萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

山岳点景:雪嶺の森

2017-02-11 23:10:40 | 写真:山岳点景
白銀、蒼、光



山岳点景:雪嶺の森

積雪期、八ヶ岳は白銀の時間。



梢の空は光線が強い、その反射に森の底は輝きます。



霞む山頂、雲のなかは風雪の悪天候だろうなと。



中腹や下部でも空は刻々、雲が変化してゆきます。



望む南アルプスも雪霞、



降りだした雪に森は霞みだします、



雪雲のぞく青、それでも凍える息は白。



雪ふっと止んで、ふりむいたトレース×青空がきれいでした。


撮影地:八ヶ岳美し森@山梨県

如月冬春ブログトーナメント - 写真ブログ村
如月冬春ブログトーナメント

○八ヶ岳周辺道路は凍結+積雪で滑りやすくなっています、運転要注意で。
○山道は積雪×凍結で滑りやすく埋まりやすいです、登山靴+アイゼンorスノーシュー+ストックなど雪山装備必須。
○想像以上に寒いです、防寒しっかりで・カメラも機材が冷えるためグローブ必須。
○冬季の八ヶ岳登山道は凍結防止のためトイレが使えません、携帯トイレetc自助努力してくださいね、笑
○雪山は迷いやすいためルートファインディングが問われます。
・降雪時はびっくりするほど見通しが利かなくなります、降雪でトレース(足跡)が消えることも普通にあり。
・道標なども雪で埋まります、コンパス・高度計・読図の技術が必要です。低山ほど作業道や獣道が交錯し迷いやすくなります。
○冬山は天候急転が怖いです、対応できる技術と装備が必要になります。
・上空の強風→急な降雪・気温低下→行動不能なんてよくあること、駐車場から200メートルで遭難死なんて事例もザラです。
・ビバーク装備は低山でも必携、冬の低温化する夜でも耐えられる装備×技術×覚悟が要ります。

とにかく天候ちょっとでも悪化したら下山・安全な場所に行くことが肝要です。
悪天候が予想されたとき計画中止・変更できる責任力が無いなら登山なんざするもんじゃありません、笑

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へにほんブログ村 blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 
著作権法より無断利用転載ほか禁じます
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街角点景:雪ふる街、如月 | トップ | 山岳点景:樹氷の道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真:山岳点景」カテゴリの最新記事