能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

カープ、サンフレッチェ、広陵高校・・・スポーツ王国広島 カープ、サンフレ、広陵高の同時優勝!なるか?

2018年07月29日 | スポーツ
台風12号が、広島県を通過中です。
雨は多少強いものの、風はそれほど吹いていません。

西日本7月豪雨災害で被災された人たちが、ちょっと心配です。
気象庁、行政からの情報、避難指示などご注意ください。
それにしても、通常とは逆に動く台風・・・どうなっているんでしょうかね?

今日予定されていたズムスタのカープvs.DeNAの試合は、中止です。
今日は、家でおとなしく読書です。

昨日は、第100回夏の甲子園の広島県代表に広陵高校が優勝。
広島新庄高校を延長戦の末、サヨナラ勝ちしました。
カープのノムスケ、中田廉、中村奨成、上本などを輩出した古豪です。
阪神の金本監督もそうですね。
横浜高や愛工大名電高、大阪桐蔭、履正社などと並ぶプロ野球選手を産み出す名門高校。
広陵高は、春の甲子園での優勝はあるようですが、夏の甲子園の優勝はないとのこと。
ぜひ、広島に真紅の優勝旗を持ち帰ってほしいですね。


カープは、地元ズムスタでDeNAに、1-9でボロ負け。
大地、打たれちゃいました。
3回、1アウト満塁のチャンスで打てなかったこと、アベのエラー・・・。
野村監督じゃありませんが、まさに「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な勝ちなし。」ですね。

来週は、まず、神宮に移動して、2位ヤクルトとの対戦です。



今日の中國新聞の「球炎」では、山本修さんが、堂林選手のことを書かれていました。
今年のカープのスローガンは、「℃℃℃(ド、ド、ドォー!!!)」。
努力、度胸、泥臭さ・・・そして、堂林。

昨日の敗戦処理で、久々のバッターボックスに立ったフリンス堂林・・・これまた久々のヒットを打ちました。


栄光の背番号7は、誠也か天才龍馬に譲るべきだと話していた小職・・・反省します・・・ゴメンナサイ。
美間選手はソフトバンクにトレードされたものの、松山や下水流、安部、誠也、龍馬、バティスタ、そして、ブラッド・・・ポジション争い、レギュラー争いは超熾烈です。
レッツゴー、ドーバヤシ!!!



サンフレッチェ広島は、浦和レッズに、1-4でボロ負け。
堅守で首位を走るサンフレ・・・4点も取られちゃいました。
地元エディオンスタジアム広島で惨敗・・・ちょっと残念です。


でも、サンフレ出身の森保一さんが、サッカー日本代表チームの監督に抜擢されました。
日本初のボランチ、モリヤスさんのマネジメントに期待です。

カープ、サンフレッチェ広島、広陵高が、同時優勝!
広島の街が、に染まる平成30年になるといいなあ。



サンフレッチェ広島、カープ、後半戦が始まりました!被災地に勇気と希望を!広島「一丸」でがんばろう!

2018年07月20日 | スポーツ
広島市にある三大プロ・・・カープ、サンフレッチェ広島、広島交響楽団。
 
カープは、首位を独走中。

 


そして、J1のサンフレッチェ広島も首位を走っています。
今週もガンバ大阪を4-0で撃破・・・勝ち点を積み重ねています。
試合後、選手、監督ともに、広島を元気にしたいとインタビューに答えていました。

サンフレの今年のチームスローガンは「ICHIGAN」・・・一丸です。
サブコピーは、「We fight together 2018」。
一枚岩のように、一丸となり戦う。


願いは、一つ。
西日本豪雨災害で100名を超える死者、甚大な被害を出した家屋や道路・・・。
今こそ、広島が一丸となって、戦っていかなければなりません。



8月6日も近づいています。
サンフレは、8月11日(土曜日)の試合「ピースマッチ」では、ファーレン長崎を迎え、全員背番号「86」をつけて試合に臨むそうです。

カープも、8月7日のドラゴンズ戦で「ピースナイター」を開催します。

平和だから出来るスポーツ。
こんな時だから、人々の心を一つにする・・・それがスポーツだと思います。



がんばれ!サンフレッチェ広島
 
 
がんばれ!カープ
がんばろう!広島

夏の甲子園に向けた第100回高校野球広島大会 来週火曜日に開幕 高校球児たちの熱い戦いに期待です

2018年07月14日 | スポーツ
西日本を襲った豪雨災害。
広島では、7月6日(土曜日)、カープの本拠地マツダスタジアムで、開会式と第一試合が行われる予定でした。
この日は、西日本を豪雨災害が襲い、開会式は中止、延期になりました。
そして、その後、広島県を中心に甚大な被害をもたらします・・・。


毎年、楽しみにしている高校野球ファンとしては、残念・・・。
もちろん高校野球球児たちも、ガックリきたことでしょう。

特に、ズムスタで試合が出来る予定だった宮島工業高、盈進高の選手たちは残念だったと思います。

特に、今年は第100回という節目の年・・・。

第100回全国高校野球選手権記念広島大会は、豪雨災害のため試合日程が大幅に延期されました。
広島県内にある球場やグラウンドも土砂や水で大きな被害を受けているものと思います。

17日開幕、28日に決勝の予定。
かなりタイトなスケジュール。
雨や台風が来れば、大変です。

開会式は17日(火曜日)午前8時半から、県北の三次きんさいスタジアムで開催されます。

未だに道路が寸断され、断水が続いている中、仕方がありません。
200名を超える死者を出した大災害、まだ行方不明者の捜索が続いています。
自宅が被災したり、断水で洗濯ができない、水や泥でグラウンドが使えない・・・といった球児たちもいると思います。
困難、障害を乗り越えていただきたいものです。

17日、出場全校による入場行進はないとのことですが、選手宣誓や優勝旗返還は実施するとのこと。

決勝は、28日午後1時からしまなみ球場で行われます。

新庄か、広陵か、瀬戸内か、広商か、如水館か、崇徳か・・・個人的には小さな学校が好きなのですが・・・。
球児たちにパワーを送りたいですし、また、広島に力をいただきたいです。

がんばれ!高校球児
がんばろう!広島

ニッポンのサムライたちに勇気をいただきました 強豪セネガルにドロー 西野JAPANは高みを目指す

2018年06月25日 | スポーツ
それにしても、今年のサッカー日本代表は、強い!
本当に強いです。
点を取られても、追いつき、決してあきらめない。

本当に、勇気とチカラをいただきました。
ちょっと寝不足ですが・・・笑。

にわかサッカーファンなので、テレビや新聞に目を通していたのですが、かなりネガティブ。
コロンビアやセネガルに勝ってこないというのが主な論調。

サッカー評論家でも「3戦全敗」という下馬評をくだす人がいました。
マスコミでも、セネガル戦の前に、「おっさんJAPAN(平均年齢が5歳高い)」、「チビ・身体能力が違う(平均身長が5センチ低い)」と揶揄する論調がありました。
 

セネガル戦、先行を許しましたが、乾選手が同点ゴール。

後半26分に追加点を許した時点で負けを覚悟しましたが、本田選手が同点ゴール!

ニッポンのサムライたちに勇気をいただきました。

強豪セネガルにドロー・・・2-2の引き分け。
勝ち点1をゲット。

決勝トーナメント進出に大きく前進しました。

年齢が高くても、背が低くても、戦略や戦術で互角に戦える・・・サッカーって面白いです。

特に、西野監督の采配、マネジメント。
選手の話に耳を傾け、チームワークを醸成し、メンタルな強さを要求する。

有名なSLⅡ理論では、成熟した組織には、指示型、コーチ型ではなく、援助型、委任型のマネジメントスタイルを取れとしています。

「フロリダの奇跡」を起こした西野監督。

木曜日のポーランド戦で、もう一度奇跡を・・・いや、これはもう奇跡ではないので、リーグ戦最後のチャレンジに期待します。
がんばれ!サムライブルー西野JAPAN!!!

セネガルって、どんな国? サムライブルーとアフリカングリーンの戦い 戦術で勝ち抜け!西野JAPAN

2018年06月22日 | スポーツ
ワールドカップ・・・ニッポン代表が、次に戦うセネガル代表。
強そうですね。

ポーランドも倒しました。
身体能力、本当に高そうです。スピードもあり、パワフル・・・当たり負けしないようにしなければいけません。
ちょっと、苦戦が予想されます。
西野JAPANの戦略・戦術に期待です。

サッカー日本代表が、週末、戦う国、セネガル・・・いったい、どんな国なんでしょうか?
調べてみました。
 
正式名称は、セネガル共和国

アフリカ大国の西の端にある小国です。
国土は、日本の約半分(0.52倍)。
人口は、1455万人・・・日本の9分の1。


宗教は、イスラム教とキリスト教。
公用語は、フランス語・・・地元には、ウォロフ語という言語があるそうです。
フランスの植民地だったんでしょうね。

一人当たりのGDPは、日本の40分の1。
通貨は、CFAフラン。

主な産業は、落花生と栗の農業、そして、マグロ漁、カツオ漁の漁業。
日本へは、20億円程度の人造繊維やゴムタイヤを輸出しているようです。


そして、現地には、日本人が200名強、住んでいるそうです。

首都は、ダカール
パリ・ダカールラリーのダカールなんですね。
三菱のパジェロを思い出します。

セネガル戦に勝って、決勝トーナメントの切符を手に入れていただきたいものです。
がんばれ、ニッポン!

サッカー日本代表、おめでとう!南米コロンビアに勝てるなんて、本当にすごい!61位が16位を倒しました

2018年06月20日 | スポーツ
「第一戦のコロンビアに勝てれば・・・ウンヌン」というマスコミの報道。
「三戦全敗だ」という評論家もいました。
 
前回のワールドカップにも負けた強豪コロンビア。
FIFAランキング16位の超格上チームです。

勝っちゃいました!
本当にすごい!


前半序盤のコロンビアのハンドで、レッドカード。
そして、香川選手のPKで先取点。
ひとり多いアドバンテージで、日本はボールをコントロールしていました。

南米のチームとは、一人のアドバンテージで戦うと、ちょうどいい感じだと思います(笑)。

西野ジャパン、幸運の女神がついています。

大迫のヘッド、本田のアシストも、ニッポンらしくて良かったです。

渋谷のスクランブル交差点や大阪の道頓堀も大変だったんでしょうね。
地震で被災された関西の人たちにも勇気と希望を与えたと思います。

次は、セネガルとポーランド。
ちょっとして、ひょっとします。

がんばれ、日本代表!
もっともっとニッポンを元気にしてほしいものです。

航海術 海での4000年の歴史が編み出した人間の知恵・・・海での安全技術は、さらに進化しています

2018年05月25日 | スポーツ
母なる海・・・やさしさと厳しさを併せ持つ生命体の源です。
 
ブルーオーシャンの美しさ、しけや嵐という厳しさ・・・。

それが、海の魅力なのでしょう。


4000年の歴史が編み出した人間の知恵、航海術。
羅針盤や風をとらえる帆やマスト・・・。

古代エジプトのナイル川水運にはじまり、マゼランやコロンブス。7つの海を支配した大英帝国・・・人類史は海の歴史といってもよいと思います。

財務会計で使う複式簿記も、帆船への投資のために、ベネチアの商人が発明したものであると会計の本で読んだことがあります。

今では、マリーナには天気、天候の予測がリアルタイムで把握することができます。
 
 
船上でも、速度や水深が、これまたリアルタイムで把握できます。
 
 
現在、艇速5.9ノット、水深15.2メートル・・・。

デジタル革命が、ヨットやクルーザーの世界でも活かされています。
本当に便利な世の中になりました。



でも、アナログの部分も多々あります。

ヨットマンは、ボーランノット(もやい結び)やシングルシートベンド、クラブヒッチなど最低でも5種類くらいは使い分けなければなりません。


デジタルとアナログが、クロスオーバーする海の上・・・とても人間的。
海やヨットの魅力です。


風はやや弱かったものの、風に船を立ててセイルオン!瀬戸内海をクルージング 海とヨット・・・癒されます

2018年04月22日 | スポーツ
仕事にどっぷりと浸かる一週間・・・金曜日の夜は、もう、ヘロヘロです(笑)。
老体、鞭打って頑張っております・・・。

でも、ここに来れば、元気になる・・・エネルギーチャージです。


週末、瀬戸内海をクルージング。


広島観音マリーナから出帆。
風はやや弱かったものの、風に船を立てて、セイルオン。

音もなく、海の上を滑っていきます。
風だけで、エンジン音もしない・・・不思議な空気が身を包みます。
パソコンもスマホも電話もクルマの渋滞もない海の上・・・。
ストレスなんて、ありません。


やっぱり、人類は海から誕生したんだろうなあ、とつくづく思います。
微生物から魚類、そして、両生類、哺乳類を経て、ヒューマンビーイングになった・・・。
母なる海
だから、海に来ると、昔のDNAを思い出すのだと思います。

風を読みながら・・・。


ジブセイルをあげて、タッキング。
風上に向かって、セーリング。
揚力を利用して、風が吹いてくる方向に向かって、限りなく45度の角度で登っていきます。

厳島(宮島)が見えます。



セレブさんのモータークルーザーが接近。
帆走するこちらが保持船です。
 
 
あまり近づかないでくださいね・・・こっちは、滅茶苦茶揺れるんですから・・・笑。


そういえば、加山雄三さんのモータークルーザー「光進丸」が火災、沈没したとのニュースもありました。
本当に残念です。

僚船と遭遇。
いっしょにタックして、風上へ・・・。


ヨット乗りには、ただただセーリングを楽しむブルーウォーター派と、競争を楽しむレース派があります。
ストレス軽減、癒し系の人は前者、戦術・チームワーク・マネジメントの好きな人は後者です。

学生時代、クルーザーのヨットレースに出たことがありますが、それはもう大変でした。
スキッパーとタクティシャンの指示が飛び交い、船上は戦場になります。
やっぱり、のんびり、まったり、青い海を楽しみたいものです。


セイルを降ろし、無事、マリーナへ帰還。
ストレスレベルがゼロまで下がりました。

マリーナのイタ飯屋さんで、一杯ひっかけて帰ります(笑)。


広島市で日本最初のFISE (フィセ)2018開催 世界中からアーバンスポーツの若者たちが大集合!

2018年04月09日 | スポーツ
驚きました。
深夜1時30分、広島市で震度3の地震。
飛び起きました。
震源地は島根県で、震度5強。
島根県や中国地方の被害が最小限であるよう祈るばかりです。

昨日まで、フランス発祥の都市型スポーツの祭典が、広島市で開催されました。
FISE (フィセ)広島
都市型スポーツ(アーバンスポーツ)の世界大会「FISE (フィセ/Festival International des Sports Extrêmes)」です。


原爆ドーム近くの旧広島市民球場跡地で日本初開催。
FISEは世界中から注目を集める世界最高峰の都市型スポーツの大会。

アーバンスポーツ・・・都市型スポーツとは、ほとんど初対面。
世界の若者たちが、遊びから発展させてきた遊びの結晶のように思います。
2020年の東京五輪でも採用される種目もあるようです。

会場は、世界中から若者たちが集まり、ヒップホップとDJ&MCで盛り上がってました。



音楽と映像で、広島市は国際都市になっています。

企画運営は、広告代理店のアサツーDK。

ズムスタでは、カープはDeNAと三戦目。
そして、旧広島市民球場跡地では、FISE (フィセ)開催。
スポーツ王国・広島の腕の見せ所です。

2020年の東京オリンピックから正式競技として追加されるスケートボードやBMX、スポーツクライミング(ボルダリング)のほか、体一つで壁や障害物が設置されたコースを移動するパルクールが実施されました。

BMXフリースタイルパーク
 
 
 
BMXフリースタイルフラットランド
 
 
スケートボード
 

パルクール



ボルダリング
 
インラインスケート
 

フランス・モンペリエで開催されたシリーズでは50万人以上の観客が集まったそうです。
海外50か国で放映される、集客力・情報発信力が高いFISE大会。
若い人たちが集う熱い大会です。

 

合わせてミュージックLIVEも開催。
加藤ミリア、androp、MOROHA、MY FIRST STORYが登場。



さらに、グルメ派には「肉&オイスターグルメフェス」が開催されました。


見て、踊って、食べる・・・日本選手の活躍も楽しみです。
世界の若者たちのエネルギーをいただいた週末でした。


2019年、東京でラグビーワールドカップ開幕・・・あと1年半 銀座の街もフラッグで応援しています!

2018年03月29日 | スポーツ
本当に早いものです。
2019年、東京でラグビーワールドカップ開幕。
2020年、東京五輪、パラリンピックが行われます。
チケットの争奪戦・・・たいへんなんでしょうね。

銀座の街も、ハッシュタグ。


まずは、ラグビーワールドカップ、2019年9月20日(金)~11月2日(土)。
東京スタジアムで開幕です。

あと1年半・・・会場の整備やセキュリティを含めた準備、これまた大変なんでしょうね。

ラグビーワールドカップ・・・経済効果は4300億円と言われています。

ラグビーファンは本当にエンスー・・・。
サッカーファンよりも、ちょっとお洒落な人が多いです。
秩父宮ラグビー場に通う人たちも、好きなチームのレプリカユニフォームで固めて応援に駆け付けます。


桜のエンブレムを付けたJAPAN・・・カッコいいなあ。
欧州の強豪チームにどこまで食い込めるか?
全力応援したいです。