萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

雪嶺、雲籠る

2020-02-26 23:32:01 | 写真:山岳点景
銀嶺三千メートル、紗雲に透ける。
山岳点景:南アルプス山系


ヒサシブリ登山の予定だったけど強風どーみても雪嵐キケン→山麓撮影ドライブでタブン北岳がきれいでした、笑
【撮影地:@山梨県北杜市2020.2.23】

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へにほんブログ村
純文学ランキング
著作権法より無断利用転載ほか禁じます

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 吐雲の雪嶺 | トップ | 雪嶺、凱風の青 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dan)
2020-02-27 16:54:54
早春の山の写真、心がきれいになるような気になります。
雪を頂く山は紺碧の空に映えていいなあとつい
溜息がでます。
白梅の美しさ。白モフモフちゃんの可愛さ。
元気そうな智さんの様子がまた嬉しいdanです。
danさんへ (智)
2020-03-01 21:46:55
雪山ってソンナトコロありますよね、笑
今シーズンなかなか登山できないでいますが、銀世界と青の境に立つのは気持ちイイモンです。
悪戯坊主は今、ソファで寝ています。
と書いたら目を開けて小首かしげてこっち見てきました。笑

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真:山岳点景」カテゴリの最新記事