四季折々

~感じるままに~

ムシトリナデシコ

2018-05-25 17:40:19 | 写真・花

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)がまとまって咲いておりきれいでした。
一部分に朝日が差し込んでいて素晴らしい光景でした。







この花の名前はわかりませんでした。



ムシトリナデシコの原産地はヨーロッパで、現在は世界の温暖な地域に広く分布しているそうです。

食虫植物ではないが、茎の真ん中あたりで粘着性の分泌物を出すためにベトベトになる部分があるそうです。
そこに虫などがひっつくことから”虫取り”の名がついたとか。
消化・吸収はしないそうで、ひつけるだけだそうです。虫としては迷惑な花ですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝のあいさつ | トップ | ヤマボウシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・花」カテゴリの最新記事