能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

カープを去っていく選手たち 本当にありがとうございました 栄光と挫折、転身、引退 プロの世界の宿命

2017年12月10日 | カープ大好き!
マスコミでは、大谷選手のエンゼルズ入りを報道。
背番号17、米でも二刀流挑戦・・・華々しい記事が踊っています。

その裏腹・・・カープを去っていく選手たち・・・。
広島のブロック紙、中國新聞の今日のスポーツ面に掲載されていました。
カープを去る7名の選手・・・本当にありがとうございました。
 
低迷期を支えた梵(そよぎ)英心選手もカープから旅立ちます。
現役続行を希望・・・プロ野球選手として、まだまだ活躍してほしいと思います。

江草投手 37歳 プロ15年 介護事業所(デイサービス・広島市内)経営に転身

小野投手 30歳 プロ8年 巨人打撃投手に転身

今井投手 30歳 プロ12年 鍼灸師専門学校進学

多田選手 21歳 プロ3年 未定

中村亘選手 26歳 プロ8年 未定

松浦選手 24歳 プロ3年 専門学校進学

梵選手 37歳 プロ12年 現役続行希望

梵選手は、カープにドラ1入団。
2006年に新人王、2010年にゴールデングラブ賞に輝いた選手。
1096試合出場、990安打、74本塁打。
カープの低迷期に夢と希望をあたえてくれた名ショートストップでした。
本当にありがとうございました。


栄光と挫折、そして転身、引退・・・。
プロの世界の宿命とはいえ、そこで繰り広げられるドラマに胸が熱くなりました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 笑いの技法辞典 笑いを科学... | トップ | 投資レジェンドが教えるヤバ... »

カープ大好き!」カテゴリの最新記事