八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし32年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

八ヶ岳田舎暮らしを始めよう!

2020年08月02日 22時11分43秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
7月は殆どが雨でしたね。
故郷の熊本では、球磨川が氾濫して甚大な被害が出て心が痛みます。
毎年異常気象と言われていますが、異常が通常になってきているようにも思えます。
これからの時代、何処に住むかと言うことが改めて問われているようにも思えます。
今までは一挙集中で、「花の東京」が憧れの地でした。
ワタシも、18歳で高校卒業したら、花の東京へ進学しました。
学校を卒業し、就職、結婚、子育て、脱サラしてバブル期に起業し、仕事も順調で東京ライフを謳歌してきました。
その間に長女を授かり、その成長を考えて、人間らしく暮らせる地を求めて、海辺や高原地帯を色々巡って、
東京から近からず遠からずで、日本離れした山岳環境の八ヶ岳山麓の原村へ、別荘を建てました。
週末だけでも、田舎暮らしを満喫出来る環境を得て、子供の知育にはとても良かったです。
やがて、二人の息子も授かり、その腕白コンビが成長するのを見て、移住を決意しました。
ワタシだけは、東京の仕事があったので、デュアルライフ名日々が始まりました。
その後、転機があり、ワタシも完全移住しました。
今までのキャリアを活かして、MORISHという移住プロデュースの仕事が生業になりました。

と言うように、八ヶ岳へいきなり移住したわけではありません。
やりたいときに出来る事を進めていく。
これが大事だと思います。
思い立ったが吉日なんです。

貴方の思い描く人生を、僕と一緒に八ヶ岳で叶えてみませんか!

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
移住相談 ¥5500 4時間程度。
morishcountry@gmail.com
トモエダ コウジロウ
ライフスタイルデザイナー

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。

MORISHの家の心地良さを体験して貰える貸別荘のMORISH FIELD HUTも、是非泊まってみてください。
宿泊の方は、移住相談料をサービスします。

お待ちしています!


八ヶ岳ライフの近況を写真で綴って行きますね!

須坂のガーデンソイルに行きました。
ここは1000坪の庭と、オシャレなガーデングッズのお店からなり、最近カフェもオープンしました。





移住相談の後に、別荘地の土地やMORISHの家々を案内するのですが、
オープンカーで案内出来る様に、初期型のジムニーを手に入れました。
45年前の初期型のジムニーですが、車庫保管であまり乗られていなかったので、新車の様なコンディションです。
先日、ホイールとタイヤだけ、新しい物に交換しました。
なので、乗り心地は現代の車になりました。


そして、ジムニーに乗ってご機嫌なワタシでもあります。


森に行くのも、どんな道でもへっちゃらです。


天空ATELIERの前で記念撮影!


先日、MORISHのハウスオーナーさんを乗せて別荘地の山間にある渓谷へ行きました!
まずは、阿弥陀清水で喉を潤します。
ここの湧き水は、ピュアでとても美味しいです。


我が家から、車で5分くらいでこの様な渓谷に行けるんですよ!


水は、透き通っていてとても冷たいです。


天空ATELIERでピザパーティーをしました。
薪で焼く本格的なピザ釜で、2分ほどで美味しく焼けます。



我が家の緑も、雨でグングン育っています。


軽トラックは、八ヶ岳ライフでは必需品です。
なので、タイヤ&ホイールもOff-roadタイプにしました。



2年前に建ったMORISH COUNTRY HOUSEの庭に、6帖の小屋を建てました。
3帖が外の物を置いておくポーチの様な感じで、3帖が屋内で鍵も掛かります。
使い方次第では、棚を無くせば、ATELIERやGuestルームにもなります。







つかの間の晴れの日に、久々の景色が楽しめました。


2階のDeckからの景色


2階Deckから下のガーデンを見下ろすと、かなりの高さだというのが分かります。


Deckの下のガーデンです。


入道雲が、夕陽に照らされてピンク色です。







この記事についてブログを書く
« 雨が続きますね。 | トップ | 夏休み! »
最新の画像もっと見る

八ヶ岳 田舎暮らし」カテゴリの最新記事