きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

中欧ヨーロッパ ③

2018-12-28 23:06:40 | 旅行

 3日目

集合時間8時40分。プラハ→チェスキー・クルムロフ→ザルツブルグに移動します。

皆さんバスの座席を2席で1人、座席の位置(真ん中にあるドアの所は、足元の狭い

座席があります)の良いところをキープするため早くからフロントで待機されます。

25名いるから気持ちの弱い方、マイペースの方が犠牲になり、1人1席で窮屈な状態

での移動です。私達も危ない日もありましたが何とか2席で1人キープできました。

集合時間30分前は当たり前、何とか13分前で乗り切れました。5分前の方が

乗り込んでくると、すでにキープされている方達は、絶体目を合わせません。

大体若者2名が席を譲っておりました。・・・・心がまだどよんでおりません!!

チェスキー・クルムロフ観光です。雪の風景も中々良い。

城の敷地内をつなぐ石橋。

可愛い街並みです。

スヴォルノスティ広場

周りの家は16~18世紀の建物です。

昼食は質素です。

定番のこの風景。皆さん撮影会です。

もみの木ドレスです。

柴犬ちゃんです。このあたり日本犬がお好きみたい。以前来た時には、

秋田犬を見かけました。

チェスキー・クルムロフ城

13世紀に南ボヘミアで勢力を誇ったビートコビィツ家の分家、領主クルモロフ

によって築城されました。その後領主が変わるたびに修改築されます。

城が築城されたのは13世紀ですが、街の発展は14~16世紀。

手工業と商業が産業の中心だったため、近代化の波に揉まれることなく

中世そのままのたたづまいを残しております。

フリータイム中、集合時間までカフェで暖まります。

可愛いいカフェでした。

ザルツブルグへ向かいます。約2時間半204kmです。

ここで皆さん爆睡します。

途中トイレ休憩のサービスエリア内のお店。

夕食のレストラン。

日本人には生野菜。

ホテルはシェラトンフッシャゼーザルツブルグ。

ザルツブルグの郊外のリゾートホテル。今回のホテルでここが一番良かったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中欧ヨーロッパ ② | トップ | 中欧ヨーロッパ ④ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事