STONEWALK HIROSHIMA

ストーンウォーク・ジャパン2005のその後をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ストーンウォーク・ジャパン2005」1周年に寄せて(6)

2006年08月14日 | Weblog
石が叫ぶ

大川清

 
ストーンウォーク・ジャパン2005から早一年になります。共に碑石を曳き、共に汗を流し、共に食べ、共に語らいながらかたく平和を誓い合いました。とくに岩国では「軍事力によらない平和な未来を共に築くべく、米軍の強化再編に反対する共同声明」を採択し、市長に届けることもできました。それから一年、岩国では米軍基地を巡って本当に大きな動きがありました。住民投票では圧倒的多数の反対意見で基地の強化にはっきりと「ノー」の意志を示すことができました。しかしながら日米両政府は民意を全く無視して米軍強化再編を推し進めようと致しますが、小さな力が連帯して大きな巨大な碑石を長崎から広島まで引いたように、私たち市民の小さな力が、声が連なりあって軍事力によらない真の平和を築いていきたいと願っています。碑石を引きながら誓った平和への思いを決して私たちは忘れません。

「もしこの人達が黙っても、あの石が叫び出すであろう」(聖書の言葉)

                    (日本基督教団岩国教会牧師)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「ストーンウォーク・ジャパ... | トップ | 「ストーンウォーク・ジャパ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事