ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

おばたさんに感動☆

2018-08-17 20:55:18 | 日記
最近、暗いニュースが多い中で、
久しぶりに明るいいいニュースを目にしました。
山中で行方不明になった2歳児が元気で発見されたニュースです。

沢の水を飲んで3日間も生き延びた藤本理稀(よしき)ちゃんもすごいけど、
発見者の尾畠(おばた)春夫さんの事も、知るほどに凄い方だと分かりました。

絶望視されかけていた中で、絶対生きていると信じて疑わなかった尾畠さん。
名前を大きな声で呼んでいたら、それに返事したことから発見につながったそうですが、
”小さい子は上へ行く習性がある”という経験からの知識も役立ちました。
飴とくるむバスタオルを用意していて、
ご家族とした「私が抱きしめて直にお渡します」という約束を守った尾畠さん。スゴ過ぎます!

小さな命が救えたことをただただ涙を流して喜び、
警察からの感謝状は受け取っていましたが、
ご家族からのお風呂やご飯、傘さえも辞退されていました。
雨に濡れるの好きだからと、カッコよすぎます!

65才で鮮魚店を閉めて以来、ずっとボランティアをしていて
今回も車中泊して、食料は自前。
サトウのご飯に水をかけて食べるそうです。(食べれるんですね!)

被災地にいつも駆けつける尾畠さんですが、東日本大震災の時は500日!
熊本や大分、広島へも行き、そして明日からまた広島へ行かれるそうです。
「なるべく汚れ仕事の泥かきを皆さんのお家に行ってやらせていただく」
と意気込みを語ったとか。

78歳で泥かきはきついと思うけど、
ボランティアのために手作りのバーベルで鍛えているというから
半端じゃないです。

でも、ちっともえらそうにしないんですね。
自分もお世話になったから、御恩返しがしたいだけとさらりとおっしゃいます。
謙虚な性格が顔ににじみ出ていて、
パワーあふれる笑顔と声が素敵です。
オレンジのTシャツ(被災地へはオレンジのつなぎ)とオレンジのタオルがお似合いで、
それを見てるだけでも元気をもらえそうです。

 ネットより

南三陸町ではがれきの中から思い出の品や写真を、持ち主の事を思い
涙しながら綺麗にしていました。
優しい方なんですね。

登山もされますが、
山へ登るときは、大きな材木を背負って登ります。
ボロボロになったベンチを修理するためです。
山へ登らせていただく、という言い方をされます。

こんな立派な方がおられることが、正直嬉しいです。


政界やスポーツ界の
自分の保身や、自分の利益しか眼中にない人達ばかりを見ていたので、
久しぶりに清々しい気持ちにさせてもらえました。

尾畠さんのような方がいる日本もまだまだ捨てたもんじゃない。
そんな風に思えてきました。

こんなカッコいい生き方を、私もしたいな~と思うと同時に、
子供からお年寄りまでたくさんの人に知って欲しいな~と思いました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« メルカリはじめました | トップ | 家族に感謝の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事