STONEWALK HIROSHIMA

ストーンウォーク・ジャパン2005のその後をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

被爆65年に際して9・11遺族の会からのメッセージ

2010年08月17日 | Weblog
Our thoughts are with you on this eve of the sixty-fifth commemoration of the atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki, a day of great personal and cultural loss, and forever a reminder of how acts of war destroy civilians and civilizations.
Ever looking to the future, we are privileged to be working so closely with you on peaceful pursuits. We are so grateful for your decades of dedication to the abolition of all nuclear weapons, and we are heartened by the far-reaching appeal adopted by the Mayors for Peace at the Hiroshima Conference for the Total Elimination of Nuclear Weapons in July.
May all our work always honor our lost loved ones, and all those killed or affected by violence, anywhere in the world.
In peace,
September Eleventh Families for Peaceful Tomorrows
被爆65周年の前夜、私たちは広島と長崎の被爆者の皆さまのことを想っています。多大な人的、文化的損失を引き起こしたこの日は、戦争行為がいかに一般市民と文明を破壊するかを教える証拠として永遠に残ります。

未来を見据えて、私たちは平和実現のために皆様と一緒になって働く特権を得ました。核廃絶のために何十年も続けてこられた日本の皆さまのご努力に心より感謝しています。7月に広島で開催された核兵器廃絶のための市長会議で採択された遠大な要請文に心打たれています。

私たちの働きが、私たちが失った愛する人たち、また、暴力で殺され傷ついた世界中すべての人たちの償いになりますように。

平和を願って、
平和な明日のための9・11遺族の会

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 被爆65年、Stonewalk Japan5... | トップ |   
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事