ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2018.10.30 ROLLY&鈴木茂 Presents ハロウィン・ナイト・イヴライブ 2018 Bass.グレートマエカワ Drums.サンコンJr. @ 渋谷クラブクアトロ

2018-11-02 17:59:00 | 日記
2018.10.30
ROLLY&鈴木茂 Presents ハロウィン・ナイト・イヴライブ 2018 ブリティッシュ・ロックでギター弾きまくり!!
Bass.グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)
Drums.サンコンJr.(ウルフルズ)
@ 渋谷クラブクアトロ


普段から行きたくないのにこの時期に行かねばならぬとは。
悪魔の渋谷。
ハロウィン・イヴ🎃
憂鬱憂鬱憂鬱…
右も左も前も後ろもお巡りさんだらけ。
もしかしたら彼らも仮装だったりして。
と、思うほどのお巡りさんをかき分けかき分けクアトロへ。

このイベント。
実はずーーっと気になっていた。
今年はベースをフラカンの前さんが弾くというので、これは何かのご縁だと思い立ってチケットポチり。
そして、やはりあの鈴木茂さんがアメリカンではなくブリティッシュロックを弾きまくるってことで。
念願のハロウィン・イヴライブ・デビューしてきた。

と、のっけからハロウィンメイクと高貴な伯爵姿の鈴木茂氏登場!
上品な紫色の衣装&肩に真っ白な羽を付けて。
すんごいレアなモン見た!
で、すんごい似合ってた!
で、本人もノリノリだった(笑)


ライブ本編は、前半がブリティッシュロック祭り。
後半がはっぴぃえんど&すかんち祭り。


いやぁ、しかしだ。
こんなに大好きな音三昧の夜があるなんて…。
Spencer Davis Group、Queen、Zep、Who、Jeff Beck、Gary Moore…
鈴木茂さんの黒のレスポールを弾く姿が拝めたブリティッシュロックナイト。
ROLLYとの対象的なギターの絡み合い。
カッコよかった。

Spencer Davis Groupの♪GIMME SOME LOVIN`♪がカッコいいことこの上なく、♪Jeff's Boogie♪での2人のギター弾きまくりギター絡みまくりが聴ごたえありまくり。

ZEPの♪胸いっぱいの愛を♪の〆に♪HEART BREAKER♪のリフをいれてくるグレートマエカワ。
前さんらしい。
確かZEPの中でHEART BREAKERが1番のお気に入りって言ってたよね。
いつかのフラカンライブ@千葉LOOKの♪真冬の盆踊り♪も、このリフ入れ込んで〆てたのを思い出した。
よっぽど好きなんだな。
気持ちは分かる。
私も好きだ。


♪パリの散歩道♪で、GARY MOOREの十八番である超超超ロングトーンをしっかり再現してくれたROLLY💯👍


お久しぶりのサンコンJr.
サンコンのドラム。
聴けば聴くほど心身に同化してくる感じ。
この感じ、やっぱり気持ちいい。
前さんとの息もぴったりだし。
安心安定のリズム隊。
屋台骨がしっかりしてるから主役のギター2人が「やりたい放題」できるんだろうね。
4人とも愉しげで、出てくる音がカッコいいんだから言うことなしだな。


後半での、はっぴぃえんど祭り。
でもやっぱり♪花いちもんめ♪聴けたのは嬉しかったなぁ。
♪100ワットの恋人♪のカッコ良さもたまらなかった。
そして、はっぴぃえんど祭りでのサンコンJr.のドラムとグレートマエカワのベースがホントに素晴らしかった。
ホントカッコ良くて、センターのギター2人を差し置いて見惚れ聞き惚れてしまった。


久々に聴いた♪恋のマジックポーション♪70'sなアレンジで。
そして〆のT-REX。
グラムロックでガッツリ繋がってる感じがよかったよね。


この日の名言。
「鈴木茂さんのギターは高級料亭の煮こごり」by.ROLLY
個性溢れる食材たちをふわっと包み込む心地好いギター……言い得て妙。
確かにキーボードみたいに音色が七変化してた。
あと、何はともあれ目立たないところで鳴ってるリズムギターの音の心地好さは格別だった。
これこそが"鈴木茂の真骨頂"なんだな。
恐れ入りました。
また、鈴木茂さんのスライドギターをかなり目の前でじっくり拝見拝聴できたのはホントに幸せモン。

そんなこんなで、悪魔の渋谷。
行く前はめちゃくちゃ憂鬱だったけど、最高のハロウィンイブナイトだった。
特に前半のブリティッシュロックナイト。
まだまだ聴きたい曲たくさんあるし。
ずーーーっと聴いていたかったなぁ。
これは病みつきになりそうだ。
ハロウィン最高!🎃🎃🎃


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.10.18 フラワーカンパニ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事