ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モンスター VS エイリアン

2009年06月05日 | 映画(ま行)
(原題:MONSTERS VS. ALIENS)
【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆)


突然、体が巨大化したあげく、地球のピンチに立ち向かうはめになった世界一不幸なヒロインの活躍を描いたSF・CGアニメーション。

カルフォルニアにある教会でTVキャスターのデレク・ディエトル(声:ポール・ラッド)と結婚式を迎えていた新婦のスーザン(声:リース・ウィザースプーン)。そんなスーザンに宇宙から飛来した隕石が直撃し、彼女は15メートルを越す巨人となってしまった。スーザンは長年にわたりモンスターを捕獲してきたW.R.モンガー将軍(声:キーファー・サザーランド)に捕らえられ、政府の秘密基地に監禁されてしまう。そこでスーザンが出会ったのは、同様に捕らえられたモンスターたち。食品工場での実験で偶然生まれたゼラチン質のモンスター・ボブ(声:セス・ローゲン)。人間の遺伝子にゴキブリの生命力を組み込む実験で生まれてしまった天才的頭脳を持ったコックローチ博士(声:ヒュー・ローリー)。人間の進化の過程に位置する幻の半猿半魚のミッシング・リンク(声:ウィル・アーネット)。放射能を浴びて巨大化したムシザウルス。スーザンは必死で自分がモンスターではないことをモンガー将軍に訴えるが、まったく聞き入れてもらえず、"ジャイノミカ"というモンスター名まで付けられてしまう。そんな中、邪悪なエイリアンのギャラクサー(声:レイン・ウィルソン)が、地球を侵略するためにエイリアン・ロボットを地球に送り込む。危機的状況に困惑する大統領(声:スティーヴン・コルバート)。そこへモンガー将軍が現れ、モンスターたちを使って、エイリアン・ロボットに対抗することを提案する…。



「スター・トレック」が公開するまでは、2009年No.1大ヒットを爆進していたCGアニメーション。
本当は3D映画なんですが、2Dで鑑賞。
もうCGアニメーションは、ほとんど3Dになっちゃうみたいですね。
なのに日本の劇場の対応は遅いですよね。
3Dで観られる劇場って、本当に数える程しかないですからね~。

3Dの技術って本当に進歩してますよね。
今年の2月に「ブラッディ・バレンタイン」を3Dで観ましたが、あの飛び出し具合にビックリ。
あれは実写だったけど、CGアニメだともっと臨場感がありそうな気がする。
これ3Dで観てみたいなぁ~♪



物語はベッタベタなんですが、いろんなSF&ホラー作品のパロディてんこ盛り♪
「SF人喰アメーバの恐怖」
「大アマゾンの半魚人」
「ハエ男の恐怖」
「ジャイアント・ウーマン」
「モスラ」
「未知との遭遇」
「モスラ」
「交響詩篇エウレカセブン」
たがみよしひさが描く妖怪。
そして、トレハロースの宇宙人(笑)。

アメリカのCGアニメって、最初全然可愛げのないキャラクターが、終わる頃には愛おしくて仕方がなくなっちゃうんですよね。
このキャラクター設定の上手さは、ホント毎回感心します。

これはもう1回観たいくらい楽しい♪
できれば3Dでみたいなぁ。

追伸。
日本語吹替え版は、
スーザン→ベッキー
ボブ→バナナマン日村
というキャスティングみたいですね。
声の演技どうこうっていう作品じゃないから、吹替え版でも楽しめるのかな?

監督はロブ・レターマンとコンラッド・ヴァーノン。
全米興行成績:初登場1位→2位→3位→3位→6位→5位→8位→7位→9位→ランク外
全米興行収入:1億9835万ドル(歴代97位)
日本興行成績:初登場7位→10位→9位→ランク外

2009年7月11日公開
公式HP:モンスター VS エイリアン


モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディション [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Monsters vs. Aliens(「モンスター VS エイリアン」輸入盤サントラ)
Henry Jackman
Lakeshore

このアイテムの詳細を見る


The Art of Monsters vs. Aliens(洋書)

Newmarket Pr

このアイテムの詳細を見る

コメント (16)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« レスラー | トップ | エル・カンタンテ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (まりっぺ)
2009-06-05 17:44:51
当初、タイトルを聞いた時は、どんなB級映画やねん!!
って思っちゃいましたよ。
B級 (ともや)
2009-06-05 21:31:14
こんばんは、まりっぺさん♪
内容はめっちゃB級映画なんですけどね(笑)。
めっちゃ面白いですよ♪
私は時代遅れになり始めているのかも (よろづ屋TOM)
2009-06-07 15:29:05
トーキーができた時、違和感や拒否感を感じた人も多かったそう。
なんで音が必要なんだ、とか、意味がない…みたいなこと。
その話を聴いた時、彼らの考え方が理解できませんでしたが、今私は3Dの映画に同じ感情を抱いています。
もっともサイレントのトーキー化と違って、2D画像の歴史は千年以上ですから慣れろと言うのが無理な話なのかも。

とはいえ、映画の行き着く先のひとつは疑似体験ホログラムでしょうが、USJのアトラクや3D用に作った映画って、最初のうちはどこか無理に3Dのために無理に演出してるのが感じられるのも抵抗感あるんですよね~。
てなこと言い出すと、時代遅れなジジイになってきてるんですね。
アトラクション (ともや)
2009-06-07 18:08:00
こんにちは、よろづ屋TOMさん♪
>最初のうちはどこか無理に3Dのために無理に演出してるのが感じられるのも抵抗感あるんですよね~。
最初のうちはこういうのが鼻につくんでしょうね。
かつてファミコンからスーパーファミコンになった時も、意味の無い回転・拡大・縮小といった意味の無い演出が多用されたゲームがいっぱいありましたから。

>映画の行き着く先のひとつは疑似体験ホログラム
こうなっちゃうんですかねぇ。
確かに実写もアニメも3D作品が増えて行ってますからね~。
時代の波に頑張って乗って行きましょう(笑)。
3D (えい)
2009-06-12 16:45:18
ぼくも3Dで観てみたいです。
思えば、もうずいぶん昔、
「キャプテンEO」に驚いたものでしたが、
いつの間にか、
3Dの長編は増えましたね。

CGはそんなに好きな方ではないですが、
こういうアニメだったら
自然に入り込めそうな気がします。
CGアニメ (ともや)
2009-06-12 21:44:38
こんばんは、えいさん♪
「スパイキッズ3-D」の頃はまだまだだな…と思っていた3Dも、今は結構進歩しましたからね♪
ほんと、これは飛び出した状態のを切実に観たいです♪

アトラクション感覚で楽しめる映画が、今後も増えて行くんでしょうね~♪
面白かったッス (よろづ屋TOM)
2009-07-06 12:02:35
記事を書いてからあらためてともやさんの記事を読ませていただいて
『ジャイアント・ウーマン』ってのは知らんなあ、って。
隕石に当たって巨人化というシチュエーションからは即ウルトラマンを連想しましたが…てかそれしかないっしょ。

(-_-;)コレ、日本人オタク的発想?でもよりによってモスラが出てくるくらいですからねえ…
巨大化するヒーロー (ともや)
2009-07-06 21:19:44
こんばんは、よろづ屋TOMさま♪
特撮系…ですよね。
今灰色の脳細胞をフル活動させているんですが、数多くのヒーローがいるアメリカでも、巨大化するヒーローっていませんからね。

実はこれ面白くって、2回観ちゃいました♪
2回 (dai)
2009-07-12 13:28:25
ともやさん、こんにちは♪

ともやさん2回も観ているんですね!!
さぞお気に召したんですねww

私はともやさんと同じで2Dの字幕で観たので、
飛び出さないし(飛び出しても微妙だったらしい
ですが)、ジャック・バウワーの台詞もなかった
ので少し残念でした。
料金 (ともや)
2009-07-13 01:24:22
こんばんは、daiさん♪
そうか、3D版は料金が高いのかぁ。
そこまでして…って気はしないんですよね。
映画の日でも1000円じゃないのかな?
う~む。

コメントを投稿

映画(ま行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

『モンスターVSエイリアン』 (ラムの大通り)
(原題:Monsters vs. Aliens) ----これ、ドリームワークスのアニメだよね? モンスターとエイリアンが戦うなんて タイトルを聞いただけでオモシロそうな予感…。 どうだった? 「お話は、もうあきれるほどアホらしいんだけど、 全編パロディに次ぐパロディで、 それも...
『モンスターvsエイリアン』瞬間芸のバルカン砲!! (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
とにかく映画、とくに特撮が大好きな人にはたまらなく楽しい作品。そう、特撮。SFというよりも東宝系怪獣映画のノリ。これは観ておいて損はありませんよ!
試写会「モンスターVSエイリアン」 (日々“是”精進!)
「モンスターVSエイリアン」の試写会に行ってきました日本語吹替版・・・だけど、3Dっユニークなモンスターたちが地球に襲来したエイリアンに立ち向かうドリームワークス製作の3DSFアニメーション。隕石との接触がもとで10m超に巨大化してしまったヒロインをはじ...
モンスターVSエイリアン (Memoirs_of_dai)
モンスターたちは過去ホラーのオマージュ 【Story】 結婚式当日、スーザンは隕石に衝突して突然15メートルの巨人になってしまう。それによ...
[映画][劇場公開]モンスターVSエイリアン 63点 (さとうれおはオレだけか)
3Dで見たが料金が高いのを除いても2Dで見れば良かった。眼鏡の上に眼鏡は疲れるし別に立体的に見える代わりに暗く見える。 最初のピンポン玉が飛び出してくる所だけであとは飽きるし子供の反応も無かったですね。流行らないと思います3D。 子供向けの映画でエイリアンの...
モンスターVSエイリアン (だらだら無気力ブログ)
『シュレック』シリーズのドリームワークスがおくるSFアドベンチャー アニメ。 結婚式を直前に控えた女性がひょんなことから巨大化し、おりしも地球に侵攻 してきたエイリアンにたいして、長らく秘匿されてきたモンスター達とともに 戦うことになったヒロインの姿を描...
[映画『モンスターVSエイリアン(3D版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆現在、『ドラクエ9』に夢中なので、簡略評ですいません^^;  その、あまりにも捻りのないタイトルが示すとおり、ミディアムな出来の作品でした。  予告編で大体の内容の予想はついており、けれど、その予想が、見る分には心地良さ気だったので、いそいそと観に行...
レビュー:モンスターVSエイリアン(3D) (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[SF][特撮風(怪獣映画)][コメディ][パロディ][アニメ][洋画][スコープ][3D映画] 子供向け:★★★★★ ファミリー向け:★★★★★ 王道さ:★★★★☆ 監督: ロブ・レターマン、コンラッド・ヴァーノン 声の出演(吹替版): ベッキー、日村勇紀(バナナ...
「モンスターVSエイリアン」(2009) (inuneko)
2000円を奮発して眉間にセンサーの付いたメガネをかけて3D版を見る。 結論からいうと今度の3Dはホントにすごいや。 コレを知った後で、どっちも選べるのに2D版しか見れないとなったら泣くほかない。 ドリームワークスっぽいというか、ディズニーだったら抜かれてそうな灰...
モンスターVSエイリアン -日本語吹替版- (映画君の毎日)
●ストーリー●結婚式当日、スーザンは隕石に衝突して突然身長が、約15メートルの巨人に変身してしまう。彼女は政府によって新種のモンスターの烙印(らくいん)を押され、そのほかのはみ出し者のモンスターらとともに秘密基地に収容される。ある日、突如エイリアン・ロボ...
★「モンスターVSエイリアン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その1本目。
モンスターVSエイリアン<日本語吹き替え版> (そーれりぽーと)
3D映画ブーム(予定)の皮切りは『モンスターVSエイリアン』。 ですが、先日の記事の通り3Dは日本語吹き替え版のみ。 落胆しながら『モンスターVSエイリアン<日本語吹き替え版>』を観てきました。 ★★★ そーれりぽーとブログ版を書き始めて早4年半。 この間に日本...
モンスターvs.エイリアン (めでぃあみっくす)
チーム・モンスターの栄光に万歳!特にムシザウルスの活躍には手を叩いて爆笑してしまうほど楽しい映画でした。アニメ映画なので子供向けというイメージを持たれている方も多いかも知れませんが、この映画はある程度年齢を重ねた大人の映画ファン向けの作品。古今東西様々...
【モンスターVSエイリアン】 (日々のつぶやき)
甥っ子5歳と姪っ子2歳が見たいと騒いでいたので連れて行きました。 吹替え版での観賞です。 「結婚式の直前、隕石にぶつかったスーザンは体が巨大化してしまった。 目覚めたらモンスターを監禁している建物の中、ジャイアントミカというモンスターとなった現実を受
私の名前はジャイノミカ~『モンスターVSエイリアン』3D版 (真紅のthinkingdays)
 MONSTERS VS. ALIENS  アメリカのある街。結婚式当日、花嫁であるスーザンは隕石に衝突。式の最中 に身体が巨大化し、身長15メートルの「...
『モンスターVSエイリアン』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
結婚式当日、突如落下してきた隕石と接触し巨大化してしまったスーザンは、新種のモンスターとして秘密基地に隔離されてしまう。そこには50年代から、各地に出現したモンスターたちが捕獲、収監されていた。 ある日、スーザンが浴びた隕石の超パワーを求め、遠い宇宙か...
モンスターVSエイリアン (Movies 1-800)
Monsters vs Aliens (2009年) 監督:ロブ・レターマン&コンラッド・ヴァーノン 声:リース・ウィザースプーン、セス・ローゲン、ヒュー・ローリー、ウィル・アーネット 隕石の衝突で巨大化した女性が他のモンスターと共に、地球侵略を目論む宇宙人と対決するはめになるC...
【映画】モンスターVSエイリアン…馴染めないアク(狙いか?) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日、妻の親族に不幸があったとの連絡が{/down/}… 本日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は夕方からお通夜に行く予定です。 亡くなった方は偶然私の母の同級生でもあって、妻の親戚なのに私の母から最初に連絡を受けたんですよね…なんだか変な感じでした。 …まぁ、何に...