ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2018.12.14 "大木兄弟祭・2018" 大木温之(ピーズ)×大木知之(TOMOVSKY)×サードクラスたち@下北沢CLUB Que

2018-12-20 18:40:54 | 日記
2018.12.14
"大木兄弟祭・2018" 大木温之(ピーズ)×大木知之(TOMOVSKY)×サードクラスたち@下北沢CLUB Que





千葉県が生んだ奇跡の双子。
大木兄弟の53歳の誕生日を久々に祝ってきた。
同じ千葉県民ってだけなのに何故かとっても嬉しくなっちゃう日。
ぎゅうぎゅうのキュー。
あんだけ混み混みだとちょっとは殺伐としそうなもんだが、そんなモンとは全く縁のない大木兄弟祭。
始まる前からハコがホンワカムードで、「あー、そうそう。この雰囲気(´ ˘ `∗)」ってなりますね。

まずは弟。
相変わらずマイペース。
物事の本質をチクっと刺しながらも、刺されるほどに気持ちに沁みわたり、気づけばほんわか優しくなれる。
3分間のマジックをたくさんたくさん歌ってくれた。
今年はライブの度に必ず新曲を披露してきたそうで。
今夜は今年最後の新曲披露。
誕生日ってこともありタイトルは♪築53年♪
ご両親への感謝を明るく楽しく歌ってました。


続いて兄。
まず、サードクラスメンバーと一緒に♪異国の扉♪
ベースボーカルでのピーズの曲。
こういう形で聴かせてくれてありがとう。
この後、ソロ、2人、3人、、、とメンバーを足していき。
アコギではなく、エレキギターを抱えて奮闘してた兄。
♪脱線♪
♪行きのばし♪
ギターソロ、凄みがあったね。
カッコよかった。
やはり、"あの"3人ピーズに耳が慣れすぎているから違和感あったけど、曲が進むにつれてこの3人の息がどんどん合ってきて、最後にはハコいっぱいに上昇気流が渦巻いたのが気持ちよかった。
何より楽しそうにギター弾いてたのが、ね。
どんな形でも音楽することがやめられないって感じが、こちらとしては、本当に嬉しい。
「大木兄弟は全く苦労してないんだよ~」とハルさん言ってた。
あー、こういうことなんだなって。
嬉しかった。

ハルさんが「大木兄弟ばっかり幸せですいません」って言ってたけど。
ハコいっぱいに多幸感があふれていたから。
「大木兄弟&大木兄弟界隈ばっかり幸せですいません」ってことに訂正しときます。

とはいえ、ピーズが恋しくなっちゃったのも事実としてあり。
いつかきっと、ね。
ま、お互いに、みんな、いろいろあるけど来年もまたお祝いできますように。。。
53歳のお誕生日おめでとう🎉🎉


[弟]
ハピバスデー大木兄弟

こころ動け
築53年(新曲)
ほめてよ
不死身FUNK
作戦会議
ガン告知はいらない
映画の中
我に返るスキマを埋めろ

スポンジマン
歌う53歳

[兄]
異国の扉
日本酒を飲んでいる
ノロマが走っていく
絵描き
ブラボー
フォーリン
脱線
クズんなってGo
初夏レゲ
実験4号
生きのばし
プリリヤン

[アンコール・全員]
ラッキーツイン(即興)
in my life(THE BEATLES)
大都会(クリスタルキング)
銀河鉄道999(ゴダイゴ)
Birthday(THE BEATLES)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.12.6 SHELTER presents.... | トップ | 2018.12.23 年末調整2018 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事