山城めぐり(兄弟ブログ biglob)

新潟、山梨、長野、群馬、栃木、埼玉県などの埋もれた城跡を探索しております。カテゴリ「城郭一覧」で簡単にアクセス。
 

鹿谷城

2015-12-11 19:48:08 | 山城ー信州
政治的つぶやき二点

12月7日の朝日新聞記事一面 「駆け付け警護」先送り
南スーダンPKO 政府、参院選後に
駆け付け警護は、離れたところで襲われた民間人や他国軍兵士を武器を持って助けに行く任務です。また改正PKO協力法に盛り込められたことにより、自衛隊が武器を持って検問や巡回などの治安維持活動に当たることも可能になります。
スーダンにおいては、反政府勢力と政府軍とで戦闘が行われていますが、平和維持という名のもとに、現在自衛隊が派遣されています。来年5月の部隊交代に合わせ、強力な武器を携帯した自衛隊を派遣しようとしていたものです。それが、来年の参議院選挙前に派遣して、自衛隊員の犠牲者でも出れば、また国民の中に集団的自衛権や安保関連法反対デモに火が付くのを恐れ、参議員選挙後まで先延ばしするというのです。自衛隊員の命より、自民党が選挙に敗れることの方が困るというのが、現政権の性根です。

沖縄普天間基地の跡地にディズニーランド誘致という案が政府から出てきました。普天間基地の跡地がなんであろうと、沖縄には辺野古をはじめ新しい基地は作らせないというのが沖縄県民の総意です。これに対し跡地にディズニーランドを呼んであげるから、辺野古基地を認めなさいというのが政府の考えのようです。これほど沖縄県民を愚弄した話はありません。終戦直前、70年前の沖縄戦争のドキュメントをテレビ番組で幾つも放映されていましたが、想像した以上に地獄でした。戦後70年も経って、いまだに米軍基地70%が沖縄に占拠していること事態、県民の多くが許しがたいことと思うのは無理からぬことです。米兵が少女を乱暴した事件がありましたが、米兵を日米地位協定によってアメリカ軍の許可がなければ犯罪を裁けないのが現状です。こんな不合理な状態をいつまで日本政府は押し付けていくつもりでしょうか。解決はグアムに米軍基地を早く移転させることです。これしか沖縄基地問題を解決させる道はないと私は思います。

鹿谷城
城は長野県長野市信州新町信級にあります。

鹿谷城(かや)地図
県道393号線の不動温泉から柳久保池方面に向かいます。途中の峠に案内が出ています。

県道393号線には市営バスが走っており、バス停峠の近くに登城の道があります。

ここから200mくらいに登り道があります。

一読の通りです。松崎氏が滅びて、香坂氏の城になったのか、仁科氏の配下となったのか知りたいところです。

200mほどで城壁が見えてきます。

奥の城壁は曲輪5、右手に廻れば曲輪6

曲輪6の東側

曲輪6の西側は一段高く、虎口のように見えます。

虎口から北を見ると、はなだらかな傾斜を持っています。

曲輪6から曲輪5の城壁を見ています。

次回 曲輪5から素晴らしい土橋を歩き主郭をめざします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「碓氷地方の城について」 ... | トップ | 鹿谷城② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山城ー信州」カテゴリの最新記事