薫のよもやま話

森山かおる
市原市議会議員
重度障がいの息子を育てながら、日々感じる事を気ままに綴ります

今年最後の議会

2018年11月29日 | 日記

本日から今年最後の議会が始まりました。
今回は代表質問をします。

登壇日は12月5日(水) 13時30~の予定
1.残土及び再生土の埋立てについて
2.市原市障がい福祉計画について
3.広報いちはらについて

これまで産業廃棄物の不法投棄や残土・再生土の埋め立てなどの環境問題は、小沢さんが一手に引き受けて質問してくれていたのですが、今月6日に再生土の埋立て現場から土砂崩れが起こり、その現場を見た時に「私もちゃんと勉強しなければ」という思いに駆られました。
正直言って不得意分野ですし、まだまだ知識不足で小沢さんのように行政に立ち向かっていく程の力量はありませんが、不安を感じている市民の気持ちに寄り添って質問したいと思っています。

障がい者福祉計画は、障がいがある生徒の卒業後の進路(受け皿)等について質問します。
ここ数年、受け入れ先を探すのに苦労し、不安を抱えている保護者の声を聞いて取り上げました。

そして最後の「広報いちはら」は、現在の新聞折り込みから全戸配布への要望。
もう3度目になりますが、これは私の執念です。

登壇日まで残すところ6日。明日は家にこもって原稿の最終修正をします。・・・ん、最終になるかな?

こうして議会質問の原稿作成で、ここ2週間は頭の中がパッツンパッツン!
もっと夢や希望のある質問をしてみたいとつぶやきながら、先週末に家族で外食に行くと・・・。
なんじゃ、コレ!? 全部裏返ってるやん!

数種類の醤油を用意するのは誰の為? お客さんでしょ。
だったら、置くなら、こうでしょ!と修正。

やっぱり私は、商魂たくましい関西人。
こんな付加価値にこだわってしまうのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 再生土の埋め立て崩落現場 | トップ | 今年最後の代表質問 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事