能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

瀬戸内海をヨットでクルージング・・・最高の風に恵まれてクルーザーは世界遺産・宮島を目指します

2017年04月23日 | 旅行記
久々のクルージング。
週末の瀬戸内海の潮の香りを満喫しました。



そういえば、最近、潮気のない生活を送り続けていました。
クルマの渋滞もなく、満員電車もない海の上・・・ストレスゼロ・・・まさに、命の洗濯です。
やっぱり、ヨットの舟遊びは最高です。

広島のマリーナを出帆。
クルーザーは、世界遺産・宮島を目指します。




風は最高。
海の女神からの贈り物です。

逆風の中、タッキングしながら、ヨーソロー。



向かい風は、スキッパーの腕の見せ所です。
ジブセール担当にも、テキパキと指示が飛んできます。


音もなく、風の中を進む快感・・・。

船体は大きく傾斜し、クルーは重りがわりに左右に移動しなければなりません。
その一体感も、また、ヨットの面白さです。

世界遺産宮島と世界遺産原爆ドームを結ぶ「世界遺産航路」の定期船に出会いました。
手を振っていただきました。


帰りは、ランニング。
最高の風です。


僚船も、入港準備。

風に船を立てます。




マリーナのテラス席で、美味しいビールが待っています。
瀬戸内海・・・海の女神に乾杯!です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ボルボという物語「ハロワV... | トップ | 久々に安芸の宮島 厳島神社... »

旅行記」カテゴリの最新記事