
そして2006年に製作されたレイ・ウィンストン主演の「スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師」(原題:SWEENEY TODD)。
機会があったら観てみたいなぁ。
ちなみにスウィニー・トッドの白いメッシュは、心の傷を表しているとのコト。
けっして関口宏のマネではないようです(笑)。

それにしてもティム・バートン作品にしては珍しく、流血流血また流血。
死体死体また死体。
かなりグロテスクです。
アメリカではR指定になったらしいですね。
それ系が苦手な人は注意が必要かも?
絶妙なバランスで、コメディチックにもなってますけどね…。

ラストのビジュアルは、かなりショッキングでゾクゾクしちゃいました。
終わり方もいい意味で裏切られましたしね。
●●を●●して●●すると思ってたのに…。



もともとがミュージカルなので、歌は満載です。
ともやはロンドン一まずいパイ屋さんの歌が好き。



スウィーニーからすべてを奪ったターピン判事。
ロリコンよのぉ。
カリオストロ伯爵か!



話は変わりますが、スウィーニー・トッドが使う、このカミソリのレプリカが欲しいって思ったのはともやだけでしょうか?
レプリカじゃなくても、刃の部分が櫛になってるコームとかのグッズがあったら欲しいなぁ。
そういう小物が大好きなんです。

監督はティム・バートン。

2008年1月19日公開
公式HP:スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 ブックレット付プレミアム・ボックス (数量限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Blu-ray Disc)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (UMD Video)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


Sweeney Todd: DeMon Barber of Fleet Street(16曲収録)(「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」輸入盤サントラ)

Nonesuch Records

このアイテムの詳細を見る


Sweeney Todd: DeMon Barber of Fleet Street(20曲収録)(「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」輸入盤サントラ)

La-La Land

このアイテムの詳細を見る


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(17曲収録)(日本版サントラ)
サントラ
Warner Music Japan =music=

このアイテムの詳細を見る


スウィーニー・トッド オフィシャルメイキングブック
マーク・ソールズベリー,ティム・バートン
小学館プロダクション

このアイテムの詳細を見る


■ベン・キングスレー主演の「スウィーニー・トッド」はこちら

スウィーニー・トッド

アルバトロス

このアイテムの詳細を見る


■レイ・ウィンストン主演の「スウィーニー・トッド」はこちら

スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師

コロムビアミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

コメント (12)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
« AVP2 エイリアンズ vs プレデ... | トップ | リアル鬼ごっこ/試写状 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは観たい (D)
2008-01-13 09:19:03
ティム・バートン&ジョニー・デップのミュージカル
題材も殺人鬼!
すごいなぁ~と思いつつ
気になる作品です♪

新作を少しずつ劇場で鑑賞できるようになったので
これも狙っている私です!

どうぞ今年もよろしくお願いします
Unknown (mig)
2008-01-13 10:43:20
ともやさん☆

おはよ~!
けっこう前に観てたということはもしかしたらまた同じ試写だったのかも☆

バートンらしい映像あり、皆の歌あり、
キャストもモチロン良かったし
もう一度観たいなぁ☆
アランリックマン、またまたハマってました。
19世紀のロンドン (ともや)
2008-01-13 18:04:32
こんばんは、Dさん♪
お久し振りです&あけましておめでとうございます~♪
19世紀のロンドンって舞台は、ホント魅力的です。
現代には存在しない闇があるんですよね。

テイスト的には「スリーピー・ホロウ」が近いので、血が苦手じゃなければ楽しめると思いますよん。
楽しんできてくださいね~♪
ミュージカル (ともや)
2008-01-13 18:28:41
こんばんは、migさん♪
かなり前と言っても今年なんで、違う会場だったと思いますわん。
これはちょっとサントラ購入考えてます。
歌はやっぱりいいですね~♪
TB&コメントありがとうございました (ミチ)
2008-01-19 21:11:17
こんばんは♪
あの剃刀のレプリカが欲しい人ってたくさんいるかもしれませんね。
何気にカッコよかったですし。
でも、喉に当てるのは怖い~~~(汗)
流血は予想以上でしたし、ミートパイのグロさも予想以上でした(笑)
こんばんは! (由香)
2008-01-19 22:19:42
お邪魔します~♪
ビビり屋なのに、これだけグロイ映画を観て喜んじゃいました(笑)
いや~~~やっぱり独特の世界観に魅せられちゃったようです。
タービン判事は、カリオストロ伯爵みたいでしたね。
でも、伯爵よりも一応純情だったかも・・・オシャレしてジョアナに好かれようとしていたし(汗)

レプリカ (ともや)
2008-01-20 04:42:03
こんばんは、ミチさん♪
「ハリポタ」の魔法の杖とか、そういう小物大好きなんですよね~!
本当に切れると危ないから、レプリカ欲しいなぁ。
あの柄に刻まれたリレーフ格好良いなぁ。
うん。
グロさは凄かったですねぇ。
バートン監督の本領発揮って感じ。
でも嫌悪感のギリギリのところで留めるのは職人芸?
「猿の惑星」リメイクで、腑抜けになってしまったと思われたバートン監督でしたが、完全復活ですね!
クラリス (ともや)
2008-01-20 04:47:22
こんばんは、由香さん♪
>でも、伯爵よりも一応純情だったかも・・・オシャレしてジョアナに好かれようとしていたし(汗)
ですよね~。
伯爵にはクラリスに対する愛は無かったですからねぇ。
それにしてもタービン判事って50歳は越えてますよね?
15-6の小娘に好かれたくて、身なりを気にするなんて、ある意味カワユスなぁ。
こんばんわ! (猫姫少佐現品限り)
2008-01-30 01:26:43
へぇ~、、、
これ、オリジナルじゃないのね?
古い舞台なのね?
なんか、納得、、、
オリジナル (ともや)
2008-01-30 11:30:25
こんにちは、猫姫少佐現品限りさま♪
この作品しか観てないんで、何とも言えませんが、オリジナルはもっとグロいのかも?
時間があれば、いろいろと観比べてみたいんだけどね~!

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

52 トラックバック

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/ SWEENEY TODD (我想一個人映画美的女人blog)
ティム・バートン×ジョニー・デップ 6度目となるコンビ最新作{/ee_1/}はミュージカル{/ee_2/} "スウィーニートッド"はイギリスで150年以上も語り継がれ、 これまでにも何度か舞台やミュージカル、映画、小説の題材になっている殺人鬼の物語を映画化したもの。 1997...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  届かぬ愛にあえぐ残酷美  
スウィーニー・トッド -フリート街の悪魔の理髪師-(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
一昨日に引き続きスウィーニーネタです。 ネタバレと書いちゃいますが、これミュージカルでやってるから内容知ってる人も多いんですよね(汗) ところで皆様は「美容師」と「理容師」の違いってご存知?
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (ラムの大通り)
(原題:Sweeney Todd THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) -----この映画って、ミュージカルなんでしょ。 ティム・バートンにしては少し珍しくニャい? 「そうだね。 でも、その内容からしてバートン向き。 確かに“歌”はあるものの、 そのベースはサイレント期のユニ...
試写会「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」観賞_2008年01月12日09:40 (きょうのできごと)
昨日試写会でジョニデの歌声を堪能してきました。 ネタばれはありません。たぶん(ぉい 以下、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の感想です。 原作がミュージカルだけあって、きちんと台詞(歌か?)が残る映画 でした。歌も良い…!聞かせてくれます...
スウィーニー・トッド/血の罪は、血でないとあがなえないのか。 (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
ただの、ブラックユーモアやティム式のシュールな復讐劇だと思っては観ていていけませんよ。ちゃんと、人間のお勉強しましょうね!
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。 (たいむのひとりごと)
包丁もカッターもカミソリも使うケド、少しばかり刃物恐怖症&先端恐怖症の気がある。幼きころのトラウマ。痛さと出血を知ってるからなんだろうなぁ。ということで、怖いもの見たさのみで鑑賞。けれど、やっぱり半分
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニ...
劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (日々“是”精進!)
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (利用価値のない日々の雑学)
このブログには度々書いているが、監督が持っている独自の世界観を発揮しているという点で筆者の評価が最も高いのはティム・バートンである。評価が高いというよりも、単に好きなのかもしれない。最初は勿論、「バットマン」である。ゴッサム・シティーの世界観は映画の世...
映画 【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 トニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 おはなし:19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿ら...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (2008 映画観てきました♪)
いんや~ ここまでグロイとは・・・ 同じR=15指定の「300」なんて 比じゃありませんよ! のど 掻っ切るシーンは このワタシでも 正視できませんでした~ だから 数え切れないほど スクリーンから目を離しましたっ!
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 117分 ワーナーブラザース配給 原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET STAFF 監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・ローガン CAST ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン ティモシー・スポール 道...
★「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (ひらりん的映画ブログ)
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。 ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Diarydiary!)
《スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師》 2007年 アメリカ映画
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (スーパーヅカン)
原題: SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 公開年度: 2008年 監督: ティム・バートン 上映時間: 117分 キャスト:ジョニー・デップ(スウィーニー・トッド)、ヘレナ・ボナム=カーター(ミセス・ラベット)、アラン・リックマン(ターピン判事)、...
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」に関するトラックバックを募集しています。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
悪魔の理髪店へようこそ!・・・切れすぎるカミソリと、大量の血しぶきと、香ばしいパイの匂いを携えて__。さて、スウィーニーのカミソリの餌食にならないのは、誰? 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーの幸せの日々は、ある...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ネタバレ映画館)
観る前に床屋へ行くか、観てから床屋へ行くか・・・
映画『Sweeney Todd』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
Tim Burton監督とJohnny Deppによる黄金コンビの最新作、『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(邦題:スウィーニー・トッド-フリート街の悪魔の理髪師)』を観て来ました。 先に書きますが、このコンビの作品は個人的に好きな作品ばかりなんですが、その...
スウィーニー・トッド (フリート街の悪魔の理髪師) (★Shaberiba ★)
ジョニー・デップが超シリアス~!! 19世紀のロンドン。 平凡なある男の人生は、その幸せを妬んだ判事によって 永遠に壊されてしまったのだった・・。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (BLACK&WHITE)
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】2008年/アメリカ 監督:ティム・バートン  出演: ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師 (miko's blog)
今年の7本目 『スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師』 story  おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈るホ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (そーれりぽーと)
待望の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』をロードショー当日に観てきました。 が、気合を入れすぎて、記事書くのにえらい時間がかかりましたw ★★★★★ 2008年もまだ始まったばかりだというのに、今年はこの映画を上回る映画はあるんだろうか。 舞...
映画『Sweeney Todd』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
Tim Burton監督とJohnny Deppによる黄金コンビの最新作、『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(邦題:スウィーニー・トッド-フリート街の悪魔の理髪師)』を観て来ました。 先に書きますが、このコンビの作品は個人的に好きな作品ばかりなんですが、その...
「スウィーニー・トッド」:有明二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この辺りって、倉庫街ばかりだと思ったら、こんな立派なマンションができてるのね。 {/kaeru_en4/}時代の変化だよ。時がたてば、街は変わり、人も変わる。 {/hiyo_en2/}街は変わらないのに、人が変わったのが「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞 (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞レビュー! 原題::::SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 2007年 アメリカ 全米公開::::2007年12月21日 日本公開日::::2008年1月19日(土) 上映時間::::117min...
2008-02『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のMOVIE 映画を鑑賞しました。秊 2008-02『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(更新:2008/01/26) 評価:★★★★☆ そこは、二度と出られない悪魔の理髪...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (まぁず、なにやってんだか)
R-15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。 冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ~と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の歌...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 恐ろしい共生関係 (はらやんの映画徒然草)
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、
真・映画日記(1)『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (          )
JUGEMテーマ:映画 1月19日(土)◆690日目◆ 映画の紹介感想だけを書く。 実写映画では『チャーリーとチョコレート工場』以来の2年4ヶ月ぶりの作品。 主演のジョニー・デップはアニメ映画『コープス・ブライド』を含め6度目のティム・バートン作品出演。 他、『...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 を観ました。 (My Favorite Things)
よく考えたら悲惨な作品です。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ミュージカル  監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ      ヘレナ・ボナム=カーター      アラン・リックマン      ティモシー・スポール 【物語】 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営み、妻...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (小部屋日記)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン いらっしゃいませ。 そして、永遠...
スウィーニー・トッド 08012 (猫姫じゃ)
スウィーニー・トッド Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年   ティム・バートン 監督ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム・カーター アラン・リックマン ティモシー・スポール ジェイミー・キャンベル・バウアー ローラ・ミシェル・ケリー...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  / Sweeney Todd:The Demon Barber (2008)」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
【劇場映画】 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 19世紀、ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。しかし、美しい妻に恋をしたターピン判事の陰謀で、バーカーは無実の罪を着せられ、投獄されてしまう。15年後、妻と娘を奪われたバーカーはス...
【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
<スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師>  (楽蜻庵別館)
2007年 アメリカ 117分 原題 Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 監督 ティム・バートン 原作 スティーヴン・ソンドハイム  ヒュー・ウィーラー 脚本 ジョン・ローガン 撮影 ダリウス・ウォルスキー 衣装デザイン コリーン...
SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET (銅版画制作の日々)
  JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。   1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルです...
★スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007)★ (CinemaCollection)
SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREETいらっっしゃいませ、そして永遠にさようなら製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/01/19ジャンルサスペンス/犯罪/ミュージカル【解説】おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈....
【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをg...
狂気に果てた、哀れな男 (MARGARETの徒然草~DiamondDiva~)
猟奇ものはどうなのだろうと思ったが、徐々にあぁ、そういう作品か。と、いうことになりました。『パイレーツ・オブ・カリビアン』からのジョニーファンはショックかもしれない、猟奇もの。ウチの母がそうだった。血の量は多く、グロテスク。しかしそれよりも、ジョニー・...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (C'est Joli)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師’07:米 ◆原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET◆監督: ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」 「シザーハンズ」◆出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リッ...
映画【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 (Chateau de perle)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 公式サイト 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、他 この作品の原作は 1979年にブロードウェィーで幕を開け、 トニー賞8部門に輝いた、 同...
愛と狂気と人肉パイ (Ondul Blog ver.β)
『スウィーニー・トッド』感想 @2008.1.26 理髪師にして殺人鬼(復讐鬼)。 不謹慎ながら「これほど相性の良いものがあるだろうか!」と真っ先に思ってしまいました。手には研磨された鋭い切れ味のカミソリ。客は何もしなくても自分から急所の喉下を晒してくれる。「さ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 恐ろしい共生関係 (はらやんの映画徒然草)
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [監督:ティム・バートン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
私なりのヘレボナ讃歌的エッセイみたくしてしまいました。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (mama)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロンド...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」フリート街にあったもの (ノルウェー暮らし・イン・London)
ゆかりの地を訪ねてシリーズ(勝手に命名)第2弾は、ジョニー・デップとティム・バートンの「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 随分前に見ていながら、まだレビューを書いていなかった。 ホラー好きなパパンですら、「絶対に見たくない!」と言い張るこ...