懐メロ・落語・映画・浪曲・時代劇・講演・朗読作品まで てんちょ~のお奨めCD&DVDレビュー

懐メロ、ヒットソング、落語や浪曲、朗読、純邦楽。時代劇や名画、アニメ等を販売する市原栄光堂 てんちょーの気儘なレビュー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チンドンやさんってまだいるんだぁー!

2005年10月21日 | 本日の日記
ブログ・サーフィンをしていると、
ちんどん屋なる記事を発見!

まだ、こんなんいはんねなぁーととてもうれしかった。

今も覚えている。
今は寂れたわが町だが、昔は西に京都中央卸売市場、北に島原遊郭、
近所には国鉄官舎があり、市電が走って、当時はとても賑やかだった。
今は昼時にしか混まなくなった中華飯店「城南園」(応援するヨォ!)も、
前には順番待ちのお客様が並び、長椅子でおっちゃんたちが将棋を指しながら
チャーハンを待っていたものだ。

今月ついに閉店されたハッピーさんという玩具屋さんが、
新装されたときでした。5~6人ぐらいのはでな叔父さんやおばさんが練り歩き、
僕らにアメさんを渡しながら、ハッピーのちらしを配っていました。
ちょうどミクロマン基地とロボットマンが発売され、私も親に駄々をこねて
ミクロマン基地を買ってもらいました。

合理性ということから考えると、確かにチンドン屋さんは割に合いません。
でも楽しいんですよね。会話があるって言うか、一方通行じゃない楽しさがある。
フレーメンの笛吹きじゃないが、チンドン屋さんの後ろを
ゾロゾロ・ゾロ、見知った顔も見知らぬ顔も、隣の校区も、
近所のおねぇさんの嫁ぎ先からも子供がやってきて、連なるんです。

チンドン屋のおじさんたちは後ろを振り返って子供がついてくるのを確かめて、
その後ろで楽しいような、困ったような顔をしてついてくる
大人たちとその財布を確かめながら、チン・ドラ・チン・ドラ。

そんな風景が今はないんですね……

もっと、ゆったりした時間の流れ、味わいたい今日この頃です

<こんなのもありますよ!>
チンドン屋さんのチンドン名曲集(CD) クリックしてね
なつかしい紙芝居・チンドン屋・大道芸全集(CD4枚組)   クリックしてね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« やらなきゃいけぬことは山ほ... | トップ | 京都 錦市場でアボガドを食す... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (ポール)
2005-10-22 04:35:51
てんちょーさんはじめまして。



このような取り上げられ方は初めてでとてもありがたく思っております。

たまたま見つけて書いた小ネタが広いネットの世界で、見知らぬ方に取り上げてもらい、そして読んでもらえる。

感謝感謝です。



これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

本日の日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事