能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

サンフレッチェ広島、ファーレン長崎に2-0で勝利 勝ち点48で首位キープ カープは2-2で引き分け

2018年08月12日 | カープ大好き!
広島では、ベースボール、サッカーで盛り上がった1日でした。
 
エディオンスタジアム広島では、サンフレッチェ広島vs.ファーレン長崎の試合。

ピースマッチです。
2つの被爆地を、ピッチが繋ぎます。
 
全員が、背番号86を付けて試合に臨みました。
8月6日の原爆の日にちなんだ数字です。




この試合、久々に2万人を超える人たちが、アジア大会が開催されたスタジアムに集まりました。

柴崎、ティーラシンのゴールで、サンフレッチェ広島、ファーレン長崎に2-0で勝利。
勝ち点48で首位キープ。
2位のFC東京とは勝ち点8差。
このまま突っ走ってほしいものです。


マツダズームズームスタジアム広島では、読売vs.カープの試合。

大瀬良投手の快投、ヨシヒロのホームランで勝ちパターンでしたが、クローザーのザキが9回2アウトから陽選手に同点ホームランを被弾。
延長の末、2-2の引き分けとなりました。
でも、カープにとっては、勝ちと同じ引き分けです。


今日も、ズムスタで巨人戦。
予告先発は、なんと、背番号11・福井投手。
ハンカチ王子や大石などとともに活躍したワセダ三羽烏・・・意地を見せてほしいものです。
被災した愛媛の人たちも応援していると思います。

がんばれ!カープ
がんばろう!広島

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ひろしま盆ダンス 踊りんさ... | トップ | 死と生 「死」とは何か。な... »

カープ大好き!」カテゴリの最新記事