四季折々

~感じるままに~

山柿

2018-11-13 17:45:02 | 写真・花

今、山沿いの道を歩いているとヤマガキ(山柿)とよく出会います。
豆電球より少し大きいくらいの小さな実です。
今年は柿の表年か、たくさんの実をつけています。








今日見たのはこんな細い木で、高さは3mくらいでした。
細い枝にたくさんの実がついていました。葉っぱもきれいでした。

ヤマガキ(山柿)は、カキノキ科カキノキ属の落葉高木とか。
柿の原種といわれ、台木として利用されるほか、老木の心材は黒く、調度品に用いられるそうです。
実は渋くてちいさくても、干し柿にすると甘くておいしいそうです。

山地に自生していて、6月頃に黄緑色の花が咲くそうです。
その頃は全く気づきませんが、実のなっている姿は目立っていて、晩秋を感じさせてくれました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三滝観音もみじ狩りウォーキング | トップ | 晩秋の景色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・花」カテゴリの最新記事