ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2018.11.26 BON JOVI 「THIS HOUSE IS NOT FOR SALE 2018 TOUR」@東京ドーム

2018-12-05 17:34:54 | 日記
2018.11.26
BON JOVI 「THIS HOUSE IS NOT FOR SALE 2018 TOUR」@東京ドーム





今年の11月はとても楽しみにしていた一大イベントが控えていた。
「シチリア島」への旅。
ずーっと憧れだった。
シチリア島が舞台の大好きな映画。
「ゴッドファーザー」「グランブルー」「ニューシネマパラダイス」……。
そして、大好きなJON BON JOVIのルーツ。
いつか辿りたいと思っていた夢が叶う……寸前に計画が頓挫した。

結果、5年ぶりのBON JOVI来日公演に行けました♪♪♪
いやぁ~、捨てる神あれば拾う神あり(違)
とりあえず何が起こるか分からないってことで、チケットだけはちゃっかり取っていた自分を褒めてあげたい。

小6の頃の私の三大アイドル。
チェッカーズ
BON JOVI
リヴァー・フェニックス

今でも現役で歩み続けてるBON JOVI。
曲を聴き始めたら歯止めが効かなくなるから、夢中になって何にも手につかなくなるから、絶対泣いちゃうから、ここ1ヶ月くらい封印してたけど、ライブ前夜から解禁。
34年経ってもあの頃と同じくらいドキドキワクワクしちゃう。

そんなこんなで楽しみすぎて朝4時にお目覚め。
二度寝できる自信もなく。
とりあえず曲聴いとこうと流れてきたのが♪Blood On Blood♪
すでに泣きそう。
たしか2010年来日時のオープニングがこの曲だったはず。
いつまでも色褪せない友情の証の歌。

ライブ当日。
会場に入る。
席はアリーナCブロック。
右側が通路だったので見晴らしも良く。
何より5年前より客席が埋まっててひと安心。

5年前はリッチーがいないBON JOVI初体験で。
せっかくの来日公演通算100回目という記念すべきライブだったにも関わらず、イマイチ気持ちが盛り上がらなくて。
リッチーのいない淋しさを痛感するとともに、リッチーの偉大さに改めて気づいたりして。

それからのいろいろあった5年間。
ライブ後の素直な気持ちは……
BON JOVI最高ー!
5年前より盛り上がっててよかった~。
5年前は全て歌い終わったJONがホッとした顔してたのが、、、ね。
今日はとっても満足気に会場を見渡していて、今回はこちらがホッとしたよ。
いろいろあったけど歩みを止めず前に進み続けてきてよかったね。
そして個人的には友情の証の歌、♪Blood On Blood♪ 歌ってくれてありがとう。


感謝したいことがもうひとつ。
普通、開演時間なんてもんは、あってないようなもんで。
大概10~20分くらいは遅れるもんだが。
さすがは優等生のBON JOVI。
開演時間2分前に暗転。
いや、そこはピッタリまで待とうよ。
みんな焦るでしょうよ(笑)
って、思ったけど、時間切り詰めてくれたおかげでアンコールで予定していたよりも1曲多くやってくれた。
本当に嬉しい。
ありがとう。

今回の来日公演。
BON JOVIが初めて東京ドームでライブをしてからちょうど30年。
浮き沈みの激しいこの世界で、30年間コンスタントにずっと東京ドームでライブができるってことが本当にすごい。
しかも、二階席までかなり埋まってたもんね。
客席は40代50代が主流だけど、新譜出す度にそれより若い世代や新たなファンをちゃんと取り込んできたからこそ成しえた偉業。
それって並大抵のことじゃない。

5年前のライブ。
リッチーがいない分 頑張らなきゃって、ライブ中にかなりの頻度でギターを携えていたJON。
サウンド的にもパフォーマンス的にも、何よりも気持ちの上で試行錯誤の真っ只中って感じだった。
けど、今回はガッツリバンドサウンドとしてまとまってた。
JONのハンドマイク姿も多かったし。
何よりステージ上のメンバーがみんなリラックスして楽しんでた。
こちらも5年前みたいに肩肘張らずに思いっきり楽しめたし。
リッチーショックから立ち直るのに、この5年は必要だったのかも(笑)
ってことにする。
ってことにして前回のツアーで日本をスルーしたことは水に流してあげます(笑)

あー、なんかまとまりのない備忘録だけど。
まとまりないついでに。
ちょっと長くなるが。
2010年のCircleツアーでのJONの言葉。
…………………………………………
「四半世紀たったけれど…
ニュージャージーから出てきて、まだ、売れていなかった頃、まず、最初に日本のみんなが、あたたかく迎えてくれた。
みんなの優しさ、サポートには、いつも、とても、感謝しているんだ。」と。
「実は、今回、日本ツアーを外そうっていう案が出ていたんだ。
でも、最初に俺たちを受け入れてくれた日本を外すことなんて出来ない…。」
そう言ってジョン、涙ぐんでいた。
ジョンのアカペラから始まり、その歌がオーディエンスに受け継がれて大合唱に広がっていく。
♪Livin' On a Prayer♪
…………………………………………

この2010年からの、リッチーのいない2013年の客入りの悪かったライブからの、今回のライブ。
だからこそ♪Blood On Blood♪が聴きたかった。
そして、歌ってくれた。
それが本当に嬉しかった。


ライブ後、自宅にて。
さっきまでの大歓声と大合唱が身体にまだまだ残っててふわふわしてて。
ライブ終了後からずっと頭ん中で鳴ってるのは、10代の頃聴きまくった曲たちじゃなくて。
ツアータイトルにもなってる彼らの最も新しいアルバムのタイトル曲♪This House Is Not For Sale♪
ライブで聴くと歌の持つ強い信念が力強く響く。
改めて思う、良い曲だ。

昔からの耳馴染みのある曲ではなく、今のBON JOVIがライブ後に脳内リフレインする。
きっと34年間ずーっと彼らから離れられない理由はこういうことなんだな。

あと何回彼らに会えるだろう。
次は5年と空けずに戻ってきておくれよ。
待ってるから。
待てなくなったら会いに行きますか、ね。


セトリ

This House Is Not for Sale
Raise Your Hands
You Give Love A Bad Name
Whole Lot of Leavin’
Lost Highway
Runaway
Roller Coaster
When We Were Us
Born to Be My Baby
It’s My Life
God Bless This Mess
We Don’t Run
Keep the Faith
Bed of Roses
Lay Your Hands on Me
Who Says You Can’t Go Home
I’ll Sleep When I’m Dead
Bad Medicine

[Encore]
We Weren’t Born to Follow
Blood On Blood
I’ll Be There For You
Wanted Dead or Alive
Livin’ on a Prayer














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.10.30 ROLLY&鈴木茂 Pre... | トップ | 2018.12.6 SHELTER presents.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事