tomkob写真館

身近な風景写真が中心のブログです。ぼちぼち更新していきます。

緑と花と空と... by 空倶楽部

2018年05月19日 11時15分18秒 | 空倶楽部(空の写真)
こんちは。
5月2回目の空倶楽部です。
昨晩はかなり雨が降っていました。
今朝は雲が多く風が強いものの、
少し涼しく過ごしやすい日和かな。

さて、今回は本日朝、いつものクロの散歩で
撮影した撮れたての写真です。

まずは、いつもの池の畔からの1枚。

【2018/5/19 9:37 いなべ市 Canon IXY120 f/10 1/250s ISO100 露出補正0】
明るい雲に引っ張られて緑はかなりアンダー気味ですが、肉眼で見た実際の緑もかなり濃くなってきたと
思います。

お次は車で10分くらいのところにある「おうちcafe」という喫茶店に先週末嫁さんと行った時の写真。

周りは田畑が多く季節の食材を使ったモーニングやランチが食べられるみたい。
今回は午後遅くに行ったのでスイーツにしました。
でもこのスイーツがかなりボリュームがあったので二人で1つにしたほど。
小さくリサイズした写真ですが、その時のスイーツがこちら。

イチゴの時期が過ぎればメニューから無くなるかも。

最後はいつものクロ。

散歩の途中でふと立ち止まり麦畑を眺めるクロ。
いい味が出てるなぁと思ったので採用(笑)。
ではでは。

空倶楽部は9の付く日に空の写った画像をブログに載せて鑑賞しましょうという緩い集まり。
興味を持たれた方は発起人の
かず某さんchacha○さんのブログへどうぞ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

5月5日の空 by 空倶楽部

2018年05月09日 00時22分40秒 | 空倶楽部(空の写真)
こんちは。
5月になり、ゴールデンウィークが、あっという間に終わってしまいました。
連休中は、大阪へ日帰りした以外は遠出することも無く、ゆっくり過ごせました。
さて、月初めの空倶楽部ということでお題は「5月5日の空」。
この日は今年も好天に恵まれました。

まずは毎度のクロの散歩道での一コマ。

【2018/5/5 10:08 いなべ市 Canon IXY120 f/9 1/200s ISO100 露出補正-0.7】
緑が濃く目に鮮やかです。

今回はもう一つ、馬場の脇からの一枚。

樹木の緑をクッキリさせたかったので露出補正は+1で撮ってます。
木立の隙間から見える空をもっと青くするにはマイナス補正しないといけないかも。
両方撮っておけば良かったと思っても後の祭りです(苦笑)。

5月5日の空ということで、いつも鯉のぼりを入れた写真をアップしています。、
今年も1枚入れておきますが、この時は風がなく、だらりと垂れ下がった鯉のぼりでした。
小さく申し訳程度に映っている写真でご容赦の程を。


もうい一つ。
形の良いとんがり頭の針葉樹らしき樹木と早苗田を撮った1枚。

田んぼの生き物を探しているのかタモ網と黄緑色の虫かごらしきものを持った子連れが畦道を歩いています。
田んぼ脇で止まっていた軽乗用車は県外ナンバーだったように記憶しています。
連休中だなと実感しました。

5月5日ではありませんが、久々に嫁さんを誘って山道を歩きました。
武平峠から御在所岳へのコース。

写真は武平から御在所への登りの途中で撮った鎌ヶ岳。
この時期の緑はほんとに奇麗です。

嫁さんは学生時代、同じクラブでキスリングを担いで鈴鹿の山々を歩いた仲間です。
私はたまに山道を歩きたくなりますが、嫁さんはすっかり下界に馴染んでしまい、
これまで、声をかけても乗り気ではありませんでしたが、今回は乗ってきました。

この道は数年前単独で歩きましたが、その際、学生時代の記憶に無いガレ場や片側がスパッと
切れた岩場などがコース中にあったので、嫁さんの記憶も確認したいというのが声をかけた
理由でした。
 
今回、現場を歩いた嫁さんの記憶もあやふやだったので確信をもって言うことはできませんが、
昔からこのコース状況は変わらず、学生当時は訓練の為、かなりの重量の荷物を担いでおり、
足元しか見ずに登って行ったので、コースの様子などは見る余裕が無かったのでは、
との結論となりました。

何はともあれ、山登りが学生時代以来という嫁さんは早々にバテると思いきや、
日頃の畑仕事や習い事の太極拳が効いているのか、バテずに御在所岳ピストンを
貫徹したのには少々驚きました。更に、高所恐怖症では無いので、危なそうに思える場所も
スタスタ歩いていくのには僕の方が舌を巻く程でした。

と、ここまで来て、クロの写真を処理していないのに気づきました。
相変わらず、冬毛が斑に残る姿で元気に歩いております。
また、後日アップするということで、今回は空のみで締めます。


空倶楽部は9の付く日に空の写った画像をブログに載せて鑑賞しましょうという緩い集まり。
興味を持たれた方は発起人の
かず某さんchacha○さんのブログへどうぞ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

イマドキの夕空 by 空倶楽部

2018年04月29日 00時31分02秒 | 空倶楽部(空の写真)
こんちは。
4月最後の空倶楽部です。
とうとうゴールデンウィークが始まってしまいましたが、
明日はお茶刈。
明後日は私用で大阪へ行く予定。
なかなか休みを満喫とはいきません(汗。

さて、今回の空倶楽部はいつもの如くクロの散歩道から。
何度か投稿している農道での一枚。
夕方の東の空には白いお月さん。

【2018/4/28 18:27 いなべ市 Canon IXY120 f/3.2 1/160s ISO100 露出補正0】
農道の緑は稲ではなく麦です。既に穂が出て白っぽい"ひげ"が風に揺れる光景が見られます。
そのうち逆光で輝く麦穂の写真もアップしたいです。毎度の鉄板写真ですが(苦笑)。


そして、前回はお休みしたクロの写真。
毎度の芝の斜面を駆け上がったところ。
冬毛から夏毛に変わる途中の斑模様が最近のクロのいでたち。
早くさっぱりした夏毛に変わりたいはず。
冬の毛皮は暑いでね。

最後はクロの散歩途中で採れる蕨。

重曹で灰汁抜きしてから調理しますが、今年はまだ食卓でお目にかかってません。
油揚げと蕨の煮物は美味いから、それとなく嫁さんに要望しようか(笑)。
ではでは。

空倶楽部は9の付く日に空の写った画像をブログに載せて鑑賞しましょうという緩い集まり。
興味を持たれた方は発起人の
かず某さんchacha○さんのブログへどうぞ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ巻雲 by 空倶楽部

2018年04月19日 00時05分02秒 | 空倶楽部(空の写真)
こんちは。
本日9の付く日で空倶楽部の日です。

最近、土日に時間が取れず、娘にクロの散歩を頼んでいることから、
新鮮写真が入手できない状況です。
ということで、在庫からの一枚。
<>
【2018/3/3 10:00 いなべ市 canon IXY20 f/9 1/320s 露出補正-1】
晴れ巻雲が馬の「たてがみ」のようだったのでパチリ。

クロ写真も在庫はありますが今回はお休みです。また撮っときます。

空倶楽部は9の付く日に空の写った画像をブログに載せて鑑賞しましょうという緩い集まり。
興味を持たれた方は発起人の
かず某さんchacha○さんのブログへどうぞ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

花と空 by 空倶楽部

2018年04月09日 00時00分00秒 | 空倶楽部(空の写真)
こんちは。
4月入って初めての空倶楽部の日です。
お題は「花と空」でした。
自宅周辺には、いろんな花が咲いてます。
菜の花、ヒヤシンス、クロッカス、スノーフレーク、
レンギョウ、ムスカリ、ハナニラ。

空との相性もありますが、やはりこの季節の花といえば、
桜ですね。記事を書いてる4月7日には、すでに葉桜に
なってしまっていますが、今回のお題に桜とのコラボでの
空写真。

<
【2018/3/31 9:49 いなべ市 Canon IXY120 f/9 1/200s ISO100 露出補正0】
桜の写真、実は撮ってみたいシチュエーションがあります。
桜吹雪で散る花びらが糸を引くような写真です。
写真雑誌で桜吹雪の花びらが止まった状態のものはいくつか見たことがあるのですが、
自分が想定したような写真はまだ見たことがありません。
ある程度光量が少ない条件で背景が暗いものの、散っている花びらへの光が確保されている
状況(満月が出ているとか、街灯があるとか)で糸が引くように写るのでは、と予想し、桜の開花
に合わせて夜間に三脚とデジイチを持って桜並木のあるここぞと思うようなところへ通っていますが、
なかなかうまくいかないですね。今年は昼間、風が強くて満月に近い日があったので、今晩あたり
良いかもと思って出かけてみましたが、夜にはぴたりと風がやんでしまいました。
桜の花びらが散る気配もありませんでした。
ひょっとすると夜間は花びらを閉じる花もあるので、桜も夜間は花びらも基部をキュッと縮ませて
花びらが落ちにくくなるのかな、と最近は考えるようになりました。

もしそうなら夜間の撮影は難しいので、昼間フィルターなどを駆使して撮影するしかないかも、
と思うようになりました。来年は減光フィルターを調達して昼間の撮影をしてもようと
目論む今日この頃。

さて、桜で蛇足が長くなりました。
お次はいつものクロの散歩道ですが、桜が植えられているので、この時期は花見のできる遊歩道と
様変わり。

クロの散歩中に前方に桜を撮る女性を遠くに入れ込んだ一枚。

この桜並木を歩いてクロと桜(空まで入れば最高)と桜の根元にマーキングする度に
カメラを構えることを度々繰り返し。もうすぐ並木が終わるという時に撮れたのが
こちら。

クロはカメラ目線ではないのが珠に傷ですが。

ではでは。

空倶楽部は9の付く日に空の写った画像をブログに載せて鑑賞しましょうという緩い集まり。
興味を持たれた方は発起人の
かず某さんchacha○さんのブログへどうぞ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加