とみぃ@ぎふ

リコーダーや花、FC岐阜の話、
そして、
愛犬のボーダーコリーの話などなど…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も…

2006-12-31 | いろいろ

いろいろありました。
来年も、いろいろあるでしょう。

そうして、人は歳を重ね、経験を培い、
自分以外のすべてに、
様々な影響を及ぼしていくことでしょう。

それをコントロールすることは、
多分、できない…
(できる、と言っていた大学教授もいたっけ…^ ^;)

今年も残りあと僅か。

静かに年を越せることに、まずは感謝。

コメント (2)

養老温泉

2006-12-30 | 岐阜のあれこれ

今日は養老温泉で1泊。
一年の疲れを落として新年を迎えよう^^

コメント (2)

矢野顕子&上原ひろみ

2006-12-29 | いろいろ

CATVでやっていたセッションを見ました。

矢野顕子は、YMO帯同時代から好きなミュージシャン。
上原ひろみはよく知らないけれど、いつぞやNHKか何かで見たことがある…。

2人のセッションは、結構面白かったけれど、
こういうのは生じゃないとダメかもねぇ…。

やはり、TVで冷静に見ていると、
お互いに遠慮している、というか、
「合わせようとしている」感じが見えてしまう。

その点、最初にそれぞれがソロで演奏した曲は、
自由で躍動感があって、とても良かった。

でも、嫌いな取り合わせでは決してないので、
再演する時は、
もっと自由になっていることを期待しております♪~

コメント

水仙~開花間近~

2006-12-27 | 身近な花や木

もうちょっとですねぇ…。
去年は大雪で倒れちゃって、その後根雪…
今年は咲きそうです♪~

コメント

どうもダメっぽい…

2006-12-26 | 片手間の野菜・果実づくり

芽キャベツの生育が止まっているような…。
やっぱ日当たりが足らないかなぁ…。
来年はコンテナにして、ウッドデッキで育てることも要検討

コメント

2006.12.23 ■FC岐阜 vs ホンダロック■~その2~

2006-12-25 | 【2006】主にFC岐阜


片桐の競り合い。
相変わらずマークはキツそうですが、
片桐がマークされる分、
他の選手がフリーになる可能性も高まる。
JFLでの戦いが楽しみ。




後半になって、
相手ゴール前を脅かす機会が増えたFC岐阜。

菊池も池元も、とてもよくやってくれた。

池元は期限付き移籍だけど、ホントに帰っちゃうのかな。
FC岐阜とよくマッチしていたし、
是非残って欲しい選手の一人。


伊藤のPK。
完全に逆をついていた。


試合終了の瞬間。
大差だったこともあって、
思ったよりも静かな瞬間でした。
もっとも、サポーターのテンションは最高潮でしたが^ ^


試合後、スタンドを一周する選手・スタッフ。
疲れているとは思うけど、
みんな、もっともっと観客の近くを通って、
沢山握手して欲しかった^ ^;


最後に、はるばる宮崎から岐阜までかけつけた
ホンダロックのサポーター。
第1戦の結果や、点差のついた今回の試合運びにもかかわらず、
最後の最後まで熱のこもった応援。

後半終了間際に挙げた得点は、
そうしたサポーターの力あってこそだったと思う。

またどこかでホーダロックと戦うこともあるでしょう。
その時まで、お互いにチームをサポートしていきましょう。

コメント

2006.12.23 ■FC岐阜 vs ホンダロック■~その1~

2006-12-24 | 【2006】主にFC岐阜

何枚か写真をとったので、2回に分けて紹介を…。
(腕前はイマイチなので、ご容赦を^ ^;)


試合開始前のメインスタンド裏。
昼食時ということもあって、売店にはすごい人だかり。


試合開始前の整列。
メインスタンド中央は
招待席とかで空席が目立つ。
招待席の必要性は理解するけれど、
バックスタンドも含めて立ち見が相当数出ている中で
これだけの空席はちょっと…。


ゴール裏のサポーターの数は、
これまでで1番だったのではないでしょうか。
これだけいれば、威圧感も相当なもの。
ホームの優位性は増すでしょう♪~


ハーフタイムの森山。
黙々とランニング中。
そういえば、試合開始前のアップ中、
「芝の状態を確かめて。ボールの跳ね具合を確認して。」
と周囲の選手に声をかけていた。
選手兼任コーチとして、大変そう。

コメント

祝JFL昇格!■FC岐阜 4-1 ホンダロック■

2006-12-23 | 【2006】主にFC岐阜

1年の集大成にふさわしいゲームでした。
立ち上がりは一進一退でしたが、
やっぱFC岐阜はスロースターターでしたかねぇ…^ ^



ともかく、JFL昇格おめでとう!!

観客も3000人を超える規模だった。
良いサポーターがたくさん集まった。

来年は、いよいよJ2を射程にとらえる。
これからが、真の正念場かも…。



でも、今日のところは、思いっきり祝おう。

コメント (2)

いよいよ明日…

2006-12-22 | 【2006】主にFC岐阜

今年のFC岐阜の集大成です^ ^

しっかりTV録画もセットしましたが、
もちろん現地へ赴きます。

どれくらい集まりますかねぇ…

メドゥはそんな入らないから、
12時くらいには行ってないとダメかなぁ…

いや、もうちょっと前か…

結局、ソワソワして早く出発しそう^ ^;

コメント (1)

イギリスの古いキャロル

2006-12-21 | CD寸評


 

 

 

 クリスマスに関連したCDを。

 リュートの「つのだたかし」さんらによるアンサンブル・エクレジアのCDです。

 このCDを聴くと、部屋を暗くして、ロウソクの灯を眺めたくなります^ ^;


 

 

 

 

Ensemble Ecclesia

つのだたかし(リュート)、波多野睦美(ソプラノ)、田崎瑞博(フィドル)、
江崎浩司(リコーダー・ショーム)、近藤郁夫(パーカッション/ダルシマー)

[ゲスト]
山岡重治(リコーダー)、石森愛彦(ロングネックリュート)、
デイヴィッド ハッチャー(ヴィオラ・ダ・ガンバ/バグパイプ)、
川西龍二(ポジティヴ・オルガン)

Old English Carols

  • チェスターの修道女の歌
  • 遠い森の中に
  • マリアのひざに眠るこの子は?
  • 心安らげ 幸せな者たち
  • 乾杯の歌
  • 受胎告知
  • 天の女王よ 祝福を受け給え
  • さあ揺りかごをゆすり
  • 天使が乙女に
  • Coventry Carol
  • クリスマスを歌おう
  • アイルランドのキャロル
  • 聖トマスを讃えよう
  • 忘れずに
  • 主よ 汝の御光をわれらに照らし給え
  • 来たり給え 万民の贖い主よ
  • 聖母マリアの子守歌
コメント