ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2018.9.5 『Way to 2000 2MAN SHOW 1994回 フラワーカンパニーズ様』フラワーカンパニーズ×ニューロティカ@ TSUTAYA O-WEST

2018-09-07 11:42:00 | 日記
2018.9.5
『Way to 2000 2MAN SHOW 1994回 フラワーカンパニーズ様』フラワーカンパニーズ×ニューロティカ@ TSUTAYA O-WEST


ニューロティカ2000本ライブ達成までの秒読みシリーズ。
しょっぱなの対バンに呼ばれたフラカン。

対バン発表されてすぐチケット取りました。
いつぞやのいわきSONICでの2マンが最高に楽しかったから。
また、あっちゃんの「オーバーオールって涼しいかい?」が聴けたらいいなぁって。

ちょっとだけやっぱり期待しながら渋谷に向かったら、期待をはるかに越えてきた。
両バンドがお互いにお互いのこと大好き…、いやむしろ先輩のロティカのフラカン愛の方が多いというか濃いんじゃないかっていう2マン。

で、先行のフラカン。
思いっきりパンク色の強いセトリで来るかな?って思ったけど。
そんなこともなく。
29年目のおっさんの等身大のライブで魅せてくれた。
「今の俺たち、こんな感じでやってます!」ってのをお客さんにだけじゃなく、ロティカのメンバーにも観て欲しいって感じだったのかな。
その中で、個人的には今年最後の♪最高の夏♪が堪能できてよかったな。
♪くるったバナナ♪は、渋めのセトリの中でちょっと浮いてたけど…(^^;

文字通りセトリの最後にやった♪最後にゃなんとかなるだろう♪
フラカンからロティカへの2000本達成ライブ@ZEPP TOKYO(10/20)へのエールだったね。


というか、♪消えぞこない♪から始まって、♪NO YOUNG♪ ♪元少年♪ ♪ハイエース♪ そして、♪最後にゃ~♪
みんなロティカへのエールだった。
あっちゃんのバンドマン人生と重ね合わせながら聴いた。
なんか沁みた。
フラカン、ホントにいいライブだった。

けど、、、、
この後のロティカが全てにおいて凄すぎて、ま、勝ち負けではないけど、フラカン完敗でしたね。
ロティカの前じゃあまだまだひよっこです(笑)

とにかくニューロティカのフラカン愛が惜しみない。
そして、お客さん、特にフラカンファンへのサービス精神が溢れまくり。
まぁ、だからこその対バン荒らしなんだろう。
対バン相手のファンをザーっとかっさらってく。
しかも、笑顔で。
後腐れなく。
もう、天才の域だよね。
セトリもフラカンファンに寄せて考えてきてくれてたし。

何より私が聴きたかった「オーバーオールって涼しいかい?」のリニューアルVer.やってくれた!
しかも、あの日のいわきより完成度高かった(笑)
♪チョイスで会おうぜ♪の中に、フラカンの♪この胸の中だけ♪のセリフ部分をパロってて。
めちゃくちゃ笑えるパロディなんだけど、よくよく聞くと、あっちゃん、めちゃくちゃいいこと言ってて。
腹抱えて笑いながらもちょっと「うんうん」って納得させられちゃう。
途中ちょいちょい「お、なんか似てきた。」「お、似てる、オレ」とか言ってるあっちゃんが笑えた。
確かに圭介氏にどんどん似てきて。
あっちゃん、モノマネ上手すぎ。

♪50の夜♪ではフラカンの♪深夜高速♪をリミックスしたアレンジ。
♪深夜高速♪のイントロの雄叫び。
本家は今ほとんどやらなくなったけど、あっちゃん、懇親の雄叫び聞かせてくれた。
よかったわー。

そして、パンクバンドのカッコ良さを見せつけるセトリの中で聴く♪東京花火♪と♪うそになっちまうぜ♪
すっごくよかった。
あっちゃんの歌は、あんなに早口でも、叫んでても、ひとつひとつの言葉がはっきり響く。
で、またいい歌詞なんだわ、これが。
ピエロが歌うから余計胸にくる。
涙色パンク。

終盤お色直しであっちゃん以外のメンバーがみんな裸にオーバーオールで出てきたり(笑)
もうホントにフラカンに寄せまくりのライブで。
でも、ガッツリ、ニューロティカの世界で。
対バンは仲良しこよしではなく、やっぱり闘いで。
一切手を抜かず。
手を抜かないのが相手への礼儀。
そんなあっちゃんの男気も含めて、ホントの優しさがカッコ良くて、嬉しくて。
だからこそ、めちゃくちゃ楽しかったし、笑いすぎて腹筋痛い(笑)

アンコールでは、ロティカ×圭介氏の♪青いお空に♪
この曲、圭介氏が偶然レコ屋で初めて手に入れたロティカのソノシート。
学生時代、コニタンとやっていたバンドでカバーしていた曲。
今までにフラカンがライブでカバーしていたのは時々聴いたけど。
ロティカ×圭介氏ってのは初めてで。
圭介氏のこの曲との出会いのエピソードやらこの曲の歌詞やらロティカ×圭介氏双方の想いやらで、感動しました、あの瞬間までは。

怖かった~。
あのパンダ…🐼
ピエロがパンダに…🤡→🐼
夢に化けて出てきそうだった(笑)
と、最後の最後、やっぱり「ダメだこりゃ」なドリフの流れで〆るあたりがさすがすぎる(笑)

フラカン最高!
ニューロティカ最高!
オレたちいつでもロックバカ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.8.18~19 SUMMER SONIC... | トップ | 2018.9.10 エレファントカシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事