cute!

興味のおもむくままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

少年の実名報道とマスコミ

2006年09月08日 | ニュース・社会
指名手配中の少年が昨日遺体で発見されました。

これで事件の本当の真実は闇に葬られましたが、
警察が顔写真・実名による指名手配をしなかったのに対し、
少年が発見される前に週刊新潮が実名報道し、
少年の遺体発見直後から、
各マスコミで少年の実名報道がされはじめました。


本日の新聞各社も、
実名報道に関してバラバラの対応を取っています。


私は加害者の人権より、
被害者の人権保護を最優先にすべきという考えですが、
今回の事件でやはりいかにマスコミがいいかげんか、
ということを痛感しました。


知る権利、報道の自由と叫びながら、
結局はスクープを取って、
フライングしても良いから、
まずは自分のところが注目を浴びたい、
というようなあからさまな報道が許せないのです。

今回被害者の女性は関係者のインタビューでも、
良い話題ばかりでしたし、
被害者のご両親は事件直後からマスコミに出ました。
するとマスコミは皆同じネタしか持っていないので、
今逃走している手配少年に注目を向けました。

表向きは少年を早く見つけ、
自殺しないように、
一般市民に被害を及ぼさないように、
と言えば聞こえは良いですが、
要は少年に関するスクープが欲しくてしょうがなかったのでしょう。

よって頭一つ分抜けるために、
週刊新潮は実名を掲載。

やはりそれに興味を示す国民が多いです。

本来国民がこういったことに興味を示さなければ、
我々も載せない、
とある意味逆ギレ的なマスコミの意見を聞いたことがありますが、
それは確かにそうかなとも思います。

けど国民は皆興味本位が無い人ばかりではない。
私だってそういうことに興味があることもあります。

そういったことに興味を示す人が多いからこそ、
ゴシップやそういうたぐいの情報が喜ばれるわけで。

でもそれでは、
マスコミが高らかに歌い上げる権利主張が本来の目的ではなく、
ただ利益を上げるためが一番の目的なのに、
それを隠して偉そうに言うのが納得いきません。

興味本位の国民が多いからこそ、
マスコミというのは、
より理性的な行動を求められるのだと思うのですが。


今回の少年の実名報道も、
少年法を各社が独自に(自分によい方に)解釈し、
報道をしたとのことです。


加害少年には更生の機会があるから、
プライバシーを保護する必要があるから匿名で、
被害者は特にそういう保護がないから、
死亡しようが重体だろうが実名。


マスコミは本当は少年だろうがなんだろうが、
実名が良いんです。
それだけネタが取れますから。
けど法律があるから表だって文句が言えない。

被害者は法律がないので気を遣う必要もなかったのに、
今被害者保護法で匿名の話題が上がっていることで、
マスコミは大反対です。
まぁそれは以前も書いているので今回は省略しますが。


メディアスクラムを減らしていると、
マスコミが言う割には、
今回のように足並みが乱れていて、
結局皆一緒にされたら、
独自色が失われるじゃないと言われそうですが、
足並み揃える部分と独自色を出して言い部分と、
もう少しマスコミ自身考えるべきじゃないかと思わされました。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 違う見方 | トップ | 911テロから5年 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちさと)
2006-09-08 22:28:49
フジテレビ系列の報道番組で、今北海道では、過剰な報道に疑問を持ち始め、特集として週1回、報道されているんです。



以前、こちらで起きたおきな事故で、全国放送で話題になり、ワイドショーでも大きく取り上げられたのですが、その際に北海道のテレビ記者が上層部の命令で、その事故を取り上げたのですが、事実とは異なる報道に困惑したそうです。



そして、今回のように未成年と言うことで、容疑者の個人情報は守られているのに、同じ未成年であるのに、被害者の個人情報が守られていないと言うことに疑問を投げかけた報道記者がいました。



今の報道のあり方には、私も疑問と不快を感じている1人です。
Unknown (トモコ)
2006-09-09 23:54:09
北海道ではそういった特番が組まれているのですか。



マスコミも別に悪い人の集団とは全く思っていないのですが、

意見が割れたとき、

結局は社内で強い人間の意見に従わざるを得ないところが、

しょうがないというか悲しい点のような気がします。

所詮は客商売?だからでしょうけど・・・。

コメントを投稿

関連するみんなの記事

トラックバック

問われるべき実名報道・匿名報道 (あーだこーだにゅーす)
 前記事で実名報道・匿名報道について書いた矢先に起きた「容疑者死亡」という結末。この「容疑者死亡」がメディアの対応を二分させた。  山口高専生事件で容疑者が死亡したことによって、容疑者の実名報道に踏み切ったメディアが出てきたり、匿名報道のままの ...