八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし30年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

八ヶ岳エリアの晩秋を愉しむ!

2018年11月08日 19時55分13秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
八ヶ岳山麓に暮らしていると、家の周りが素晴らしい景色なので、旅行する必要も無く、近所を散策するだけで充分満ち足りています。
前回、愛車のDUCATIと娘婿の新型DUCATIで蓼科〜女神湖〜白樺湖〜車山高原〜霧ヶ峰〜八島湿原とプチツーリングしてきて、
とても気持ちが良く、近場にこんなに素敵な場所があるんだ!と、もっと色々行って見ようと思いました。

八島湿原までは何度もいったことがあるのですが、その先25㎞に美ヶ原という標識が気になっていました。
画像で見ると、大きなオブジェが高原に色々鎮座していて、好みでは無いなあと思っていました。
GoogleMapで見てみると、その美術館みたいな所は1箇所で、他に広大な草原が広がっていました。
とても気になっていたので、晴天のある日、今度はオープンカーで行くことにしました。

思い立ったら直ぐに行けるのが八ヶ岳ライフの楽しさです。
我が家から美ヶ原まで1時間台で行けました!
そんなワンデイドライブ名日々と、MORISHの新築の状況などを写真を添えて綴っていきます。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。


いつもは、蓼科から奥蓼科を通って白樺湖へ降りて車山高原へ向かうのですが、
今回の目的は美ヶ原なので、最短距離で行きます。
原村からビーナスラインへ降り、北大塩辺りから県道424号線へ向かいます。
ここは気持ちの良いワインディングが続き、やがて霧ヶ峰へ登り切ります。
その後、八島湿原をスルーして一路美ヶ原へ!
このRouteは初めて走ったのですが、景色も良く程よくワインディングで最高に気持ちが良いです。
和田峠の分岐を過ぎた辺りから、景色は上田方面が見える様になります。
そして、ワインディングも急カーブの登りになりますので、慎重に運転することが大事です。
つづらおりの坂道を登り切ると、そのエリアだけ大地のような美ヶ原が現れます。
奥にテレビ塔があり、手前からは徒歩のみになります。
今回は時間が無く徒歩で行くのは断念しましたが、春に早朝から出かけて、ハイキングの備えで行って見ようと思います。
初めて訪れた美ヶ原は北側には小諸や上田方面と浅間山が見え、北西には北アルプス連峰が!
南には富士山、南アルプス。東には八ヶ岳連峰が見えます。
ここから見る八ヶ岳連峰の裾野の高原の雄大さは、他の山にはありません。
改めて、八ヶ岳連峰西麓の素晴らしい環境を再認識しました。
太古から縄文人が住んだ理由が分かります。
そんな八ヶ岳連峰西麓の中心の原村の中央高原に住めたことを嬉しく思います。

まずは、霧ヶ峰まで一気に登り、記念撮影。
雲が直ぐ近くにあります。



そして、美ヶ原の第1駐車場。
ここからは、上田方面が一望出来ます。



美ヶ原の山本小屋の駐車場から牛伏山に登れます。
なだらかな丘をあがるのですが、その道はまるでジブリの世界です!


山頂には石積みがしてあります。
僕もてっぺんに積みました!


山頂付近から見る八ヶ岳山麓。
雲に覆われて裾野市か見えませんが、あの中腹に住んでいるんだなあと思うと嬉しくなります。
雲が真横にあるんです!


北西をみると北アルプス方面が見渡せます。


素晴らしい環境に暮らしているんだと、美ヶ原から見て思いました。
その我が家の庭は黄葉真っ盛り!


築4年目になるMORISHの家にお邪魔しました。
2階の窓から見える景色は黄葉だけ!


大きな吹抜から見下ろせば、素敵な空間が!


Living Roomからも素晴らしい景色!


今、MORISHの家を新築中のOWNERとこの家のOWNERが楽しげに語らう。
MORISHの田舎暮らしの魅力は、見知らぬ八ヶ岳山麓へ家を建てても、沢山のMORISH HOUSE OWNERと仲良くなれるCommunityが充実していることです。


Y SHAPE HOUSEも外壁が出来上がって来ました!


円筒型の家も基礎工事が完成に近づいています。


コンパクトな週末移住の家の基礎工事も順調に進んでいます。


天空のATELIERの下に建つ家も二階層のDeckが組み上がってきました!


2階のDeckから見える景色は針葉樹の森だけ!


SunroomTowerと二階層Deckのある定住の家の建て前が始まりました!


9畳のFOREST VIEW CABINも土地に馴染んで来ました!


景色抜群の高台に建つ家から雲海が見えます!
雲海より高い位置になるんですね!


晴天が続いていますが、そんな日々はOM SOLARが大活躍です。
電気を必要とせず、太陽光のみで発電し、集熱して床から家全体を暖めて暮れます。
家の中にいて陽だまりのような心地良さです。
晴天率の高い原村には、オススメの設備です!


OM SOLARのお陰で、室内は常春〜常夏状態なので、南洋の植物も新芽を吹いています。


天空のATELIER周りも黄葉が終わりを迎えました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月31日(水)のつぶやき | トップ | 11月8日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

八ヶ岳 田舎暮らし」カテゴリの最新記事