とみしゅう日記

主にゲーム話。
残りは与太話。
たまに恋愛話・・・かも。

行ってきました!【後編】

2005年03月31日 | 音楽
何度か書いていますが、連れ×2名は共にリーダーのファン。 たとえリーダーがヒョウ柄のTバックを履いていようとも、「かわいい」という評価なのです。 いえ、僕も好きですけどね、リーダー。 さんざんいじられっぱなしのところが、共感できるというか、何というか。 ほんとね、小学生じゃないんだから。 人が食べてるピザに、タバスコやら七味やらをさんざん振りかけるのはやめなさい。 あとね、「指名手配されて、 . . . 本文を読む
コメント

行ってきました!【中編】

2005年03月31日 | 音楽
ライブの構成は、前回と同じ。 …毎回同じなのかな… 前半がーっと連続で唄って、中盤長めのMCが入って、後半怒濤の楽曲群。 演奏をメインに考えているこの構成。僕はけっこう好きです。 長瀬と松岡は花粉症だそうです。 長瀬はブリーズライト貼ってました。 おぉ、仲間だ。 太一、ひとりトラジハイジで“ファンタスティポ”を熱唱。 ほんと、これはいい曲。 初回版のCD(DVD付き)を買わなかったことを、心か . . . 本文を読む
コメント (2)

行ってきました!【前編】

2005年03月31日 | 音楽
日本武道館。 初めて中に入りました。 TOKIOライブ“ACT II”武道館公演ですよ、あなた。 昨年の10周年記念ライブに続いて、これが2回目。 持つべきものは、誘ってくれる友達ですね。 感謝、感謝。 前回と同じメンバー(♂×1、♀×2)で参加。 まずはグッズ売り場でペンライトを購入。 この写真だと判りづらいかもしれませんが、星形です。 ☆の中央に“Johnny's”のロゴ。 てことは、SM . . . 本文を読む
コメント

これがチケットさっ!

2005年03月29日 | 音楽
TOKIOのライブは、これで2回目。 前回は大阪城ホール。 今回は武道館。 武道館に行くのは、これが初めて。 大きなたまねぎの下で、初めてTOKIOを見るわけですよ。 喉が本調子じゃないから、あんまり大声出せないかも。 ま、いいや。 悪いなりに楽しめばいいんだからね。 楽しんでこそのライブだもの。 . . . 本文を読む
コメント

本家本元の

2005年03月29日 | 買い物
ブリーズライトはこちら。 例の鼻腔テープは、貼って30分で剥がれたよ。 典型的な“安物買いの銭失い”ってやつで。 ちょっくら風邪をこじらしておりましたが、だいぶよくなりました。 何せ明日は、TOKIOのコンサート。 是が非にでも行きたいからね。 . . . 本文を読む
コメント

“真・三國無双4”

2005年03月26日 | 雑記
コーエーが誇る、人気アクションゲームの最新作。 三国志の有名武将を自ら操って、並み居る敵を片っ端から倒していくという、爽快感溢れる展開が売りです。 僕のお気に入り武将は、何といっても趙雲。 シミュレーションゲーム“三国志”の頃から贔屓にしています。 武器は長槍。 一騎当千…とまではいきませんが(使い手の腕が悪いので)、かなりの強さです。 強さで言ったら、馬超と呂布が相当なものです。 馬超は、 . . . 本文を読む
コメント

ブリーズライト

2005年03月26日 | 買い物
…と思いきや、その名もずばり“鼻腔拡張テープ”。 枚数が5枚も多くて(15枚)、値段はほぼ半額。 リポビタンDとミンナミンCとの関係性みたいなものですか。 この類のテープは、最近スポーツ選手がよく使っていますね。 駅伝の選手が使っているのを観て、「なんかよさそうだな」と思って買うようになりました。 就寝前に貼るのですが、鼻づまりにはかなり効きます。 さて、この廉価版が効きますかどうか。 今夜試 . . . 本文を読む
コメント (2)

“Wild Arms the 4th Detonator”

2005年03月25日 | ゲーム
制作:メディアヴィジョン/発売:SCE 日本で2番目にかっこいいオープニングムービーが見られるRPGです。 (ちなみに1番は“ワイルドーアームズ3”) detonatorとは“起爆装置”の意味。 RPGの世界観に西部劇(荒野と拳銃)を持ち込んだ斬新さは、今もなお健在です。 今回の舞台も、もちろんファルガイア。 主人公は“今まで少女を見たことがない少年”ジュード・マーヴェリック。 自覚のないまま . . . 本文を読む
コメント

はじめまして

2005年03月25日 | 雑記
昨日、友人の“られたた”嬢と一緒に、友人のK嬢宅へ遊びに行ってきました。 K嬢は、最近二人目の子どもを産んだのです。 少子化が叫ばれる昨今、実にありがたい存在ではありませんか。 我々三人の付き合いも、かれこれ10年以上になります。 家が比較的近所であったせいもあるのでしょうけれど、こうして交流が続いてきていることに感慨を覚えずにはいられません。 メールやケイタイがどれだけ普及しようとも、疎遠にな . . . 本文を読む
コメント

“ブスの瞳に恋してる”

2005年03月25日 | 
芸人・大島美幸(森三中)との結婚生活を、夫の放送作家・鈴木おさむさんが、綴った“おのろけエッセー”です。(マガジンハウス・\1000) 夫婦共に“笑いを取る”ことを至上の命題としてるだけに、描かれる日常もコントそのもの。 それでいて、時折見せる“乙女の恥じらい”や“夫の苦悩”に、たまらなく人間味を感じてしまうのです。 下ネタが相当数出てきますので、生理的に引いてしまう読者も多いかもしれません(特 . . . 本文を読む
コメント

“ラチェット&クランク3”

2005年03月23日 | ゲーム
PS2用のアクションゲームです。 多彩な武器による多彩なアクションが楽しめる佳作。 会話のセンスは好きになれませんけれど、各ステージのマップ構成は実に巧み。 直接攻撃武器はさほど強くないので(種類も少ないし)、銃器による攻撃がメインになります。 強力な銃器は、当然総弾数も少なめ。 他の銃器と、上手く使い分けましょう。 お奨め武器は、メルモクワッガー。 ビームを当てると、的をアヒル(無害な存在) . . . 本文を読む
コメント

Pitch Pitch, Chap Chap

2005年03月23日 | 雑記
今日は雨でした。 雨粒が見えるほどの大雨ではなかったけれども。 左上に傘がちょっぴり写りこんでいますね。 季節の変わり目は、天候が不安定になると聞きます。 今がそんな時期なのでしょうか。 僕のポータブルMDプレイヤーも、最近動作が不安定です。 これも季節のせいだと思いたい。 . . . 本文を読む
コメント

2005年3月22日の空

2005年03月22日 | 雑記
ファミレスの看板は特に関係ないです。 何となく色味が欲しいなと思っただけなので。 肌寒さもだいぶ和らいできて、春も間近だなと感じます。 …などと悠長なことが言えるのは、埼玉南部に住んでいるからなのでしょう。 基本的に曇り空は好きです。 “薄曇り”がベストですね。 なにか切ない感じがして良いです。 明日は晴れるかな。 . . . 本文を読む
コメント

あら、こんなところに

2005年03月22日 | 雑記
我が家の近所に、ここ最近いくつかの信号機が新設されました。 正確に言うと、歩行者用の信号機のなかった横断歩道に、信号機が新設されたのです。 年度末だから、予算消化のために作ったのかなぁ。 実際の理由は、もちろん判りませんけどね。 なにかしらの法改正があったのかもしれませんし。 具体的な数字は忘れましたけど、歩行者用信号機って結構大きいんですよね。 「うわっ、結構大きいんだな」って思った記憶だけ . . . 本文を読む
コメント

“13階段”

2005年03月22日 | 
著者:高野和明/講談社文庫 刑期を終え、刑務所から釈放された青年・三上。 飲み屋でのいざこざが元で、傷害致死の罪を犯した彼の心は、いまだ重く沈んでいた。 そんな彼の元を訪れた刑務官・南郷。 死刑囚・樹原の冤罪を晴らすために、弁護士・杉浦から調査を引き受けたのだという。 自分の調査を手伝わないかと持ちかける南郷。 被害者への慰謝料に頭を悩ませていた三上にとって、高額な成功報酬は大きな魅力だった。 . . . 本文を読む
コメント (1)