懐メロ・落語・映画・浪曲・時代劇・講演・朗読作品まで てんちょ~のお奨めCD&DVDレビュー

懐メロ、ヒットソング、落語や浪曲、朗読、純邦楽。時代劇や名画、アニメ等を販売する市原栄光堂 てんちょーの気儘なレビュー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桂三枝、桂文枝を襲名!!

2011年07月12日 | 落語、浪曲、新喜劇の話題
大阪の定席『天満天神繁盛亭』を復活させた桂三枝さんが上方落語の大名跡、桂文枝を襲名することになったそうだ。

小生は、桂文枝というと、五代目の桂文枝さんしか知らないのだが、
ご自身は狸みたいな雰囲気だが、本当に女方がうまい。
正直目を閉じて聞いていると、情景が浮かび、その中にいるように感じる。
もしかしたら、昔の人は自分がいけない、
祇園などでの芸子遊びを落語で聞いて楽しんでいたんじゃないか、そう思うほどだ。

一方、桂三枝さんだが、映画化もされた『ゴルフ夜明け前』『恐怖の怪談社』
『ワニ』など創作落語の雄である。
他所で波紋になった落語家さんを一時的に引き取り、
ほとぼりが冷めるまで、活躍の場を提供されるなど懐の深いところもあられるそうだ。

が、今回の襲名は異論もあるようである。
古典落語、それも廓噺の名人だった文枝のあとを、
弟子とはいえ、古典落語をほとんどやらない三枝が継いでいいのかということである。

本当に難しい問いかけだが、小生個人としてはいいんじゃないの、と思う。
名前を襲名したといっても同じような芸風の人が続くわけはないし、
文枝だからといって廓噺ばかりやれというのも、変な話だ。
ただ願わくば、六代目 桂文枝には、
古典落語も上手な玄人好みの実力派をお育ていただきたいものである。

<参考>

■ 桂三枝落語CD・DVDなど(六代目 桂文枝)

創作落語 桂三枝(CD全5巻/分売可)

創作落語集 桂三枝(CD全62枚/分売可)

桂三枝ビデオ全5巻セット

桂三枝 新作落語34選(DVD5枚組/送料サービス)



■ 五代目 桂文枝 落語CDなど

桂文枝 上方落語集(CD全8枚/分売可能)

桂文枝 落語集(CD全13枚/分売可能)

五代目 桂文枝落語集~三十石 夢の通い路・稽古屋(CD)
コメント

新入生勧誘に最適な落語????

2011年03月30日 | 落語、浪曲、新喜劇の話題
震災の影響で延期になっていたAKB48のニューアルバム、6月8日が決定しました!
おめでとう!!!
ご注文はこちらから 
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N06043.html

さてさて、京都は急に暖かくなってきました。
人の動きも活発になり、少しばかりよい傾向です。
昨日は某大学の落ち研の学生がご来店。
「新入生勧誘に適した落語を覚えたいのですが。」とご質問を受けました。

「????!・・・」

いや、あのですね。正直、そういう観点で落語きいたことがないから、あせっちゃって、こまっちゃって・・・。
「基本はやはり、米朝師匠ですかねぇ」
とお客様はおっしゃるのですが、小生、頭が回らず、
「米朝師匠は好きです・・・」

誰がおまえの好み、きいとんにゃあー!!
と怒られそうなトンチンカンな答え。
まぁ、あまり深く考えても答えが出んと思ったんで、なんかやりやすいかなぁと思った
『代書』、
皆が知っている『時うどん(江戸で言う『時そば』)』、
それと教科書にも載っている
『じゅげむ』
お奨めしました。

結局、枝雀師匠の『代書』と春團治師匠の『じゅげむ』をご購入。
「これで完璧です!!」のお声に思わず、
練習してくださいね、と小さくつぶやくてんちょ~でした。

<補足>地震をテーマにしたドラマ、問い合わせがありましたので、2種類紹介しておきます。
阪神・淡路大震災~神戸新聞の7日間(DVD)
救命病棟24時 第3シリーズ~東京直下型大地震救命編(DVD6枚組/送料サービス)/strong>

救命病棟24時では、震災だけでなく、その後におこるボランティアの混乱や政府の対応、
消防隊の心理的後遺症などにも話が及んでいます。
特に、助けを求める声を振り切って、消防活動をせねばならなかった消防隊員が、
心理的に追い詰められる話は、考えさせられます。
こういう作品は賛否両論ありますが、小生はお奨めしたい作品です。
コメント

鰻の登場する落語を語るべ!

2009年03月20日 | 落語、浪曲、新喜劇の話題
ひさしぶりのブログ記入どす。
本日のお題は!
"鰻"が出てくる落語!・・・どすぅ
先日親しくなりし友人がたまたま京都の老舗の鰻屋さん。
「落語で鰻が出てくるのありますやろぅ」いう話になり、
「そうでんなぁ、ありまっせぇー」てな感じどす。
さてさて鰻が出てくる落語と言えば、まずこれですな。
『鰻の幇間』
幇間というのは要するにたいこもちですな。
昔はこのたいこもちは立派な職業どして、この『鰻の幇間』にでてくるような野幇間というのがあったわけです。
特定の旦那を持たず、お金を持っていそうな人に手当たり次第にアタック!
「よいしょ」の嵐で一瞬にして、相手の心に飛び込むのだからある意味、営業の鑑どす。
ところが、今回のお話では、旦那が一枚、上手どす。
幇間が鰻をおごってもらい、飲んだり食ったりしているうちに・・・。
お奨めはやはり江戸落語の名人 古今亭志ん生。
ふてぶてしい野幇間なので、全く心が痛みません。してやったりの心持ち。
古今亭志ん生 志ん生落語決定版(CD4枚組)
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N04530.html


古今亭志ん生 落語名演集(CD全47枚/分売可能)
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N02955.html

野幇間の陽気さだけでなく、哀愁や悲哀も感じさせてくれる
志ん生の息子 古今亭志ん朝の「うなぎの幇間」もお奨め!

古今亭志ん朝 落語2(CD全12巻/分売可能)
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N00954.html

続いて有名なのはこれも名作。
『後生鰻』
うなぎやさんの前を通りかかった信心深いご隠居。
今にも捌かれんとするうなぎを目の前に、思わず止めに入る。
「殺生はしてはなりません。その鰻を私が買わせていただきましょう」
そういうと応分の金を払い、鰻を買い、近くの川に放してやる。
「あぁ、いい後生をした」
うなぎやさん、捌かずとも金が入るわけだから、こんな楽なことはない。
ありがてぇ、と思っていると翌日も翌々日も、そのまた次の日も・・・。
当然、これが日課のようになって鰻やさん、ええ加減儲かったわけだ。
ところがあるとき、時化でうなぎが一匹もなし。
ご隠居様がやってくる。
「うわっ、どないすんねん。」
困った鰻やさん、身近なところに代用の物を発見!
思わず、それを俎板の上に乗せるのだが・・・まぁ、オチがヘビーにブラックなので、
後は聞いてのお楽しみということでお願いします。
で、お奨めは、やはりこれも古今亭志ん生師匠ははずせません。
古今亭志ん生 落語名演集(CD全47枚/分売可能)
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N02955.html

さらに上方から一人、桂文珍師匠。
うなぎだけでなく、ほかの魚も登場。オチもなんか平和にアレンジ!

桂文珍 落語集(CD全20枚/分売可能)
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N00763.html


まぁ、ほかにも『素人鰻』とか『うなぎや』とか、江戸落語にはうなぎはよく登場します。
庶民にとって、うなぎは江戸時代から憧れで大好物だったんでしょうな。
まぁ、輸入養殖ものではなく、日本産天然うなぎというのはうらやましい限りどす。
唯一、落語でのうなぎの扱い方へ文句を一言!
あんまりおいしそうに、うなぎを食べる落語、ないんですよね。
やっぱり庶民の食べるうなぎは当時も二流品だったのかな、と思っちゃう。
おいしいうなぎの出る落語、ありまへんかねぇ????
コメント

柳家喬太郎、三遊亭円丈らの落語DVD お奨めどす!

2006年11月09日 | 落語、浪曲、新喜劇の話題
唐突ですが!柳家喬太郎という噺家さんを知っておられまするでしょうか?
春風亭昇太とならび、落語界の若手の双璧、赤鬼青鬼、風神雷神、ヤン坊マー坊と称される御仁でござる。
ほんまかぁ!

柳家さん喬の弟子にして、創作落語の雄。
とにかく若い女の子を噺に入れさせたら本当にうまいのですが、
今回のDVDの「一日署長」これは最高でござんした。
もともとDVD用に催された会らしいのですが、正直言うと師が一番うけていた。
とりの三遊亭円丈師匠が、ここで終わっとこうとぼやいたのもさもありなんです。

さてさて、どんな噺かと申しますと、
アイドルが1日署長になりますねん。そんな折、立てこもり事件が発生しまする。
人質をとり、落語家の復権を訴える今日灰汁犯人(凶悪ではない!)柳亭市馬!!!(市馬師匠 楽屋にて大うけ???)

市民の説得にも耳をかさない市馬のもとに、友人、後輩が駆けつけます。まずは本DVDでTOPを演じました桃月庵白酒!
ステージの上が暑くて汗が出ると楽屋風景で言ってはりましたが、汗を拭き吹きお馬の稽古……じゃなかった説得を続けます⇒ダメ!!
 続いて市馬を心より尊敬している(はずの)後輩 柳家喬太郎。懸命に説得しますがこれもダメ。
ついに1日署長は、自分が人質の身代わりになることを申し出ます。
必死に止める、いつもの警察署長。しかし、1日署長は敢然と今日灰汁犯人 市馬の元に向かいます。とにかく今日だけのネタとちゃうかという登場人物、極めつけのサゲ。すべてがグレイトです。


 途中、1日署長を迎える芸達者な警官が、腹話術をやりますが、このシーンで、一気にお客の気持ちをつかむ技は、お見事です。

皆々様もぜひ柳家喬太郎落語をお楽しみくだされ。
ちなみにお買い上げはぜひとも、下記にてお願いいたしまする

市原栄光堂ホームページ
http://www.kyoto-music.net/

市原栄光堂 落語CD・落語DVD・落語VHSなどのお部屋
http://www.kyoto-music.net/rakugo-roukyoku.htm
コメント

愚兄愚弟 ぐてんぐてんではありましぇーん!!

2006年04月04日 | 落語、浪曲、新喜劇の話題
雨なのら……
CDをよく買う方ならよくご存知かもしれませぬが、
実はCDの発売日は水曜日が多いどす。
せやからCD屋にとって水曜日と火曜日は重要な日なのです。

ところが!
このところ、軒並み雨! 雨! 雨!
どうしようもありません

晴れでも今一な景気に、雨なんか降った日にゃあ、どないやねん!!
これがほんとの涙雨!!


さて、落ちも決まったところで本日のお奨めは!

藤山寛美 松竹新喜劇 愚兄愚弟


これはええどす。
ある町に老舗の魚屋 魚惣さんがある。
本家魚惣と本店魚惣……実はこの2つのお店のご主人……血肉を分けた実の兄弟なのだ。
ところが!
この2人の中の悪いこと、人の常を超えている。
弟が、兄の新妻をこきおろせば、
兄(藤山寛美)は兄で、弟の店をあしざまにののしる。
兄が義理の妹の縁談を仕立てようとすると、弟はその話を横取りして妹に与えようとする。
間に入った金魚屋の高橋さん(初代 博多淡海)がまた適当な男で、さらに話がややこしくなる。
今にも刃物を持ち出さんかとする剣幕の中、かわいそうなのは両家に別れた妹たち。

結局、妹たちは二人とも縁談はまとまらず、兄二人のいさかいは激しくなる一方だ。
ついに妹たちは、一生懸命、涙を流して「仲直りしてほしい」と懇願する。

彼女たちの涙に少しは心を動かされた二人はどちらからともなく、
仲直りのきっかけを探し始める……。


前半は言葉の応酬、激しい動きでめいっぱい笑いを取る。寛美だけでなく、
博多淡海の芸風も魅力だ。いくつか松竹新喜劇をみてみたが、藤山寛美以外の役者が
こんなに生えるのは珍しいのではないだろうか?

ひとしきりの笑いの後、歩み寄る二人。
少しでも空気のきれいなところがいいと和歌山の田舎住まいを、母に薦めた兄。
その兄に、母親を寂しく死なせたと責め続けていた弟。
兄は言う。
「おまえにそれを言われると…つらい……おれが間違っていたかも…」
「そんなことはない。きれいな空気のところに住めてお母さんは幸せやった。寿命や」
弟が幼い昔にかえって、後悔する兄を慰めはじめたとき、
兄嫁の弟、和歌山で彼らの母を預かっていた義理の弟が訪ねてきて、二人に1枚の写真を手渡した。

「お母さんは最後まで、二人のことを心配されていましたよ」
薄汚れた古い写真には、母を真ん中に微笑む幼い兄弟が写っている。
裏面には母の文字が……
「この二人があんなに憎みあうなんて……私の育て方が悪い……お父さんに申し訳ない」
……号泣する二人……兄弟の長いいがみ合いがやっと終わった……

一人一人は決して悪人ではないのに、
ほんのささいなことで必要以上に憎みあってしまう人間の性。
そして、そのことが一番大切な人を苦しめてしまう悲しさ。
それでも、それを乗り越えていける人間のすばらしさ。

人間が人間である悲しさとうれしさをめいっぱい伝えてくれる
まさに藤山寛美喜劇の決定版。
お奨めの作品です

<参考までに>
藤山寛美 松竹新喜劇 DVD集Ⅰ(DVD6枚組)  18900円
藤山寛美 松竹新喜劇 DVD集Ⅱ(DVD6枚組)  18900円
藤山寛美 松竹新喜劇DVD集Ⅲ(DVD6枚組)   18900円
藤山寛美 松竹新喜劇 DVD集Ⅳ(DVD6枚組)  18900円
藤山寛美 松竹新喜劇(DVD全24枚/分売可能) 各巻 3990円
参考 クリック⇒
<>落語のお部屋
新喜劇・浪曲など演芸のお部屋

漫才・演芸各種のお部屋
コメント

上方落語のホープ 桂吉朝師匠……早すぎる!

2005年11月09日 | 落語、浪曲、新喜劇の話題
なんという週でしょうか……
本田美奈子さんに続いて桂吉朝師匠が亡くなられました。
慎んでお悔やみを申し上げます。

落語にあまり興味のない方はご存じない方かもしれないが、
当年50歳、正直言って文枝、松鶴の二人を失い、
米朝、春団冶のお二方も齢を重ねられた今、
上方落語の次代を担う至宝のような方でした。

上方落語は、枕というか本題以外の小噺部分が強く、
お話の印象が薄いという方もおられます。
しかし米朝さんの落語は、語りが絶妙で、描写も巧みで、
はじめて出会ったお話なのに、自分がそこで生きているかのように
感じられる、そんな巧みさがありました。

しかし米朝師匠もお年をめされ、さすがに「地獄八景亡者戯」や
「らくだ」などの長編は演じていただけなくなりました。
そんな中、上方の古典落語を丁寧に、しかも面白く演じてくれる
米朝師匠の後継者が吉朝師匠でした。
お弟子さんにも吉弥さん、よね吉さん、
NHKの歌舞伎番組で米朝師匠と共演した吉坊など、
落語上手がそろっております。
演者としてだけでなく、師匠としても優れた方だったのだと推察します。

本当に残念です。
仕事で落語のCDをよく扱うようになり、
近頃急速に落語好きになった私ですが、
吉朝師匠の落語は遂にCDでしか楽しめませんでした。
本当に……
……残念です。

一度、寄席で、生で聞いてみたかった。
残念です。

<参考>
桂吉朝 落語全集(CD全5枚/分売可能)
古典落語、創作落語、爆笑漫才 のお部屋
コメント   トラックバック (3)

落語 新作2点追加!!

2005年10月02日 | 落語、浪曲、新喜劇の話題
へぇ、まいど
本日は落語の新作を2点、ご紹介どす。

一つ目は
橘家圓太郎落語 火炎太鼓/阿武松(CD)
この火炎太鼓は必聴! 粋な志ん朝、聞かせてくれる志ん生とは、また違った魅力。
古道具屋のおかみさんが商売ベタな主人をなぶるシーンなど、
我が身を見ているようで到底ひとごとは思えない迫真ぶりです。
歯切れのいい語り口も聞きやすくてお奨めです。

2つ目には
五街道喜助 改メ 桃月庵白酒 落語集 臆病源兵衛/富久(CD)
真打になったばかりの白酒さんですが、彼が落語家に入門した際、
いつか語ってみたいと目標にした「富久}。
さらに珍しい外題、臆病源兵衛も収録。
とにかく暗いものが大嫌いな源兵衛さん。そのおびえっぷりが見事です
コメント