ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プレステージ

2007年06月01日 | 映画(は行)
(原題:THE PRESTIGE)
【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆)


二人の若き天才マジシャンたち。
ある女性が舞台上で死亡したことにより、二人は憎悪を込めてぶつかり合うことになる。
やがて舞台上で起こるもうひとつの死。
騙しのプロフェッショナルが命をかけて繰り広げる、壮絶なトリックバトルを描いたサスペンス作品。
原作は世界幻想文学大賞を受賞したクリストファー・プリーストの「奇術師」。

19世紀末のロンドン。【偉大なるダントン】と異名を取るロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)が、マジックの最中の水の入った水槽に閉じこめられ溺死してしまう。その場に居合わせた【ザ・プロフェッサー】と呼ばれるアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)は殺人の罪で逮捕され、死刑を宣告される…。物語はアンジャーとボーデンが奇術師ミルトン(リッキー・ジェイ)の元で修行をしていた時間に遡る。2人は有名な奇術師になることを夢見て、ライバルの奇術を観に行ったり、様々なトリックを試行錯誤で生み出そうとしていた。なある日ミルトンが行っていた脱出ショーでの出来事。水の入った水槽から脱出するのはアンジャーの妻ジュリア・マッカロー(パイパー・ペラーボ)。アンジャーとボーデンは【さくら】として客を装い、奇術の手伝いをしていた。しかし、ボーデンが結んだロープが外れなかったせいで、ジュリアは帰らぬ人となってしまう。アンジャーはジュリアを死に導いたボーデンに復讐を誓い、ボーデンも執拗に自分を追い詰めるアンジャーに憎しみを募らせていく。やがてボーデンは、サラ(レベッカ・ホール)という妻を娶り、【瞬間移動】と呼ばれる奇術で名声を手に入れていく。ボーデンの成功を妬むアンジャーは、助手のオリヴィア(スカーレット・ヨハンソン)をスパイとしてボーデンの元に送り込む。そしてボーデンの奇術のトリックをどうしても解明したいアンジャーは、ボーデンが接触していた発明家のニコラ・テスラ(デヴィッド・ボウイ)に会い、ある機械の製作を依頼する。やがて、アンジャーは想像もできないような【瞬間移動】の奇術を携えて、一躍脚光を浴びることになる…。



映画の冒頭で【この映画の結末は決して誰にも言わないでください】というメッセージが表示されるので、極力言わないようにします。
オブラートにくるむようにしますが、時々破れちゃってるかもしれないから、未見の方はなるべく読まないでくださいね(てへ)。



すべての始まりはアンジャー�の妻の死から始まる。
それにしても【130分すべてを疑え!】っていう宣伝はマイナス要素かも?
ものすごい疑って観たら、オチが途中で分かってしまいました。
疑わずに観たらビックリしたかもしれないのに…。



どれぐらい疑っていたかというと、ボーデンを演じているのはクリスチャン・ベールではなくて、トム・クルーズなんじゃないか…ってくらいまで疑ってました(笑)。
だって結構似てるんだもの…。



そしてニコラ・テスラが出てくる時点で、トンデモなオチが用意されているのも想像できてしまいました。
ニコラ・テスラと言えば、もちろん実在した発明家で、エジソンと競い合っていたのも有名な話。
しかし、莫大なエネルギーをタダで世界中に供給できる【世界システム】や【地震発生装置】、【地球2分割破壊法】の考案など、マッド・サイエンティストとしてよくトンデモ本に登場してくる人物でもある。
ニコラ・テスラがそういう人物であると知って観ていれば、あのオチは納得。



そんなオチはさておき、えげつないまでの両者の妨害合戦は見物。
まさに【やられたらやりかえせ】の精神。
あからさまな妨害やパクリなど、何でもアリです。



アンジャーが披露するバード・プロダクションと呼ばれるトリックは、オチへの伏線になってきますね。
これは鳥カゴから消えた鳥が別の場所から現れるというモノ。
ところどころに伏線がいっぱい張られているので、その辺のストーリーティングは楽しいですね。



スカーレット・ヨハンソンは可愛いですねぇ。
もうちょっと物語に絡んでくると嬉しかったかも?

「フォーガットン」が好きな人は、めっちゃ楽しめると思いますよ。
ええ、その系統ですから。

監督はクリストファー・ノーラン。

2007年6月9日公開
公式HP:プレステージ


プレステージ [Blu-ray]

ギャガ・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]

ギャガ・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


The Prestige(「プレステージ」輸入盤サントラ)

Hollywood Records

このアイテムの詳細を見る


〈プラチナファンタジイ〉 奇術師 (ハヤカワ文庫 FT)
クリストファー・プリースト
早川書房

このアイテムの詳細を見る

コメント (26)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
« 雷怖いよ~! | トップ | デッド・ゾーン 第2シーズン... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くりすとふぁー (さいさい@百鬼)
2007-06-01 06:32:39
>監督はクリストファー・ノーラン。�

原作はクリストファー・プリーストで、監督がクリストファー・ノーランw
ダブル・クリストファー作品だよ。

最初の邦題は「イリュージョンVS」だったねぇ。
「プレステージ」って、意味を説明しなきゃわからんからね。
配給会社も「イリュージョン対決」のほうが、日本人にはわかりやすいと思ったんだろうね。
ところで、これアカデミー賞の撮影賞と美術賞にノミネートされたんだね。
偉業 (ともや)
2007-06-01 07:19:49
こんにちは、さいさい@百鬼さま♪
>「プレステージ」って、意味を説明しなきゃわからんからね。
一応チラシには【プレステージ=「偉業」「名声」「威光」を示す】って書いてあるけどね。
スペルは違うけど、カタカナだけ見ると「試験的な舞台」って思っちゃうもんね。

>ところで、これアカデミー賞の撮影賞と美術賞にノミネートされたんだね。
受賞できなかったのが残念。
似てる (乱田一十)
2007-06-01 12:01:45
>クリスチャン・ベールではなくて、トム・クルーズなんじゃないか…ってくらいまで疑ってました(笑)。
ほんとだ、似てる。笑った~
ともやさん★ (mig)
2007-06-01 14:15:34
コンニチハ☆
仕事中にやってきましたよん♪

そうそう、トムちんとクリスチャンって似てるんですよね~。トムと結婚したケイティ、よくバットマンでクリスチャンによろめかなかったなーと(笑)

ニコラステラという人物、あとで実在の人物だと知ったんですよー、え?フォーガットンってダメダメ映画と聞いてるので未見ですがオチ似てるんですね~?

スカちゃんはお手伝い程度の出演加減が逆に今回良かったです♪
可愛かったですね、ともやさんが貼ってる中央のポスター素敵☆初めて観ましたー。
モノマネバトル! (ともや)
2007-06-01 14:25:52
こんにちは、乱田一十さん♪
観ている間は思わなかったんだけど、右下の写真なんかベン・スティラーにもちょっと似てるんですよね。
オレ様度 (ともや)
2007-06-01 14:31:06
こんにちは、migさん♪
>よくバットマンでクリスチャンによろめかなかったなーと(笑)
きっとオレ様度が低かったからでしょう(笑)

>フォーガットンってダメダメ映画と聞いてるので未見ですがオチ似てるんですね~?
世間ではかなりダメダメ言われてましたけど、ともやは好きですよ~。
展開が似てるというか、サスペンスと思わせてトンデモSFって流れが似てますのよ。

>ともやさんが貼ってる中央のポスター素敵☆初めて観ましたー。
描画だけどよく見ると…ってヤツですね。
こういうの、ともやも大好きです。
お久しぶりです (とりうち)
2007-06-02 00:37:12
TVCMのマリックさんはどうかと思いますが、
劇場での予告編は面白そうですねぇ

観てみたいなぁ、時間があるかなぁ

とりあえず両国のランプ亭で鑑賞サービス券のプレゼント申し込みはがきをもらってきたんで送ってみます
ランプ亭 (ともや)
2007-06-02 01:43:52
こんばんは、とりうちさん♪
ランプ亭って意外と映画のキャンペーンやってますよね。
昔「サイレントヒル」の映画の鑑賞券当たりましたよ。
こんばんは♪ (ミチ)
2007-06-09 01:40:48
そういえば「フォーガットン」と似た系統かも(爆)でも、私はこの映画の方が好きかな~。
二人がお互いのショーに行っては邪魔しあうのがえげつなかったですね~。
それにしてもあそこまで普段から人を(妻をも)騙してないといけないなんて、凄まじい根性ですよね。
オチ (ともや)
2007-06-09 07:50:23
こんにちは、ミチさん♪
>そういえば「フォーガットン」と似た系統かも(爆)
サスペンス映画と思わせておいて…って展開は同系列ですよね。

>二人がお互いのショーに行っては邪魔しあうのがえげつなかったですね~。
えげつなさすぎて、逆に潔いですよね。
痛快でしたよ、あの2人のやりとりは。
もう一度改めて観たくなる作品です。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

47 トラックバック

プレステージ (It's a Wonderful Life)
もちろん結末を書く訳じゃないですが、 こういう映画はあまりネタバレしちゃうと全然面白くないと 思うんで、観に行かれる方はどうか鑑賞後にでもどうぞ~。 19世紀ロンドンの「天才奇術師」二人の対決! 想像していたようなイリュージョンマジックのど派手な...
「プレステージ」 (akiのときどきつけるblog)
「プレステージ」試写会に行ってきました。 ストーリーは。。。 ? 19世紀末のロンドン、若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボー...
『プレステージ』 (ラムの大通り)
(原題:THE PRESTIGE) ----あれっ?この映画って 『イリュージョンVS』(イリュージョン・ヴァーサス)とかいう タイトルになったんじゃなかった? 「うん。そのタイトル決定の案内をもらったときに 頭の中に“?”が飛び交ったんだけど、 みんなもやはりそう思ったって...
プレステージ / THE PRESTIGE (我想一個人映画美的女人blog)
本格的なマジシャンが主演の映画ってありそうでなかったんじゃないかなー? 世の映画ファンの間では海賊映画で盛り上がってる中、、、、試写で観てきました★ 『インソムニア』はわたしはダメダメだったけど、『メメント』『バットマンビギンズ』 どちらも好きだったの...
プレステージ(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  偉業か?異常か?死闘激闘マジック合戦!!  
映画「プレステージ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「プレステージ」に関するトラックバックを募集しています。
映画 【プレステージ】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「プレステージ」 クリストファー・プリーストの人気小説を、『メメント』のクリストファー・ノーラン監督が映画化。 華麗で洗練されたパフォーマンスを得意とする“グレート・ダントン”ことアンジャー(ヒュー・ジャックマン)と、無骨だけれども天才的な想...
プレステージ (Akira's VOICE)
派手さはなくても,先を読む興奮はぎっしり。
プレステージ(2006年) (勝手に映画評)
舞台は19世紀のロンドン。ガス灯から電気灯へ移り変わりつつある時代。二人の手品師「グレート・ダントン」ことロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)と「プロフェッサー」ことアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)が、互いをライバルとして研鑽しあっ...
プレステージ (そーれりぽーと)
ウルヴァリン対バットマン?ではなくて、二人のマジシャン(ヒュー・ジャックマン&クリスチャン・ベール)がマジシャンとしてのアイデンティティーをかけてかけて騙しあう『プレステージ』を観てきました。 ★★★★ 肝心の“誰にも言ってはいけないクライマックス”に...
プレステージ (BLACK&WHITE)
【THE PRESTIGE】2006年/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン  出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ、アンディ・サーキス 「
映画「プレステージ」・・逆転逆転また逆転 (システムエンジニアの晴耕雨読)
 USENさんから試写会のお知らせがあったので、  新宿で、映画「プレステージ」見ました。 「19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に...
プレステージ Prestige (いいかげん社長の日記)
来週以降は、観たい映画が続くのですが、今週ははざま。 予告編などで、ちょっと興味を引かれていた「プレステージ 」を選択。 「UCとしまえん 」は先週に続いて大入り。 「大日本人 」の影響か、と思ったけど、「プレステージ 」もかなりの入り。 中くらいの...
「プレステージ(THE PRESTIGE)」映画感想 (Wilderlandwandar)
ずっと楽しみにしていた、本日より公開のマジシャン対決映画「プレステージ」(原題:
プレステージ (eclipse的な独り言)
 ご覧の通りデヴィッド・ボウイが出ています。どんでん返しにも驚かされますが、こ
プレステージ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
私は悩んでいた―自分の中で築きあげた『いい男ピラミッド』の上位に位置する二人が、ライバル同士として出演する映画があると知った瞬間から―           どっちに肩入れして観ればいいのよー【story】19世紀のロンドン。人気のマジシャン、グレート・ダント...
「プレステージ」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日比谷スカラ座にて昨日公開した「プレステージ」を観てきました。 「メメント」のクリストファー・ノーラン監督が クリストファー・プリーストの原作を元に映画化。 かつて友人同士だった男たちが、 奇術によって運命を狂わせていく様をスリリングにみせる。 互角の実力...
『プレステージ』 (試写会帰りに)
「この作品はトリックそのもの。騙されるな。」という挑戦的な監督の言葉や、世界幻想文学大賞を受賞したクリストファー・プリーストの傑作小説『奇術師』の映画という事で興味津々で鑑賞した『プレステージ』(『THE PRESTIGE』)。 プレステージ【Prestige】とは、一流...
プレステージ (Diarydiary!)
《プレステージ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE PRESTI
プレステージ (Good job M)
公開日 2007/6/9監督:クリストファー・ノーラン 「メメント」、「バッドマン ビギンズ」出演:ヒュー・ジャックマン/クリスチャン・ベール/スカーレット・ヨハンソン/デヴィッド・ボウイ/マイケル・ケイン 他【あらすじ】華麗で洗練されたパフォーマンスを得意とする...
プレステージ (ネタバレ映画館)
Mr.マリックと松尾幻燈斎と栗間太澄は同一人物だ! 
プレステージ (O塚政晴と愉快な仲間達)
Mr.マリックもビックリな作品(確かにもう1回観たくなる)。 プレステージ ★★★☆☆ 舞台での事故(?)により、妻が亡くなったことが原因で、敵対するようになった2人のマジシャンの争いを描いたヒューマンドラマ。 んー正直ビミョーなんだ...
プレステージ・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ウルヴァリンVSバットマン。 若き異才、クリストファー・ノーランが二大アメコミヒーロー俳優を主役に迎え、二人の天才マジシャンの交錯する運命の皮肉を描いた「プレステージ」は、良くも悪くもノーランらしいひねりの効い
プレステージ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
天才vs奇才 世紀のイリュージョンバトル!! 130分すべてを疑え!二人のマジシャンが命を懸けたトリックバトル!! 「メメント」のC・ノーラン監督による奇想天外なミステリー。ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが演じる2人の人気マジシャンが、難解な...
全てはラストシーンの為にある。『プレステージ』 (水曜日のシネマ日記)
二人のマジシャンの物語です。
プレステージ (The Prestige) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2006年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★★ なんであれ壁にぶち当たってしまった時は、下手に難しく考えずにシンプルな方法をとった方が上手くいくことが多かったりも。物事は見た目通りとは限らない...
プレステージ (世界の片隅でひとり、呟く)
上映時間:130分 製作国:アメリカ 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 公開年月日:2007/06/09 ジャンル:ミステリー/ファンタジー/サスペンス 日本語翻訳:菊池浩司 個人的評価:[:星:][:星:][:星:][:星:] 監督:クリストファー・ノーラン ...
プレステージ(映画館) (ひるめし。)
運命さえトリック
プレステージ (C'est Joli)
プレステージ’06:米 ◆監督:クリストファー・ノーラン「バットマン ビギンズ」「メメント」◆出演:ヒュー・ジャックマン、 クリスチャン・ベール、 マイケル・ケイン、 スカーレット・ヨハンソン、 パイパー・ペラーボ◆STORY◆19世紀末のロンド...
奇術師はひとつの生き方  映画 「プレステージ」 (本読め 東雲(しののめ) 読書の日々)
「極大射程」同様、この作品の原作も、数年前の“このミス”で上位にランクされました。 だから、内容は保証されているようなもの・・・かな。 いきなり、冒頭こんな画面が・・。 「この映画の結末は決して誰にも言わな
プレステージ (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネマサンシャイン> 監督:クリストファー・ノーラン 原作:クリストファー・プリースト 『奇術師』(早川書房刊) 脚本:クリストファー・ノーラン ジョナサン・ノーラン 19世紀末のロンドン。奇術師アンジャーがトリックの失敗によ...
プレステージ ★★★ (地図)
マジックは観客が席に着く前から既に始まっている。
No.062 「プレステージ」 (2006年 米 130分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 クリストファー・ノーラン 出演 ヒュー・ジャックマン     クリスチャン・ベイル     マイケル・ケイン マジシャン対決を謳った作品でマリック何かがコマーシャルで登場したりして、結構その部分を強調していたけど、マジシャン同士のマジック対決っ...
「プレステージ」 人生すべてをかけた奇術 (はらやんの映画徒然草)
原作の「奇術師」は二、三年前に読んでいたのですが、内容はすっかり忘れてしまってし
★「プレステージ」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A106/S55)←今年55本目の劇場鑑賞。 「X-MEN」のヒュー・ジャックマンと「バットマン」のクリスチャン・ベールの共演。 この作品って最初、「イリュージョンVS」って邦題じゃなかったっけ??? いつの間にやら、原題と同じタイトルにしてた・・・って...
キャッチコピーに偽りなし●プレステージ (Prism Viewpoints)
全てのシーンに罠がある。 全てのセリフに秘密がある。 気をつけろ。 この映画そのものがトリック。 『The Prestige』 ステージ・パフォーマンスに優れた「グレート・ダントン」のロバートと、 トリック・メイ
映画『プレステージ』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
手品は趣味程度に嗜む当方、この作品は稀に見る『マジックを真っ向から題材にした映
アブラカダブラ~~と呟くのは?!プレステージ (銅版画制作の日々)
ヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベイル 二人のマジシャンの確執が悲劇をもたらす「X-MEN」でお馴染みのヒュー・ジャックマンがマジシャンで登場。おイメージ一新って感じで新鮮そして迎え撃つライバルマジシャンはクリスチャン・ベイル、よく見ると、結構強面な感じ...
プレステージ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命さえトリック』  コチラの「プレステージ」は、6/9公開になったヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルがイリュージョン対決!そして、そこにスカーレット・ヨハンソンが華を沿える世紀のイリュージョン・エンターテインメントなのですが、早速観て来ち...
映画【プレステージ】 (Chateau de perle)
【プレステージ】 公式サイト 監督 クリストファー・ノーラン 出演 ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、パイパー・ペラーボ、他 この作品の マジック監修を勤めている、 デビッド・カッパーフィールドの...
プレステージ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
DVDで鑑賞。プリーストの人気小説「奇術師」の映画化で,監督は「メメント」のクリストファー・ノーラン。19世紀末の英国で繰り広げられる,二人の天才マジシャンの,イリュージョン対決の物語。互いにしのぎを削る,二人のマジシャンに扮したのは,ヒュー・ジャックマ...
『プレステージ』トホホマジック映画 (@KOBAのムービー!ムービー!)
『プレステージ』 THE PRESTIGE(2007年アメリカ)  監督 クリストファー・ノーラン  脚本 クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン  出演 ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホー...
プレステージ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  一流のマジックは次の3つのパートで構成されているという。まずタネも仕掛けもないことを観客に確認させる「プレッジ」。次にパフォーマンスを展開する「ターン」、最後に予想を超えた驚きを観客に見せる「プレステージ(偉業)」と続くのである。 プレステー...
『プレステージ』06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる・・・。感想アカデミー賞2部門(撮影賞、美...
【映画】プレステージ…マーベルVSDC場外対決 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/hiyoko_cloud/}は「3年B組金八先生」の最終回でしたが、今回は2時間スペシャルとかじゃなかったんですねぇ。 視聴率が低迷していたみたいだから…そういうことなんでしょうねぇ。 自称「金八の生徒」な私もビデオ(ハードディスク)に録画しているだけで、殆ど観て...
プレステージ (2006・アメリカ) (白ブタさん)
2009年の1本目{%流れ星webry%} 華やかな雰囲気でよいかと思ってチョイス。
プレステージ (Yuhiの読書日記+α)
かつて友人同士だった男たちが、奇術によって運命を狂わせていく様をスリリングに描いたサスペンスもの。監督はクリストファー・ノーラン、キャストはヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン他。 <あらすじ> 若く野...