秋田萬年筆倶楽部&とみや文具店

秋田萬年筆倶楽部会長&秋田市山王にある文具店「とみや」のトミケイです。万年筆や文房具等情報発信します。

第20回 万年筆クリニック 1日目

2017-06-26 08:04:18 | とみや秋田店
こんにちは トミケイです。

当店にとって第20回目となる万年筆クリニックが開催されました。


今回も順番待ちのお客様に「万年筆カフェ」を準備しました。


試筆用の万年筆。調整中にエラボーやキャップレス、15号ニブや特殊ニブ等試筆できます。
試筆用の「カスタムURUSHI」もあるそうです。


前回は開始1時間前からご来場いただきましたが今回は15分前に一人目のお客様がご来店。「万年筆クリニック」のスタートです。


お客様のお困りごとを土田氏の調整テクニックによって


絶妙な書き味に生まれ変わります。


笑顔が素敵な美女と調整済みの万年筆で記念撮影!無理言って申し訳ございません…  


こちらはペン先のズレを調整中!


書き味に満足!可愛らしい字体に思わずパシャリ!


こちら女性は趣味の文具箱で顔を隠しての記念写真!


こちらは何十年もタンスの肥やしになっていたお母様の万年筆の分解洗浄。


こちらはモンブラン149の吸入部外れ…


私も予定外のペンクリーニング&点検ブースで大活躍!お蔭で手は真っ黒け…


そして土田氏と営業担当氏は休憩時間。


店番の私はペンクリーニングも飽きたので、土田氏のお宝を物色…
こちらがツイスビー専用の分解工具。


モンブラン用に改造されています。


ゆっくり休んでいただいた後… 午後の部開始!


土田氏のわかりやすい説明でお客様も原因に納得!


こちらはお客様の万年筆。


軸がとても美しいのでパシャリ。
オレンジ軸にゴールドラメが散りばめられています。当店オリジナル第1号にどうかな?


「直せないよぉ~」の困り顔の土田氏


「完璧っ!」のドヤ顔の土田氏。 
期待通りのリアクション。ありがとうございました。


そして反省会…  秋田駅近くの焼鳥「鳥好」へ・・ 


昨日の3人に当社美文字クリニック担当が加わり、お疲れちゃんビールで乾杯!
「前菜のスープ」
鶏の出汁に刻み玉ねぎが入った胃にやさしいスープです。胃袋の準備万端!


野菜サラダで血糖値を徐々に上げていきます。


今回の万年筆クリニックは、お陰様で天候にも恵まれ、多くのお客様にご来店いただきました!
「レバーパテ」


「WAGNER 秋田大会」の時もそうですが来場者数って気になりますね… 
「ささみ」


まったりするのも良いのですが開催側からすると成果が気になる所です…
レアの「ササミ」
「鳥好」は2度目の訪問ですが、この「ささみ」で期待値が一気に上がります。


今回はダイレクトメールや店頭告知の他に地元の新聞「秋田魁新報社」の無料広告欄に掲載。
「ハツ」


当日ラジオ?でも紹介されて大盛況でした!
「うずら」


ラジオ?よくよく考えたら数週間前にご来店のABS秋田放送アナウンサー「田村 修」さんに紹介させていただいた所、ラジオで扱っていただいたと思われます。感謝!
「せせり」


年2回の開催で今回で20回目の「万年筆クリニック」で多くの方に周知されているかと思っていたのですが認識が甘く…「正肉」


1日目の初来場者は15名でその内、新聞・ラジオでイベントを知った方が9名もいらっしゃいました。
炭の火加減を調整しつつ、ひっくり返したり、ごげを取り除いたり丁寧な仕事をしています。


以前テレビで紹介された翌日の2日目に70人以上の方が来場。捌き切れずお客様に大変ご迷惑をお掛けした事があります。
「ネギマ」


本数制限・予約制にするっていう策もあるのですが… 難しい所です。
「つくね」


こちらは特殊部位「そりくら」。足の付け根だったかな…


気の優しい店主のおかげで、お店の雰囲気がとても良いです。


「せせり」の希少部位だったはず…


「とりスープ茶漬け」


スープの中には焼きおにぎりが入っています。

記念写真は… 撮り損ねてしまったぁぁ~
2日目に続く…
ではでは。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「万年筆クリニック」前夜 | トップ | 第20回 万年筆クリニック 2... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

とみや秋田店」カテゴリの最新記事