能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

広島の音戸の瀬戸をドライブ 第2音戸大橋で、シラス丼とパスタをいただき、潮音の海水温泉で超リラックス

2018年05月05日 | 旅行記
瀬戸内海の海辺をドライブ。
広島の音戸の瀬戸を経由して、倉橋島、能美島に行って来ました。


この時期、サツキが美しい音戸大橋ですが、気温の高い今年は、ほとんどサツキの花が散っていました・・・ちょっと残念。



狭い音戸の瀬戸。
先月、中型の貨物船が座礁事故を起こしていました。
潮流を侮っては、いけません。


美しい瀬戸内海と音戸の瀬戸。
心の洗濯が出来ました。



倉橋島と能美島を結ぶ早瀬大橋。
 


第2音戸大橋の「ひまねきテラス」で、シラス丼とパスタをいただきました。
「ひまねき」とは、平清盛が一日で音戸の瀬戸を切り開いたという伝説から来たネーミング。
扇で太陽を逆に戻したとのこと。
時の為政者の勢いを感じます。




遠くに広島プリンスホテルが見えます。
 

潮の香りのする丼と生のシラスの入ったペペロンチーノ。
ちりめんではなく、生シラスというのが良いです。
 
 
瀬戸内特産の、あげたての生のシラスが山盛りで入っています。
潮の香りが、食欲をそそります。
 

絶景で食する最高のランチでした。
白ワインがあれば最高なのですが、クルマなので、ちょっと残念。
屋上の木製デッキで、瀬戸内海を観ながらのランチ。

食後は、潮音(シオン)の海水温泉でリラックス。
昔の音戸ロッジ。
今では改装されて、露天風呂、ジェットバス、サウナなどのある温泉施設になっています。
平日は700円、土日祝は800円とリーズナブル。
海水の温泉の露天風呂で、海を見ながら、ゆっくり、まったり・・・。
 
 
露天風呂から、海や船が見えます。
 
 

楽しいGWの休日を過ごすことが出来ました。
感謝!感謝!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 海上自衛隊の皆さん、ご苦労... | トップ | 5月5日 こどもの日・・・... »

旅行記」カテゴリの最新記事