ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

G.I.ジョー

2009年07月27日 | 映画(さ行)
(原題:G.I.JOE:THE RISE OF COBRA)
【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆)


第2次世界大戦時にコミックとして誕生し、1964年にアクションフィギュアが発売。
1985~1987年にアニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」が放送され、1990~1992年には続編のアニメシリーズが放送された人気キャラクターを題材にしたヒーローチーム・アクション映画。

ガン細胞治療のために開発された夢の化学物質"ナノマイト"。アメリカ陸軍のデューク(チャニング・テイタム)とリップコード(マーロン・ウェイアンズ)は、このナノマトの輸送任務についていたが、謎の集団の襲撃を受ける。デュークはその襲撃者の中に、別れた妻のバロネス(シエナ・ミラー)の姿を発見する。圧倒的な戦力を持つ謎の部隊に対し、デュークの部隊は全滅しかけるが、そこへ現れたもうひとつの謎の部隊によって危機を救われる。デュークたちを救ったのは世界最強の国際機密チーム"G.I.ジョー"。司令官ホーク(デニス・クエイド)の元、スネークアイズ(レイ・パーク)やスカーレット(レイチェル・ニコルズ)ら戦闘のエキスパートが集う軍隊だった。彼らの敵は、世界征服を企む悪の組織"コブラ"。真実を知ったデュークとリップコードは、G.I.ジョーの一員となるべく訓練を開始する。しかし、バロネスとストーム・シャドー(イ・ビョンホン)の奇襲を受け、保管されていたナノマイトを奪われてしまう。この事件の背後で暗躍していたのは、全世界の武器の70%のシェアを占める武器メーカーMARS産業のCEO・デストロ(クリストファー・エクルストン)。彼は、巨万の富を得るためにコブラと手を組み、ナノマイトを最強のウィルス兵器に作り替えてしまう。最初にナノマイトの標的となったのはフランス・パリ。G.I.ジョーはコブラの野望を阻止するために、壮絶な闘いに身を投じていく…。



G.I.ジョーと言ったら、兵隊さんのアクションフィギュアしか知らなかったんだけど、こんなアメコミヒーロー展開してたのね。
知らなかった~♪
ついついジョーやジェーンを探してしまいましたが、これって人の名前じゃないのね(笑)。



ヒーローモノといいつつも、彼らは特殊能力を持っていない。
加速装置付きのハイパースーツや特殊メカ、数々のガジェットを駆使して戦っていく。

それにしてもパリでのナノマイト・テロを阻止するためのG.I.ジョーの行動といったら…。
「ハンコック」を上回る、はた迷惑っぷり(笑)。
極秘の機密チームとは思えない程、街を破壊しまくり。
絶対カメラに撮られて、YouTubeにアップされまくってるよね。

しかもあれだけ壊しておいて、『俺たち正義のために行動してたんでしょうがないじゃん! 被害を最小限に食い止めたんだから、多少の破壊はしょうがないじゃん!』的態度のG.I.ジョーたちに、ちょっと引き気味。
如何にもアメリカ的な考え方っぽいね。

少年時代のスネークアイズとストーム・シャドーのアクションは、これが子供のアクションか?ってくらい凄かったですけどね♪

続編作る気まんまんの終わらせ方ですが、どうなるんですかねぇ。

※気になるともやメモ
X-MEN…アイアンマン…ウルトラヴァイオレット…攻殻機動隊…リメイク版の宇宙戦争…ダースベイダー…。
アクション全部乗せ映画って宣伝してるけど…。
う~ん。

追伸。
アニメ作品の「トランスフォーマー」と世界観を共有しており、アニメの中ではたびたびクロスオーバーが行われていた模様。
いずれ映画「トランスフォーマー」との競演もあり得るかもね?

監督はスティーヴン・ソマーズ。
全米興行成績:初登場1位→2位→3位→5位→8位→ランク外
全米興行収入:1万3940万ドル
日本興行成績:初登場5位→8位→ランク外

2009年8月7日公開
公式HP:G.I.ジョー


G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


G.I.ジョー [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


G.I. Joe The Rise Of Cobra(「G.I.ジョー」輸入盤サントラ)
Alan Silvestri
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


Wacky Wobbler G.I.JOE Snake Eyes

ファンコ

このアイテムの詳細を見る


Wacky Wobbler G.I.JOE Storm Shadow

ファンコ

このアイテムの詳細を見る


Wacky Wobbler G.I.JOE Neo-Viper

ファンコ

このアイテムの詳細を見る


G.I.ジョー大図鑑―1960&1990年代、黄金時代のG.I.ジョー大集合! (ワールド・ムック (131))

ワールドフォトプレス

このアイテムの詳細を見る


■アニメ版「G.I.ジョー」はこちら

G.I. Joe: The Movie [DVD] [Import]

Prism

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« 新しい新居ができました♪ | トップ | ポニョのラーメン丼 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2009-07-28 23:47:25
ともやさん

こんばんは☆GIジョーってわたしはよく知らないんだけど(確かGIジョーのマリリンモンローのフィギュアあったような、、、、)
この主演以前ブレンダンフレイザーの名前があったのにいつしかなくなってた (笑)

今月末から来月あたまにかけ3本の試写いくのでどこかでニアミスしちゃうかも☆^^
ブレンダン (ともや)
2009-07-29 10:01:51
こんにちは、migさん♪
>GIジョーってわたしはよく知らない
ともやも同じくらいのレベルです。
ミクロマンは持っていたけど、ギジョーは持ってなかったし…。

>GIジョーのマリリンモンローのフィギュア
調べてみたらありますね♪
戦争のアイコン的存在でしたからね、マリリンは。

>ブレンダンフレイザー
え~、そうだったの?
確かにいてもおかしくない感じのアクション映画でした~♪

>ニアミスしちゃうかも☆^^
ニアミスしたいですね♪
大迷惑 (たいむ)
2009-08-08 10:04:28
ともやさん、こんにちは~

>「ハンコック」を上回る、はた迷惑っぷり(笑)。
ほんとほんと!一切そのあたりに触れられていないところが昔の娯楽アニメそのままで、どうなんでしょw

「トランスフォーマー」とクロスオーバーしたら楽しそうだけど、もはや近未来じゃないですよねw
ヒーローの条件 (ともや)
2009-08-08 11:13:01
こんにちは、たいむさん♪
確かにウルトラマンなんかでも、怪獣と戦う事で絶対膨大な被害が出てるんだけど、それを見る人間に思わせない雰囲気作りが大切だと思うんですよね~。
ヒーロー作品は、それが大事ですわん。

「トランスフォーマー」とクロスオーバーはどんな感じでやってるか分からないんですけど、機械生命体たちと戦うのかな?
ま、あの強化スーツがあれば、可能でしょうけどね~。
こんにちは~♪ (由香)
2009-08-08 11:35:04
お邪魔します^^
映像は派手だったんだけど、それだけって感じだったかなぁ~
>「ハンコック」を上回る、はた迷惑っぷり(笑)。
そうなんですよね(汗)イマイチやっている事に共感出来なかったわん。
ハンコックみたいな可愛げもなかったし(笑)

続編は作る気なんでしょうね~どうなんでしょう?これってアメリカではヒットしたのかな?
日米同時公開 (ともや)
2009-08-08 12:46:48
こんにちは、由香さん♪
日本では例によって大コケしそうですが、アメリカ人は好きそうですよね。
日米同時公開なんで、ランキングの温度差も見所かも?
あはは (miyu)
2009-08-08 19:26:06
確かに「ハンコック」以上の迷惑っぷりでしたね~(´▽`*)アハハ
って「トランスフォーマー」とどう絡んでるんだろう?
一緒になって戦っちゃったりするのかなぁ?
それはそれで本当に面白そうですね!
Unknown (えふ)
2009-08-08 20:46:06
そういえば、
ナノナイトってガン細胞の治療のために開発されたんでしたね。
すっかり忘れてましたわ~(苦笑

私も少年時代の白VS黒は、
やりすぎだろ~!とおもいました(爆
合体? (ともや)
2009-08-09 03:17:40
こんばんは、miyuさん♪
「トランスフォーマー/リベンジ」の時みたいに、合体技とかあるのかもしれないですね。
機械生命体が強化スーツと合体して、更なるパワーアップ!…みたいな。

こういう単体ではないチームのヒーローものって、モー娘みたいに永遠にストーリーを続けて行けるのが強みですよね。
子役のアクション (ともや)
2009-08-09 05:24:02
こんばんは、えふさん♪
>少年時代の白VS黒
この映画で一番『むむむっ!』って来た所ですね。
子供とは思えない凄いアクションに唸っちゃいました。
次世代を担うアクションスターは、着実に育ってますね♪
楽しみです♪

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

39 トラックバック

G.I.ジョー [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:G.I. JOE: THE RISE OF COBRA公開:2009/08/07製作国:アメリカ上映時間:118分鑑賞日:2009/08/07監督:スティーヴン・ソマーズ出演:  チャニング・テイタム/デューク  レイチェル・ニコルズ/スカーレット  マーロン・ウェイアンズ/リップ・コード  シ...
「G.I.ジョー」 荒唐無稽、一気呵成 (はらやんの映画徒然草)
「G.I.ジョー」というと、兵隊さんのお人形というイメージ(古っ!)があるのです
映画「G.I.ジョー(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『G.I.ジョー』を観て来ました。採点はちょっとおまけの★★☆☆☆(5点満点中2点)です。 今日は日米同時公開初日って事で字幕版。予告編を見て、ド派手なアクションとVFXを期待して行っただけで、できるだけ事前情報なしに行きました。それが良くなかったのか、...
G.I.ジョー (そーれりぽーと)
『G.I.ジョー』って、米国の女の子が可愛いバービーで遊ぶように、男の子がカッコイイ兄ちゃんの人形でお人形さん遊びするアレでしょ?日本じゃ考えられない文化だけど。 男の子用人形って、日本ではロボットとか戦隊ヒーローモノ、もしくはウルトラマンやら筋肉マンやら...
G.I.ジョー (だらだら無気力ブログ)
アメリカの人気ミリタリーフィギュアから派生したTVアニメ「地上最強の エキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写化したアクションB級映画。 悪の組織コブラと国際機密舞台G.I.ジョーとの壮絶な戦いを描く。NATOの資金で開発した最強兵器ナノマイトが兵器メーカ...
劇場鑑賞「G.I.ジョー」 (日々“是”精進!)
「G.I.ジョー」を鑑賞してきましたアメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生したTVアニメ・シリーズ「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写映画化したアクション・エンタテインメント。様々なガジェットを駆使する史上最強の...
ゴー、『G.I.ジョー』! (映画のブログ)
 80年代半ば、相次ぐ日米合作アニメの製作が話題になった。ハズブロ社の玩具展開用アニメの『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と...
「G.I.ジョー」みた。 (たいむのひとりごと)
こちらも続編をやるき満々なようだ。日本では20数年前にTVアニメが放送されていた「G.I.ジョー」。よって「G.I.ジョー」の名には聞き覚えがあるのだけど、まったく見ていなかったことから初めて見るのと
G.I.ジョー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
派手そうな映画だなぁ~どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を...
G.I.ジョー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この戦い、かなり刺激的。』  コチラの「G.I.ジョー」は、50年の歴史を持つアクション・フィギュアの世界を実写映画化した8/7公開のアクションなのですが、早速公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ~♪予告で使われていたアクション・シーンは確かに”...
G.I.ジョー (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/アメリカ監督:スティーヴン・ソマーズ出演:ブレンダン・フレイザー    チャニング・テイタム    シエナ・ミラー    ジョセフ・ゴードン=レヴィット    デニス・クエイド    イ・ビョンフォン    レイチ...
G.I.ジョー (LOVE Cinemas 調布)
G.I.ジョーと言えばアクション・フィギュア。ある特定の世代以上にとってはかなり入れ込んでいる人も多いはず。本作はこのフィギュアをTVアニメ化した番組をベースに実写化した作品。監督は「ハムナプトラ」シリーズで製作・監督を務めたスティーヴン・ソマーズ。出...
G.I.ジョー/G.I.JOE: The Rise of Cobra (いい加減社長の映画日記)
金曜日、仕事で出かけた横浜から、豊島園に直行。 途中、新宿あたりで大雨になり、どうなることかと思ったけど。 豊島園到着時には、小雨になっていて、無事(?)「G.I.ジョー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、雨のせいか、金曜日のレイトショーにしても、人は少なめ。 ...
[映画『G.I.ジョー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆監督が『ハムナプトラ』シリーズの人だそうで、面白いのだろうけど、A級アクション作品には成りきれない匂いがプンプンしているのだが、さて、どうであったか?  なお、腐女子の姪っ子と観に行ったのだが、「腐」故に、姪っ子は声優へのこだわりが大きく、今回は吹き...
G.I. ジョー / G.I. Joe: The Rise of Cobra (うだるありぞな)
今回は、アメリカントーイの代表作品「G.I. Joe: The Rise of Cobra / G.I. ジョー」 ランキングに参加してます。    あらゆるものを破壊する力を持つ兵器ナノマイトによって、悪の組織“コブラ”は世界征服を企む。 彼らの手でパリのエッフェル塔が破壊され、ア...
映画 【G.I.ジョー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「G.I.ジョー」 人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品。 おはなし:世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を...
G.I.ジョー☆★G.I. JOE: THE RISE OF COBRA (銅版画制作の日々)
 この戦い、かなり刺激的。 8月8日、MOVX京都にて鑑賞。土曜日で、公開されて2日目ということもあってか、ほぼ満席状態でした。G.I.ジョーといえば、フィギュアでした。女の子はバービー人形で遊んだ記憶があると思うのですが。男の子向けの玩具がこのG.I.ジョーで...
G.I.ジョー (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[G.I.ジョー] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.0/10点満点 2009年71本目(66作品)です。 【あらすじ】 巨大軍事企業NARS産業の工場から究極の化学物質「ナノマイト弾頭弾」の輸送をしていたNATO特殊部隊のデューク(チャニング...
「G.I.ジョー」燃える!“おっとこの子のための映画!” (シネマ親父の“日々是妄言”)
[G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなのは日本では作れません。コレ作っちゃうんですもんね~。さすがハリウ...
【G.Iジョー】 (日々のつぶやき)
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、デニス・クエイド、レイチェル・ニコルズ   この戦い、かなり刺激的。 「NATO特殊部隊のデュークとリップコードは細胞破壊のために開発したウィルス兵器ナノマイト
G.I.ジョー (Akira's VOICE)
「スターウォーズ」のパロディ?  
レビュー:G.I.ジョー (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[エンターテインメント大作][アクション][現実世界を舞台にしたSF][突っ込んだら負け][洋画][実写][スコープサイズ][122分] エンタメ度:★★★★★ ファミリー向け:★★★★☆ 公開日: 2009年8月7日 監督: スティーブン・ソマーズ ...
[映画][劇場公開]G.I.ジョー 80点 (さとうれおはオレだけか)
いきなり「地球が静止する日」のような攻撃を見せられますが製作費が倍なだけあってパニックシーンも凄かった。 全編アクションでニンジャの話とかはなにがしたいのかよくわからないが退屈はしないでしょう。 パリでの追いかけっこは見たことのない映像で最新のゲーム機...
G.I.ジョー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
『トランスフォーマー』の製作陣と『ハムナプトラ』の監督が組んだハイパー・アクション・ムービー『G.I.ジョー』。『トランスフォーマー』と同様、ハズブロ社の人気玩具を下敷きにしたハリウッド映画だ。 物語:戦車、飛行機、建物など、金属ならなんでも瞬時に食い...
★「G.I.ジョー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目。 このタイトルって、軍人ヒーローの名前なのかと思ってたら、 いつの間にか、特殊部隊の名前になってたのね。 原題も「G.I. JOE: THE RISE OF COBRA」。 2009年製作のヒーロー系アクション、118分もの。
G.I.ジョー (Memoirs_of_dai)
まさかの二番煎じ 【Story】 世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最...
G.I.ジョー お金が掛かった仮面ライダーシリーズみたい (労組書記長社労士のブログ)
 衆議院選挙前哨戦もたけなわで、先日はうちの労働組合の中央委員会の前段に、推薦している候補者を招いて決起集会を開催、候補者本人8名、代理4名が来て頂いて順に決意を述べてもらい、最後にみんなでガンバロー三唱、なかなか盛り上がった。 それぞれの選挙対策本部で...
映画 「G . I . ジョー」 の感想です。 (MOVIE レビュー)
「G.I.ジョー」を観てきました。と言っても「HACHI」を観た45分後位の時間差で、この「G.I.ジョー」を観ると言う荒技の2本立てで観たんですよ!{/face_ase2/} 内容的には真逆の感動物映画の後にこの映画を観たからと言う訳でもないですが、ちょっと全編にチープ感が漂う...
G.I.ジョー (映画君の毎日)
●ストーリー●世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界...
G.I.ジョー (Movies 1-800)
G.I. Joe: The Rise of Cobra (2009年) 監督:スティーブン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズ アメリカの人気フィギアから生まれたTVアニメを元に実写映画化したアクション映画。 現代科学の域を超...
GIジョー (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  なんとなく『GIジェーン』と勘違いをしていたようだ。もちろん軍人達が主役の作品だが、戦争映画ではなくアメリカンヒーロー映画なのである。 『ファンタスティックフォー』や『XーMEN』にも似ているが、彼等は生身の人間であり、超人ではなく兵器や武...
G.I.ジョー(映画館) (ひるめし。)
この戦い、かなり刺激的。
映画「G.I.ジョー」@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 TOHOシネマズでは“TOHOシネマズデイ”と称して毎月14日に¥1000興行を行っている。「G.I.ジョー」を上映しているスクリーン4はお盆休みと重なり満員御礼の満席だ。男女比は男8:女2と言うシネコンでは珍しい、圧倒的に男だらけの熱気に包まれた上...
G.I.ジョー【2009アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:G.I. JOE: THE RISE OF COBRA(2009年アメリカ
G.I.ジョー (いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~)
G.I.ジョー  8月7日(金)TOHOシネマズ 日中は避けて、レイトで鑑賞 どうしても初日に観たかったのー。 迫力があって、てかあり過ぎてお腹いっぱいになっちゃうカンジ ではあるのだけれど、ふざけたカンジは嫌いじゃなかったの。
「G.I.ジョー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
突っ込みどころはあれど、思いがけず楽しめました♪
『G.I.ジョー』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
『トランスフォーマー』のヒットは、次なるオモチャの映画化企画を実現させた! G.I.ジョーというとアメリカはハズブロ社から、日本ではタカラから販売されていた、第二次大戦時のアメリカの軍人(だよね)をモデルにしたアクション・フィギュアを思い出す。ライバル...
「GIジョー」 (不良中年・天国と地獄)
フィギュア・シリーズから派生した人気TVシリーズ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースとして制作された実写作品。もちろん、テレビもフィギュアも知りません。制作=2008年 アメリカ映画 118分。監督=スティーブン・ソマーズ。出演=チャニン...
【映画】G.I.ジョー…僕は人形好き・母はビョンホナー (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況らしいモノも御座いませんので早速映画観賞記録です。 「G.I.ジョー」 (監督:スティーヴン・ソマーズ、出演:チャニング・テイ...