ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エクスペンダブルズ

2010年10月09日 | 映画(あ行)
(原題:THE EXPENDABLES)
【2010年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆)


軍事独裁政権の破壊に挑む、命知らずの傭兵軍団の活躍を描いたアクション映画。

自らをエクスペンダブルズ=消耗品と名乗る凄腕傭兵部隊…リーダーとしてチームを率いる軍用銃のエキスパート、バーニー・ロス(シルベスター・スタローン)。元SAS=英国特殊部隊隊員でナイフの専門家、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)。思慮深いマーシャル・アーツの達人、イン・ヤン(ジェット・リー)。大型銃器のスペシャリスト、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)。爆破のスペシャリスト、トール・ロード(ランディ・クートゥア)。薬物中毒で不安定な精神状態にあるガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)。彼ら6人は、ソマリアのアデン湾で海賊にシージャックされた船からの人質救出作戦を成功させる。しかし作戦中に命令違反を犯したガンナーを、バーニーはチームから除外する。
数日後。バーニーは謎の依頼人チャーチ(ブルース・ウィリス)に呼び出され、ある教会に向かう。そこにはライバルの傭兵会社を仕切るトレンチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)も同席していた。チャーチが提示した仕事内容は、南米の島国ヴィレーナで軍事クーデターを起こして政権を握り、非人道的な圧政を敷く独裁者ガルザ将軍(デヴィッド・ザヤス)の殺害という大仕事。トレンチはあっさりとバーニーに仕事を譲り、巨額の報酬でエクスペンダブルズがこの仕事を引き受けることになる。事前の調査を行うためヴィレーナに入国したバーニーとリーは、ガルザ将軍の娘で反政府活動を行うサンドラ(ジゼル・イティエ)と接触する。今回はあくまで偵察であったのだが、政府軍に見つかってしまい、必死の思いでヴィレーナ島を脱出する。やがてこの仕事の依頼主であるチャーチがCIAの上級職員で、ガルザ将軍を裏で操る元CIA局員ジェームズ・モンロー(エリック・ロバーツ)の存在を知る。CIAの汚いやり口にに、この仕事から下りることを決めたバーニーだが、島に残してきたサンドラのことが気にかかり、単身ヴィレーナへ乗り込む覚悟を決める…。




いや~、まさに往年&現役のアクションスターたちが共演するお祭りアクションムービー♪
ストーリーが無い無いと楽しんだ「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」よりも、無いに等しいストーリーww。
いいんです、これはアクションを単純に楽しむだけの映画なんで、これでいいんです♪



ここでエクスペンダブルズのメンバー紹介。
リーダーであるバーニー・ロスを演じるのは、「ロッキー」シリーズや「ランボー」シリーズでアクションスターの座を不動にしたシルベスター・スタローン。
もう64歳なんだよね。
劇中で退役してる元エクスペンダブルズのツール(ミッキー・ローク)よりも5歳年上なんだよね。
あの身体を維持してるのが凄いの一言。
ちなみにスタローンとミッキー・ロークの共演は、「追撃者」以来10年振り。

ナイフの専門家リー・クリスマスを演じるのは、「アドレナリン」&「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」や「トランスポーター」&「トランスポーター2」&「トランスポータ-3 アンリミテッド」、「デス・レース」のジェイソン・ステイサム。
基本的に本作品でメインとなるのは、スタローンとステイサムですね。
本作ではリーの恋人であるレイス(カリスマ・カーペンター)との恋路も語られる。
こういう漢っぽいステイサムはステキ~♪

マーシャル・アーツの達人イン・ヤンを演じるのは、「ウォーロード/男たちの誓い」「ドラゴン・キングダム」のジェット・リー。
ジェット・リーは「ローグ・アサシン」でステイサムとガチバトルを演じてますよね~♪

大型銃器のスペシャリストであるヘイル・シーザーを演じるのは、テリー・クルーズ。
彼はNFLのサンディエゴ・チャージャーズに在籍していた経歴を持ち、映画デビュー作はシュワちゃん主演の「シックス・デイ」。
12月に公開されるジェラルド・バトラー主演の「GAMER」にも出演予定。
もともとこの役は、ウェズリー・スナイプスが演じる予定だったとか…(スナイプスとは「デモリションマン」繋がりだもんね)。

爆破のスペシャリストであるトール・ロードを演じるのは、ランディ・クートゥア。
もともとはUFCの世界ライトヘビー級と世界ヘビー級で6度の王座に輝いた総合格闘家。
映画デビュー作はジェット・リー主演の「ブラック・ダイヤモンド」。
いろんな繋がりが見えてきますね♪

薬物中毒のガンナー・ヤンセンを演じるのは、「ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション」でアクションスターとしての復活を遂げたドルフ・ラングレン。
「ロッキー4/炎の友情」以来、25年ぶりのスタローンとの共演。
かなり美味しい役所を演じてます。



本作ではちょい役でしかなかったブルース・ウィリスとアーノルド・シュワルツェネッガー(CGじゃないよ!)だが、80年代を代表する3人のアクションスターがワンカットに収まったシーンは、それだけで感無量モノ。
過去にシュワちゃん主演の「ラスト・アクション・ヒーロー」で立て看板(ポスターだったかな?)のスタローンと共演したり、スタローン主演の「デモリションマン」でシュワちゃんのネタが出てきたり…っていうのはあったけど、実際の共演は初めてだもんね♪

監督・脚本はシルヴェスター・スタローン。

追伸。
すでに続編製作は決定みたいですね。
ブルース・ウィリスの続投はほぼ決まりなのかな?
後は新しいニューフェイスをどれだけ引っ張って来れるのかも気になる所。
ニコラス・ケイジや今ノリノリのリーアム・ニーソン、トム・クルーズあたりが参入すると、さらに面白くなるんだけどなぁ…。

全米興行成績(2010年8月公開):初登場1位→1位→3位→6位→8位→ランク外
全米興行収入:1億253万ドル

2010年10月16日公開
公式HP:エクスペンダブルズ
↑これ、公式HP? 何かYouTubeのページに飛んじゃうんだけど…。
ちゃんとしたページ作ってないのかな?


the Expendables(「エクスペンダブルズ」輸入盤サントラ)

Silva Screen

このアイテムの詳細を見る


【ムービー・マスターピース】 『エクスペンダブルズ』 1/6スケールフィギュア バーニー・ロス

ホットトイズ

このアイテムの詳細を見る


エクスペンダブルズ ロゴ入りTシャツ(武器&骸骨) Lサイズ

スタイルオンビデオ

このアイテムの詳細を見る


エクスペンダブルズ ロゴ入り携帯カバー(武器&骸骨)

スタイルオンビデオ

このアイテムの詳細を見る


エクスペンダブルズ ロゴ入り携帯カバー(烏&骸骨)

スタイルオンビデオ

このアイテムの詳細を見る

コメント (23)   この記事についてブログを書く
« 10月7日(木)のつぶやき | トップ | 10月8日(金)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
公式HP (かみぃ)
2010-10-09 06:40:04
兄貴、公式HPのYouTubeもどきは手の込んだネタでっせ。
しばらくすると…。
おいらは爆笑したですよ。
ドッキリ (ともや)
2010-10-09 07:25:36
こんにちは、かみぃさん♪
うわぁぁ~~~~、ほんとだww
これは手の込んだ公式HPじゃないですか!
(…っていうか手の込みすぎwwww)
いろんな映画サイトに張ってある公式HPが全部これなんで、一体どういうこと? ってパニクりましたよ♪
すっかりダマされましたww
こんばんは (dai)
2010-10-09 22:35:20
>往年&現役のアクションスターたちが共演するお祭りアクションムービー

3人の往年のアクションスターの豪華共演がある意味一番の見どころだったかもしれないです☆
Unknown (えい)
2010-10-10 22:30:12
こんばんは。
そういえば『ラスト・アクション・ヒーロー』で、
そんなことが話題になりましたね。
『デモリションマン』も…。
しかし、その後のふたりは、
まったく違う道を歩み…。
いやあ、時のすぎる速さを改めて感じてしまいます。
燃えるシーン! (ともや)
2010-10-11 03:15:05
こんばんは、daiさん♪
>3人の往年のアクションスターの豪華共演がある意味一番の見どころだったかもしれないです☆
ほんと、あの何気ないシーンが、どんなクライマックスよりも感慨深かったです♪
続編にも期待しちゃいますよね。
間接的共演 (ともや)
2010-10-11 03:33:00
こんばんは、えいさん♪
当時、『ラスト・アクション・ヒーロー』や『デモリションマン』での間接的共演は、ニヤニヤしましたもん♪
こんな共演ができるなんて、当時はこれっぽっちも思えなかったですからね♪
いや~、否応無しに、続編のサプライズが楽しみですよww。
Unknown (まっぴ)
2010-10-11 14:42:02
ともやさん、はじめまして。突然のコメントで失礼します。


ジェット・リーがアクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が今年中国・香港・台湾などで公開されたのをご存じでしょうか。

ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。

この映画の音楽担当は、久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を以下URLのサイトで行っていて、ネットで賛同メッセージを募っているそうです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
誠に勝手なお願いなのですが、もしよろしければこの活動に少しでもご協力いただければ幸いです。

(注…私はこの日本公開活動の運営者ではありません)


映画「海洋天堂」のストーリーです

水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…


香港版予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8
劇場でなかなか公開されない作品 (ともや)
2010-10-12 23:05:28
こんばんは、まっぴさん♪
アクションを封印したジェット・リー作品を日本で上映するのは難しいのかもしれませんね。
昨年ジャッキー・チェンの同様にアクションを封印した「新宿インシデント」が公開されましたが、話題にもなりませんでしたからね~。

でもこういう活動はとてもいいことだと思います。
陰ながら応援させていただきます♪
Unknown (KLY)
2010-10-13 02:54:16
うわ~、公式サイトすっげ~。
超凝りまくり。コレは凄い。こんなアイディア初めてだ。マジ素晴らしいです。

で、映画。あの3Sだよね。痺れたなぁ。スタローンとシュワちゃんとブルースなんて。それこそこんな映画があったらいいのにねの夢物語レベルだったのに。アレだけでも観る価値あるし。
何でもヴァンダムはオファー蹴ったとか。実際は知らないけど。じゃあいっそのことセガールオヤジも次は…(爆)
夢の組み合わせ (ともや)
2010-10-14 08:26:00
こんにちは、KLYさん♪
ほんと、凝りまくりすぎて、公式サイトって分からなかったくらいです(笑)。

>じゃあいっそのことセガールオヤジも次は…(爆)
セガールオヤジもオファーを蹴ってるみたいですね。
ただ「ドラゴン・キングダム」でジャッキーとジェットの共演は果たされてるし、あの3ショットを越える組み合わせが思い浮かばないなぁ。

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事