愛、麗しくみちる夢

おだやか
たゆやか

わたしらしく
あるがままに


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おひめさまのちかい

2017-07-20 21:43:04 | 小説の解説

どこかの小説にもチラリと書いたのですが、

「整備科にはダージリン様を支えるために入学した生徒がいる」っていうの。いつか、その「誰か」を具体的に書かないといけないと思って書いたのが「おひめさまのちかい」です

 

 

姫乃

 

 

って言う名前は結構気に入ってますね。

 

あかね(シナモン)

穂菜美(ダージリン)

姫乃

 

この3人は仲良しです。結構あかねが人懐こくて柔らかい性格なので、「穂菜美ちゃん穂菜美ちゃん」って何かと一緒にいましたが、姫乃はずーーっとべったりって言う感じでもなかったのかな。でも毎日戦車で同じだったので、あえて学校生活中までもいなくてもいいか、みたいな感じで。

3人で互いに互いを認め合い、互いを高めてきたのだと思います。ある意味、今の1年生たちのような感じですね。

アッサムとの出会いがダージリンを大きく変えたのは確かですが、ダージリンが、嵩森穂菜美が彼女らしく凛としていられるのはアッサム様だけのおかげではなく、支える人たちのおかげです。

1年生の頃から、ダージリンの戦車を担当して、マチルダ、チャーチルと共に渡り歩き、常にベストコンディションにしてダージリンに委ねてきたんだろうと思います。トルクレンチを持ってローズヒップを追いかけまわすことのある彼女ですが、結構、何もない時は優しくて穏やかでいい人だと思いますよ。

ルクリリみたいな感じで、いいねーちゃんでもあると思います。後輩からの信頼も厚いだろうし、何だかんだ言いながら、ダージリン様の望むことは全て叶えて当然と思っているような、そう言う人だと思います。

ダージリンは整備科の生徒たちの夢も背負っているわけですね。整備科の責任者ですし。実質予算のやりくりはアッサムがしていますけれども。

ダージリンと姫乃には、多くを語らなくてもわかり合える太い友情があると思います。

それは、あかねことシナモンとダージリンの間にもあるし、シナモンと姫乃の間にもあると思います。穂菜美さんのことを頼む、みたいにシナモンに伝えているんだろうな~とか。シナモンと姫乃で、やれやれって労い合うこともあるんだろうな、とか。

グリーンはアッサムと同じ学校で(さほどその時の面識はなかった設定)すが、

グリーンとアッサムの友情って、完全に尻に敷かれている感じで、またちょっと違いますよね~。「清らの恋」のグリーンは最高にいい人でしたね。

 

1年生のトリオたちと、シナモン、姫乃、ダージリンという特殊な関係。

また違った角度での友情の話でした。

まぁね、あとがきを書き忘れていたんですけれどね!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 喜びは3倍になるから。 | トップ | これからも過去からも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説の解説」カテゴリの最新記事